スポンサーリンク
あはは(^◇^)
実はこの間、透析中に
「おお!血圧下がりますな~(-_-;)」って思って、ちょうどそこにいた技士さんを呼んで血圧を測ってもらいました。

「138で~す!」

ん?
全然下がってないじゃん?

あれっ?
おかしいな。

失礼しました~(-_-;)

で、そこから15分後!

今度こそキタ~!
ってなって、オオカミ少年みたいな状態なので、スタッフさんを呼びにくいなぁ(-_-;)

あはは(^◇^)
結局、自力でベッドの足側を上げて(ボタンで上がるベッドね、コントローラー付きの)次の血圧測定時間まで待つ事更に15分。

「血圧98です~。大丈夫ですか~?」と言われるまで耐えました。

あはは(^◇^)
僕はどうやら敏感すぎるな。

血圧低下15分前に気付くとはΣ(・□・;)

要は、血圧低下の微妙な予兆を察知してしまったのかも知れませんな。

いや、そんな事が本当に出来るのか?
でも、実際に下がったのでそういうケースもあるのかも知れません。

いや、でもあり得ないような気もしますな。
物理的に可能な事なのか?

一応、知り合いの透析医さんに聞いてみましたが、無返答。

まあ、そうでしょうな。

そんな、超能力みたいな(-_-;)

DSCN1760


単に偶然だった可能性もありますしね(*'▽')

なんか、週頭に血圧下がっちゃうと、1週間ずっと下がったり、クセになるんですよね。

なので、1度も下がらないで透析できる期間が続くと、下がらないのがクセになる感じ。

下がり癖が付いちゃうと、
「下がるかも知れない!」と思うだけでも下がるんですな。

というか、体が勝手に反応してしまう。
そういう事は物理的にあり得るそうです。

足がつり易い人とかも同様のようですな。

そういう怖さや、来るかも!っていう思いに体や脳が反応してしまうような。

小さなきっかけしかないのに、血圧低下や足のつりが起きる。
足の血流が不足しやすい人は足がつり易いみたいですな。

血がドロドロになってる可能性もあるので、先生に相談してみると良いですね。

まあ、血圧低下とかを相談すると、
「もっと頑張って摂生してきて下さい!」と怒られる可能性もあるんですが(-_-;)
(増やし気味の人はですが)

でも本当にヤバイ時っていうのは、増え幅2キロ以下でも血圧下がったり、足がつったりするケースはありますよ。
本当によく「血圧低下って何で起きるんですか~?」っていう質問はよく来ます。

1番はドライウェイトがキツクなってるという事ですな。
本当の体重がドライウェイトよりも高いと、体内に必要な水まで除水してしまいますからな。

そりゃ、脱水症状で足がつったり血圧が下がったりするパターンですな。
こうなると除水量は関係ないですから。

2番目は単に除水量が多いだけですな。
体格にもよりますが、1時間800cc以上の除水では、どうしても体内や脳がその除水ペースに付いてこれませんから。
それで血圧が下がりやすくなるパターンですな。
体格があって、毎回増やしてるような人は慣れて下がらない場合もありますけどね。

3番目は体調ですな。
やはり体調のすぐれない時は、異変が起きやすくなってますな。

主だったのはこのくらいですけどね。
他にも女性特有の事もあるらしいですし、まあ、結果として、毎回2キロ以下の除水の人は滅多に下がりませんのでね。

特に高齢の方は、血圧低下の瞬間が分からなくて、よく失神してますからな。
気を付けて下さい。

血圧低下の時って、やたら生あくびが出たりしますよね。
胸元がムカムカしてくる。
で、体が熱くなってくるんですな。

これは体を冷やそう(体が冷えると血圧が上がりやすい)と瞬間的にドバっと汗を吹き出すための体の機能です。
正常に体や脳が血圧低下に反応すれば、冷や汗が噴き出します。

透析年数が長くなるとドバっとは吹き出さずに、ジワジワ出てくるパターンもあります。
急激に下がると、ドバっと出ますが、ジワジワ血圧が下がると、冷や汗もジト~ッと出ます。
まあ、冷や汗が噴き出すパターンですと、9割がたは血圧80以下でしょうな。
瞬間的に50前後まで下がってる場合もありますのでね。
場合によっては測定不能になります。

そして、汗が噴き出すことによって、体が冷え始めて、今度は段々寒くなってきます。
「寒いなぁ~!」と思い始めたら血圧100前後まで戻ってきてますな。

暑くなって血圧が下がり出したら、布団などかけてる方は跳ねのけると良いですな。
寒くなったらまたかぶせてもえらえば良いのでね。

まあ、汗が噴き出すというのは、体が反応してる証拠ですからな。
人が死ぬ時は、血圧が下がっても汗が出ませんから。
体が反応しないので死んでしまうことになるんですな。

なので、血圧低下時に汗が出るのも大事なのです。

というか、ベテランさんたちはこう言う事はよく知ってますんで、今更僕が言う事でもないんですけどね。

僕が見るに、高齢者の方が若い方よりも、血圧低下時の体の回復が早いというか、あんまり影響が少ないというか、感じてないというか・・・。
逆に気付きにくいという難点もあるようですが。

若い方の方が体の反応が早いので、大きく反応してしまいダメージが大きくなるのかも。
まあ、根拠はありませんけど。

あはは(^◇^)
81歳の糖尿持ちのじいちゃんがこの前、帰りにフラフラになってたんですけど、
「血糖値が下がった・・・」とか言ってましたな。

う~ん、(-_-;)違いますな。
血圧低下でしたな。
汗びちょびちょでしたし。

いや、スシローで寿司ばっかり食ってるから(-_-;)

そりゃ、81歳で4キロも除水してたらそうなるわな。
年を考えろ!
あはは(^◇^)

まあ、いいけどね。
好きなモン食って下さい。
もう十分生きましたし。

でも、しんどくなりたくなければ、もうちょい頑張ってね~。
じいちゃん。

結局、先生がドライを増やしてくれたそうです。
恰幅の良いじいちゃんが81歳にして更に太るか・・・(-_-;)
あはは(^◇^)
言葉もねえ(-_-;)

というか、そういう似たような糖尿持ちのじいちゃんが昔いたんだけど、透析1年くらいで足がね~。
なので何とかしてあげたいところだが・・・
何にも言えねえ(-_-;)



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援投票をよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
面白ブログ満載のランキングサイトへつながりますがそれで1票が入ります(*'▽')

        スポンサーリンク