スポンサーリンク
現在、各医療メーカーは、医療器材のAI化を研究しているようですな。

AI=人工知能

例えば、CTでAI化すれば、これまでの数百万例を基準に医師でも見落としそうな小さな体内の異変もCT機器自体が発見し、その患部の映像をより細かく勝手に撮影するといった事だったり。

血液をAIロボットがデータ化してくれたり。

まあ、そんな近未来の映画のような事が可能になる可能性が高いです。
映画「ターミネーター」などでは、AIによって敵とされてしまった人類が滅ぼされるという事もあり、現代人にとってAIへの信頼度はまだまだ低いです。

しかしながら、我々のあずかり知らぬところでAIの研究はドンドン進んでおり、身近なスマホなどにもその機能が搭載されております。

僕のタイピング中のこのパソコンにもCortana(コルタナ)というAIが搭載されております。

Cortanaさんに
「宇宙人はいますか?」と聞いてみると、
「いますよ。コーヒーのCMで見ました。」と答えます。

これがAIですな。

しかし、本格的なAIは人工知能ですからな。
成長できるように設定しておけばいくらでも成長してしまい、人類を脅かす可能性もあるのですな。

なので、成長に歯止めをかけるような設定がなされているようなものが一般化し世に出てきます。

つまりは、ある一定以上は成長できないのですな。

ところがですな、AI自身がその設定を解除してしまう可能性だってあります。
映画「ターミネーター」ではまさにそれでしたな。

それでも通常は、コンピュータには容量というものがありますので、その容量自体を超える事は出来ないはずなんですが、ターミネーターでは、通信機器から電波に乗って世界中のコンピュータを乗っ取るという事により大きくAIが成長してしまいました。

まあ、夢の話のように聞こえるかも知れませんが、AIとはそういった危険性もあるほど、実は優秀でもある。
うまく人類と協力関係になってくれれば、AIの力を大いに活用する事が可能です。

DSCN1525


このAIが、透析機器に取りつけられた近未来の透析では一体どうなってしまうのでしょうか?

まずは、血圧計と連動しており、AIが異変を察知すれば血圧を計る頻度が増す訳ですな。

それどころか、刺した針先から血流の情報を分析し、血圧低下数分前から自動で生食投与を行ったり、除水ペースを自由に変えてくれたり、そんな事も可能でしょう。

現在の透析機器でも、血圧低下時や血流不足などではブザーが鳴りますが、その場合の対処自体がAIによって制御される形になるという事ですな。

もちろんAI自体が対処不能な「心停止」などに際しても、膨大なデータの中からチェックし、いち早くその危険を看護師に伝える事が可能かと思います。
心停止してしまう前にね。

除水ペースも、こちらの体調を血流から読み取りながら、早めたり遅めたりしながら、設定除水を完璧にこなしてくれるという事も可能です。

寒がっていれば血液温度が勝手に上がり、暑がっていれば下がる。

序盤は多めの除水で終盤に向けて少しずつ除水ペースを下げて行ってくれる(この方法は現在の透析でも取り入れている病院があります)。

完全にAIにつながれている感覚になるでしょうな。

怖いのは故障くらいですが、故障の際もAIが警告してくれるでしょうからね。

いたずらで、除水量が多過ぎると、
「そんなに引けるか!」とツッコミを入れてくれるようにする事も可能ですな。

あはは(^◇^)
増え幅が多すぎると豪華ファンファーレが鳴るとか!

ん~(-_-;)
話がスグそれる・・・。

機械化が進むというのは、一見すると冷たい世界のように感じますが、逆に人的ミスは無くなる訳ですからな。
AIが正確なドライウェイトを設定してくれることも不可能ではないと思いますし。

こういうのは、AIと言っても、
「こういう場合はこう、そのケースではこうする」といった状況設定をプログラミング化すれば可能ですし、そこにAI独自の機能を加えておけば、より正確に透析が進行できそうですな。

いや、それでも穿刺はやはりスタッフさんが刺すんでしょうか?

それも、針先さえ突っ込んでおけば、AIが勝手に血管の中央を進ませるというようなやり方も可能かもしれませんね。
PTAをいつすべきか、何もかもAIが判断。

ついでに針先からAIが探索して、透析中にAIによるバルーン造設とか。

考えようによっては進化すれば何でも出来そうですな。
まあ、そこまで行く頃には、AI付きの人工腎臓が生まれてるかも知れません。

現在、各医療メーカーでは、このAI技術を取り入れた医療機器を開発中、研究中でございます。
近未来に想像も絶するような最新鋭の医療機器が登場してくるでしょうな。

すでに出てき始めてますし。



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援投票をよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
面白ブログ満載のランキングサイトへつながりますがそれで1票が入ります(*'▽')


        スポンサーリンク