スポンサーリンク
透析中は、僕はすっかり寝ているのですが、目を覚ました瞬間を狙って眼鏡がキュートな副師長がやってきた。
んんん?
「トシさん、前の病院からの履歴に心臓カテーテル検査を定期的に受けるって書いていたんですけど・・・。」

おおおわっ!
うぬぬぬ!
「忘れとるやん!」
そうだった。
8月に心臓カテーテル検査を受ける予定だったような・・・。
って、半年も過ぎてる!

そう、去年の8月って、父の事でも大変だった時で、脳こうそくで全身まひの寝たきりになってしまった父の様態が変わってしまった時期だ。
更に、転院したりとか、その頃、胃カメラとかばね指の治療に追われてたし、忘れていた。

「えーと、どうしましょうか?大学病院に電話してみましょうか?」

結局そうなり、大学病院循環器内科に連絡。
「紹介状と透析データ持って、透析施設から予約入れてもらって来て下さい!」
という事だった。

とにかく、前の透析施設は大学病院と提携していたため、両方の施設で心臓を診てくれるN先生という美人女医さんがいた。
透析施設を変えてしまった為に、心臓の診療方針がうやむやになってしまったのだ・・・。

とは言っても、今の透析施設の美人院長先生はその大学病院の透析施設にもいた方なので、N先生を知ってるだろうと思い、副師長さんに聞いてみたら、
「N先生は前にうちの病院にも来てたんだよ。」
という事で、つながり抜群だったのだ。

さすがは田舎・・・。
世の中狭いね。
もしかしたら、僕の転院に関しても、影でこの2人の美人女医がスムーズに話を進めてくれてたのかもね。
(意外と簡単に転院が出来てしまったので)
N先生とうちの院長先生がつながっているなら、話が早くて済む。
なんと言っても2014年の心臓カテーテルでは、心拍停止というアクシデントもあったし、僕の造影剤アレルギーという問題もある。
心臓カテーテルは色々起きるから、出来れば受けたくない検査なのに、信用できる先生がいないと困る。

とりあえずは、1度診察に行って、それから検査になるだろう。
そう言えば今週は、腎移植申請の更新手続きで大学病院に行くから、しばらくは大学病院通いが続く。
大学病院敷地内にはスターバックスコーヒーがあり、行くたびにコーヒーを飲む事になるし。
(アイスラテのトール)

不安な心カテをスタバに行ける楽しみで覆い隠さなくては・・・。


↓↓↓1日1回クリックしてランキング投票して頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
↓↓↓こちらも1日1回クリックしてランキング投票して頂けたら嬉しいです

人工透析 ブログランキングへ

        スポンサーリンク