スポンサーリンク
闘病という名の悪魔!(僕が僕であるために)からの続きです。

2013年に僕は思いきって地元病院に転院しました。

しかし、それがきっかけとなり、心臓の異変も見つかり、更には腎臓ガンまで見つかってしまうという入院の日々となりました。

9月に腎臓ガン右腎摘出し、残りの入院の日々も順調。

無事退院できました。
実際は、この時点で摘出した腎臓がガンに侵されているかどうかは分からなかったのですが、1か月後の検診で主治医より、
「やはり腎臓ガンでした。」との報告がありました。

まあ、僕にしてみれば、ガンでも抗がん剤を使わずに済みましたからね。

透析+抗がん剤というのは、過去にそういう患者さんを見た事がありますが、とても大変そうでした。
ですので、早期発見というラッキーを喜ぶべきでしょうな。

自分自身では、そう言う事であまりストレスなどは感じていないつもりだったんですけどね。
11月になって、胃カメラ検査を受けた際、十二指腸ポリープが発見されてしまいました。

それでひと悶着ありました。

どういうことかと言えば、すでに心臓カテーテルにおいて、ステント造設の日が12月初旬と決まっていましたから。
これをやってしまうと、血をサラサラにする薬を最低1年はストップできませんので、他の手術は一切できなくなるという問題がありました。

なのに、十二指腸にポリープが見つかり、それを採取するという事になってしまいました。

なので、12月初旬に決まっていた心臓カテーテルステント造設術が12月下旬に繰り越されてしまいました。

いわば、大病院の科の違う医師同士のせめぎあいですな。
そういうのがありました。
(そこは無事解決しましたが)

十二指腸ポリープの検査も無事終わり、陰性で問題ありませんでした。

DSCN1744


いよいよ、心臓カテーテルステント造設術です。

実質2泊3日の入院なのですが、6月の検査入院の時にじんましんが出るというハプニングがありました。
なので、今回ももしかしたらそういう事もあるかも知れず、一応の準備がなされていました。

この時点で、前回のじんましんが造影剤の影響なのかどうかは分かりませんのでね。

もしもその影響であれば、ステント造設術でもアレルギーが起きる(造影剤を使いますので)可能性があります。

それも考慮に入れた施術となりました。

例のごとく、火曜日に入院、水曜日に施術、木曜日に透析を受けて退院という日程となりました。

執刀医は例のイケメン医師ですな。
常に2~3人の部下を引き連れていました。

この時点で、すでに投薬療法を始めており、心臓の異変は感じなくなりました。
この2013年の夏ごろまでは、透析中に激しく咳き込むなどの症状が出ておりました。

ところが、投薬療法が始まると、短期間でその症状がなくなりました。
20%しか機能していないと言われた心臓も50%以上にまで回復しておりましたが、冠動脈の細くなってる血管を放置しておくのは危険と判断。

ステント造設が行われました。

心臓カテーテルは6月の検査入院に続いて2回目です。
僕も勝手が分かっており、何も心配はありません。

ただ今回は検査ではなく3か所にステント(もしくはバルーン)を造設するため、1時間半くらいかかる予定だという事でした。

手術台に乗り、心臓カテーテルが始まります。
2回とも右手首からのカテーテル挿入ですな。

まずは手首に部分麻酔を打ちます。
最初は痛いですが、麻酔が入れば痛みを感じなくなりますな。

後、問題となるのは、造影剤を流す際に、造影剤が流れる部分が熱く感じるという事くらいですな。
最初は驚きましたが、今回はもう経験済みです。

何ともありません。

順調に進み、ステントの1.5センチと0.5センチの2個が入りました。

が、3か所目の細い血管にカテーテルが入っていかないという問題が起きました。

イケメン医師も何度もトライしますが、どうやら別の方向にカテーテル先端がどうしても進んでしまうようでした。

1時間半の予定が2時間半経過となり、主治医もここで断念。
3か所目のステント造設は出来ないまま終わりました。

術後、主治医からの説明では、3か所目の部分は冠動脈の枝葉の血管なので、影響がどの程度なのか分からないという事で、結局様子見という事になりました。

まあ、僕としても、心臓の感覚は投薬療法で十分戻って来てましたからね。

無理して何かしようとして問題発生になるよりは良いですし。

とりあえず一安心でした。

じんましんのほうは、今回は軽めのものが出ましたが、特別大きな異変とはならず、無事翌日に退院できました。

2013年、無事、入院の日々も終わりました。
1年後の心臓カテーテルは組まれましたが、安心して年末年始を迎える事が出来ました。

通常なら、ここで、処置終了となるんですけどね。

僕の場合は透析を受けていますのでね。
退院した後もずっと通院は週3回続くのですな。

この年、半年以上をかけた闘病にピリオドをうったつもりでも、透析という闘病は終わりがありません。

横腹にメスも入り、心臓にステントも入り、ほんの少しだけサイボーグにでもなった気分でしたが。

世間では「止まない雨は無い!」と言われますが、僕ら透析者には永遠に降り続く雨もある。

頑張っても頑張っても、降りやまない雨に、僕は自ら傘をさして歩いていこうと決めた、そんな1年が終わりました。
これから迫りくるとてつもない苦悩などがあるとは知らずに・・・


Endless Rain X Japan 


I’m walking in the rain
行くあてもなく 傷ついた体濡らし
絡みつく 凍りのざわめき
殺し続けて 彷徨う いつまでも
Until I can forget your love

ねむりは麻薬
途方にくれた 心を静かに溶かす
舞い上がる 愛を踊らせて
ふるえる身体を 記憶の薔薇につつむ
I keep my love for you to myself

Endless rain,fall on my heart 心の傷に
Let me forget all of the hate,all of the sadness

Day of joy,days of sadness slowly pass me by
As I try to hold you,you are vanishing before me
You’re just an illusion
When I’m awaken,my tears have dried
in the sand of sleep
I’m a rose blooming in the desert

It’s a dream,I’m in love with you
まどろみ抱きしめて

Endless rain,fall on my heart 心の傷に
Let me forget all of the hate,all of the sadness

I awake from my dream
I can’t find my way without you

The dream is over
声にならない 言葉を繰り返しても
高すぎる灰色の壁は
過ぎ去った日の思いを夢に写す
Until I can forget your love

Endless rain,fall on my heart 心の傷に
Let me forget all of the hate,all of the sadness

Endless rain,let me stay evermore in your heart
Let my heart take in your tears take in your memories

Endless rain,fall on my heart 心の傷に
Let me forget all of the hate,all of the sadness

Endless rain


続編 闘病という名の悪魔!(ろくなもんじゃねえ)へ続く

↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援投票をよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
面白ブログ満載のランキングサイトへつながりますがそれで1票が入ります(*'▽')

        スポンサーリンク