スポンサーリンク
まあ、僕の場合、彼の批判めいた記事は、こっちの自分のブログに書くより、仕事でやってる1日3万PV以上の政治サイトに扱ってもらったほうがいいんですよね。
こっちの10倍くらいアクセスがありますし。

なので、こっちではあまり書いてこなかったんですけど。

なんか、大阪市長まで出てきて「再チャンス」がどうこう言ってるようですけどね。
DSCN1747


いや、彼は「自業自得の透析患者は全員全額自己負担せよ、嫌だと泣くならそのままコ〇セ!」と言った訳です。

ブログで書いたばかりか、テレビでも同様の発言をしております。

そのどこに再チャレンジの意思が反映されているんでしょうか?

透析患者には再チャレンジさせず、彼には再チャレンジさせても良い的な考え。

大阪市長は物事の本質を見る目が全くないようですな。




ん?
やはりですな。

確かに市長の言ってる事は分かります。
誰しも1度や2度の失敗でチャンスがなくなる世の中では人は歩めませんよ。

しかし、彼のは失敗でしょうかね?
ミスでしょうか?

違いますよね。
思想の問題であり、それは出馬表明後のインタビュー会見でも、
「自業自得、不摂生の線引きはするべきだ!」と述べております。

本当に反省してるとは思えません。

仮に僕であったとすれば、「人工透析」が絡みそうな意見には一切触れないようにしますけどね。
そういうのが「反省」と言えるのではないでしょうか?

言わば、彼の場合は口で
「間違ってた、反省している」と言いながら行動は全く反省しておりません。

不特定多数を相手に「こ〇せ!」という扇動とも取れる内容を発信しておき、しかもその後は悪態の限りをつくした。
そののち、仕事を失いそうになった途端、謝罪を始めた訳でしてね。

というか、僕が彼の発言があった際に、その発言は仕事を失うよ!とこのブログで警告しました。
僕だけではなく、恐らく世の中のほぼ全員がそう思った事でしょう。
彼以外はね。

更に、僕は彼のブログに対し、いくつかのコメントを送りました。
その中には、
「サッと謝罪し、透析に触れたブログ記事を削除しておけば騒動は大きくならずに済みますよ!」という大人の意見を書きましたよ。
コメントは削除されておりますけどね。

ところがその後全腎協の抗議文も馬鹿にした扱いをし、ことごとく騒ぎを自分自身で大きくされた。

全て彼自身がやった行動です。

インタビューでは
「まさか、これを自分がやったとは信じられない」というような発信をしているようですが、

それじゃ、殺人を犯し、後になって
「まさか、自分がこんな大それたことをやるとは・・・。」と言ってるのと何ら変わりませんな。

透析患者もしくは透析をこれから始めようという患者さんの中には、彼の発言によって影響を受け、自ら死を選んだような人間もおりますよ。

それに対して、一体彼は何の責任を取ったというのでしょうか?

例えば、本当に「反省している」というのであれば、どこか千葉県内の工場ででも勤務し、人に触れない世界で黙々と検品作業や流れ作業などを5~10年くらいしていた。
そのうち、どこかの企業や、テレビ局や、政治世界の人たちが真摯な彼の行動を見て、表舞台に引き上げた!というのなら僕もまあ理解はできますよ。

しかし、騒動から半年も立たぬうちに早くも表舞台に出ようとする、そのどこに反省があるのでしょうか?

そういう人物を引き上げる維新の会のどこに正義があるのか?

そういう人物を再チャレンジだと援護する意見のどこに正義があるのか?

騒動をよく知らない人物によって軽く考えられている事が一目瞭然ですな。

良いですか、
彼は、
「自業自得の透析患者はこ〇せ!」とブログとMXテレビで発信したんですよ。



つまりは、国に負担をかける弱者はこ〇せ!と!

どこの誰かも分からぬ人物が名前も明かさず発信した訳ではなく、それなりの知名度もあるフリーアナウンサーとして発信されたこの内容。
あまりに多くの人間を傷つけました。

元フジアナウンサー長谷川豊氏「言動が全部稚拙」「社会人として不適切な態度」「めちゃくちゃだった」と反省、謝罪 「やり直す姿見せるんだ」…出馬会見一問一答

おい、おい、この人、登場の際に笑てるでぇ~(-_-;)










彼は、
「出馬、立候補するまでなら許容してもらえるのでは?」と自分で判断しているようですが、いち透析患者の僕とすれば、表舞台に立つには5~10年早すぎる。

どうしても表舞台にもう1度立ちたいのであれば、一端、社会の底辺で暮らしてみて、その世界を学ぶ必要があると感じます。

それが無いのであれば、言葉でどう謝罪されようと、納得できません。
行動での反省はいまだ皆無に等しいと抗議させていただきますよ。

彼は記者会見の中でも、
「維新は言った事は絶対にやる政党である!」と明言しております。

では、本当に人工透析患者をこ〇すんでしょうか?
彼が言った言葉です。

よいでしょうか。
国の税制において、その支払い能力がない人間を排除するようなやり方が本当に正しいのでしょうか?
確かに、高額の税を納めている者からすれば面白くないでしょう。

人間が生きていく上で、いつ何時どのような形で転落していくかは分からない世界です。
誰もがそうした弱者への転落の可能性はある世の中です。

1度弱者へ転落してしまうと、生きる価値がないように言う、それが政治を志す者の考え方として認める訳にはいきません。

大阪市長は再チャレンジ出来ても良いのでは?
と口では簡単に言いますが、まずは十分な謝罪がなされておりません。

僕の胸に届かなければ謝罪とは申せないでしょう。

他の透析者の心に届くような謝罪を成すべきです。
会見で表向きの謝罪をいくらしようとそれを謝罪とは受け止められないです。

「こ〇せ!」ですからね。
そのような謝り方で済ませようという根性が納得できません。

そもそも、僕は彼に「こ〇せ!」と罵られた者として、プライドを持って抗議させていただきます。

というかイチ個人で抗議しても効力ありませんけどね。

傷付けた多くの透析者や透析関係者に対し、1度は沈静しかけていた事案を再び持ち出し、またもや傷つけるという愚行に憤りを感じ得ません。

日本維新の会、松井一郎氏、同、長谷川豊氏、大阪市長、吉村洋文氏の3者が、全透析患者及び
そこに働く医療者、そしてこれから透析導入を迎える腎不全患者全員に対し、真摯な謝罪が行動を持ってされる事を切に望みます。



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援投票をよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
面白ブログ満載のランキングサイトへつながりますがそれで1票が入ります(*'▽')

インフォメーション
現在、仕事が立て込んでおります。
ブログ更新に影響しておりますが、数日中に再び元に戻れると思います。
ですので、しばらくの間更新頻度が若干下がる可能性がございます。
よろしくご了承下さいませ。



        スポンサーリンク