スポンサーリンク
サッカーの話題を出してしまうと、止まらなくなっちゃいますね。

中田英寿がローマへ移籍!
衝撃でした。
トッティーやカフーからパスを受けたヒデが、バティストゥータにパスを出し、バティストゥータが決める!
凄いです。
あれを見た時、日本サッカーの黄金期は近いと思いましたね。

香川真司がマンチェスターUに移籍!
ルーニーからのパスを香川がゴール!

古くからヨーロッパのサッカーを深夜枠で見てた世代は衝撃を受けたと思います。

なんか、今はもう、そんな珍しい事でもなくなってきました。
ウッチーや長友がチャンピオンズリーグで走り回ってても、感激は薄れてきました。

本田圭佑なんか、高校時代(星陵高校)、ここまでの選手になるとは・・・思いませんでした。
U-23でオリンピック代表の時も、サイドバックやらされたりして、持ち味が出てませんでしたね。
オランダ2部のVVVフェンロに行って、その大舞台の強さみたいなメンタリティーが開花した感じがします。

今、注目は宇佐美貴史と柴崎岳でしょうか?(僕は)
下の世代では、南野も注目です。

丁度、僕が透析導入の頃、2006年ワールドカップがありました。
透析直前までは死にかけており、せめて決勝までは生かしてくれ!と思っていました。
あの時、ジーコジャパンでズタズタになり、僕は常にサッカーワールドカップが生きる目標の一つになってます。
2002年、日韓共催の時は初の決勝トーナメントで嬉しかったですからね。

2014年、まさかのGR敗退、あれは、世界でも頑張れば通用するチームが出来てしまい、緊張感から壊れてしまった・・・典型のような気がします。
100%の力を出せば勝てるかも・・・みたいな時は、緊張して80%の力も出ない・・・って言うのはよくある事です。
次のワールドカップまで生き延びるのが大変なので、そろそろ本格的に強いチームが出来てくれないと困ります。

2022年はもう生きれる自身が微妙ですから、2018年でまた決勝トーナメントに行って欲しいです。

何とか、そこまでは生きのびようと思いますし・・・(笑)


↓1日1クリックして投票して頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

↓こちらも1日1クリックして投票して頂けたら嬉しいです

人工透析 ブログランキングへ
        スポンサーリンク