スポンサーリンク
先日の「人工透析の怖さを感じる日々12」を読んだ透析看護師グループさんからコメントをいただきました。
是非記事にして発表して欲しいという事で、そのまま全文を掲載いたします。


トシヒーローさん、初めまして。
私たちは東京都内で透析施設の看護師をしているグループです。この記事を読み、ショックを受けると同時に、私たちの患者さんに与える信頼度というのは、少しの不安を与えてはいけないものだと感じました。患者さんは常に私たちに命をあずけている・・・という所を私たちがどう受け止め、どういう看護をすべきなのか、切実に物語っていると思います。私たちの病院では、そのような事は無いと断言できますが、私たちも看護師仲間などから、信じられないような、本当かどうか分からないような噂を聞く事があります。正直なところ、そういった信じられない事をする病院もあるのかもしれません。実際に都内では大変な事件が起きた悪い実績もありますので・・・。でも、患者さんに「命を奪われるかも?」という不安を与えるものがいてはならないと思います。どんなに患者さんに落ち度があったとしても、それを報復するようなマネは看護師としては失格です。私たち自身も、そんな人と共に働くのは迷惑ですし、同じ看護師と思われるのは心外です。少なくとも私たちは精一杯、患者さんのサポートをするべく努力しているつもりです。どうか、不安感を持つ事なく安心して透析していただけますよう、全国の透析施設で働く仲間たちに訴えたいと思います。このメールを記事にしていただけますよう、お願いしたいと思います。


そうですか。こういうスタッフさんがいて安心です。
あの記事で、正直どのような反応があるのか心配でした。
もしかしたら、真面目に働く透析スタッフの皆さんから強烈な反論があるのでは?と心配していました。
ところが、割と上記のような反応が多かったです。
それが嬉しいです。

僕が強調したいのは、「そういった事があるかもしれない・・・」と正直に言ってくれるスタッフさんが多い事です。
病院関係者は守秘義務があるというか、病院の不祥事に繋がりそうな話題は避ける傾向にあります。
下手な事を言えば、病院での立場が悪くなったり、看護師として採用してくれる病院が無くなったりしかねませんからね。
他院の話であったとしても、語りたがらない人が多いです。

ところが、このブログで知り合った透析関係者の方々は、割と赤裸々に語ってくれたりして、逆に信頼できます。
真実を隠そう、隠そうとする人は信用できませんからね。

更に逆に言えば、僕の記事に対して過剰な反応をする透析施設とかがあれば、逆に怪しいのでは???と思いますので、僕はむしろそういう反応を待ってる節もあるんですけどね(笑)。
残念ながら、姑息な作戦に引っかかる病院は無いようです(笑)。
また、こう言った患者さんに好意的なコメントをしてくれるスタッフさんの所在を追及してくるような病院関係者がいたら、そいつは非常にブラックな奴であり、自ら罪を認めるようなものです。
残念ながら今のところ、そういった輩も出なかったようです。

ともかく、不安感を煽るような記事を書きましたが、結局、優秀なスタッフさんが多く存在していた・・・という事実が発覚し、安心しました。

我々、透析患者もとにかく透析を頑張る事が、スタッフさんには励みになります。
スタッフさんとは長い付き合いになります。
互いに協力しあって、信頼関係がしっかりできる事を望みます。


↓↓↓1日1回クリックしてランキング投票して頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
↓↓↓こちらも1日1回クリックしてランキング投票して頂けたら嬉しいです

人工透析 ブログランキングへ
        スポンサーリンク