スポンサーリンク
サプリメントで、ビタミンB、ビタミンCなどを補給すると良いという記事を書きました。
ビタミンDや鉄分なども透析患者は不足するはずなのに、そこは触れていません。どうしてですか?という事を聞かれてしまいました。

答えは単純です。
ビタミンDや鉄分が不足している方は、透析病院ですでに対処してくれていますよ。

薬を処方されたり、透析終わりに鉄剤を注射器で足してくれたりしています。

なのに、更にサプリで補給してしまうと、成分過剰摂取で副作用を起こします。

サプリメントを使う場合は、その摂取量を通常量の2分の1にするなどの工夫が大切な上、必要以外の成分を取らないように注意しなければいけません。
体に良いからといって、何でも考えなしに摂取していては、逆効果になる成分も多いです。

透析患者は面倒です。
サプリメントさえ、自由に好きなものを飲めません。

そこを勘違いしている患者さんは多いです。
テレビ通販番組で、「あれが治った、これが治った。」とやられてしまうと、ついつい欲しくなります。
でも、透析患者は、自分が特殊な状態であることを認識しておかないと、余計な病気を呼び込んでしまいます。
頭痛、胸やけ、胃炎、風邪、下痢、などで、市販の薬は飲めません。
ほとんどのメジャーな薬は「腎臓病の方は飲まないで下さい」などの注意書きがされています。

透析病院の主治医に相談し、主治医から処方してもらって下さい。

僕も一度市販の下痢止めを飲んでえらい目にあった事があります。

気を付けて下さいね

        スポンサーリンク