スポンサーリンク
ブログ立ち上げより2か月が過ぎ、多くの暖かいメッセージを頂きました。
ポラリスさん、ノボピンさん、黄色いひよこさん、okameさん、mikanさん、きぬよさん、YUKIさん、トーマさん、ひなげしさん、M.Iさん、ユーカリさん
遅ればせながら、皆さん有難うございました。
また、ツイッターからもフォローして頂きまして、有難うございます。
僕とやり取りを希望の方はツイッター、もしくは当ブログコメント欄からお願いします。
質問を記事で回答して欲しいという方は当ブログメッセージフォームからお願いします。


失敗が人間を成長させると、
私は考えている。
失敗のない人なんて、
本当に気の毒に思う。
( 本田宗一郎 )

これは、僕も20歳くらいから気に止めていた言葉です。
失敗の無い人生では、確かに成長は望めません。

よく子供たちが、何かの競技で負けて「悔いはありません!」などと言いますが、
成功している人たちは「悔い」だらけなんです。

「ああ、あの時もう少し頑張れていれば・・・」と常に悔しがれるからこそ成功していける訳です。

3年B組金八先生で、金八先生も「悔いは残せ!」と子供たちに教えています。
よく、「悔いは残すな!」なんて言う方もいますが、悔いを残さない生き方なんてあるでしょうか?
例え、金メダルを取ろうと、大統領になろうと、本当にスゴイ人はそれでも後悔するんです。
だから金メダルが取れるんですよね。

僕もこれまでの人生の中で、たくさんやらかしましたねえ。
今考えてもシャレにならない事を何度かやらかしました。

それが、どう今に生かされてるかが、その人の人間性です。
ゴルゴ松本さんの漢字教育を見た人も多いでしょう。

難の無い人生=無難
難の有る人生=有難(有難う)

これですよ。

人工透析という事実を「有難う!」と考えられると、心が1歩進みます。
僕も以前、透析患者は「神」に愛されまくっている・・・と書きました。
神は願いを叶えてくれる事無く、試練だけを与えてきます。

その事実が言葉(漢字)で残っている訳です。

そりゃあ、難の無い人生のほうが良いに決まってます。
「難」なんて誰でも嫌に決まってます。
でも、無難な人生なんて、喜びも無いんですよ。
悲しみも喜びも無い人生・・・。
まるで、認知症で何にも覚えていないっていうのと、ほとんど変わりません。

有難を有難うと言えるのは、悲しみも大きいけど、喜びも大きくなります。

「人工透析」・・・患者さんもスタッフさんもこの悪夢と闘っていきます。
これが、今のあなたを成長させている・・・そういう事実から目を離さないで欲しいと思います。


↓↓↓1日1回クリックしてランキング投票して頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
↓↓↓こちらも1日1回クリックしてランキング投票して頂けたら嬉しいです

人工透析 ブログランキングへ

        スポンサーリンク