スポンサーリンク
皆さんは「人工透析」を受けている事に関して、辛くて(もしくは悔しくて)泣いた事はありますか~?

僕はありますよ~(*'▽')

辛くて泣いたというのは無いかも知れませんが、大体は悔しいという思いからですね。

人生のビジョンが大きく狂いましたからな。

互いの両親に挨拶も終わっていた彼女とも別れましたし、仕事も失いましたし。


いや、男子たるもの泣くとは何事だ!
という人もいると思いますけどね。

人生、本気で取り組んでいないから悔しくないし悲しくないのですな。

テキトーに生きてるから泣けない!
と僕は思っていますのでね。
(あくまで僕の意見ですけどね(>_<))

本気で生きてたら悔しくて悲しくて泣きまくるはずなんですよね~。

まあ、それはおいといて。
それでも半年くらいは仕事探しでジタバタしてましたね~。
当時は高松市にアパートを借りて暮らしてたんですが、高松のハローワークに通いつめましたな。

結局、透析導入から1年もたたずに、実家に帰る事になりました。

とりあえず、当時は両親の年金で何とか親子3人暮らしてはいけましたが、両親のどちらかに何かあれば大変ですからな。

僕は父が38、母が35の時の子ですのでね。
僕が38で透析になった時は父も76という事になりますな。

90までは生きてくれよ~!
と思ってましたが、両親に何かあったら、僕は首を吊る事になるんだろうな。
そう思い極めてましたな。

当時は僕も10年やそこらで死ぬだろうとタカをくくってましたし。

まあ、そんな精神状態だったんで、泣く事も初期はありました。

ん~(-_-;)
どこからうまく開き直れたかな~。

要するに透析を続けてきて7年目に転院し地元病院で透析を受けるようになって、ちょっと大人になりましたか?

透析7年目は僕も節目でして、その年は心臓ステント造設や腎臓ガン右腎摘出手術があった年でしたから。

アレを乗り越えてちょっと変わってきたかな。
逆に前向きすぎて、傷つく事も多かったですけどね。

そこで、ある看護婦さんとの恋愛に大きく傷ついて再び転院するハメになるんですけどね。

いや~、今考えても結構本気でしたな。

なんせね、僕が腎移植の申請をしたのはそのためですから。

a1380_000759


いや、透析10年くらいで死ぬと思っていたら、心筋症でもガンでも死なないですし。
しかも、まさかに好きな人ができるとは(-_-;)

透析を始めた時にそういう感情は海に捨てた感じだったんですよね。
それが・・・。

あはは(^◇^)
まあ、大笑いですな。

こりゃ、生きる事を考えねば!
ってなって、男としてどう食わせていくか?
(なんせ、肉食系ですのでね。女に食わせてもらうとかが出来ない性格なのですな。)

もうね、どういう風に社会復帰していくかとか考えてたら、段々と生きる方向に物事を考えられるようになったのですな。

そういう意味では彼女のおかげの部分も多いですが。
ここには書けませんけど、その終わり方がね(-_-;)

まあ、完全に見捨てられましたな。

所詮、透析患者男子の恋愛なんてそんなモンでしょうな。
そのおかげで精神的に参ってました。

そんな時、父が倒れ、そして他界し、うまい具合にパソコンを始めて今に至るんですけどね。

一応は今の所、首は吊らなくても何とか食っていけるレベルにはなっております。

ん~(-_-;)
となるとですな、何とかして新たな世界を築き上げたいんですけどね。
まあ、あんまり欲張ってもそうはうまくいかないかな。

ギリギリの生活が続いております。

いや~、そういう意味では結構泣きましたな。
僕は恋愛とかは常に全力投球してしまうのでね。

華原さん並みにボロボロになってしまうんですな。
透析導入で別れた彼女の時も、前の病院での出来事も、どちらもキツかったですな。

そういうところで、よそ行きの恋愛とか、自分が傷つかないようなうまい恋愛とかが出来ないタイプなんですな。

いつもトコトン行ってボロボロ(-_-;)

なのでね、立ち直るのに時間はかかるでしょうな。
というか、生きてるうちに立ち直れるか?
という状況だったとおもうんですけどね。

まあ、ただ、僕も単に漠然と50年過ごしてきた訳ではありませんから。
こういう精神的に厳しい時は、自分で風を吹かせるしかありませんからな。

じっとしていても何も生み出せない。
だったら、アクティブに動いて風を起こす。

それしか対処法を知りませんから。

自分を見捨てた人に振り回されるのは御免ですからね。

あはは(^◇^)
トシヒーロー、50歳にして人生の新たな出発点に立つ!

なんじゃ(-_-;)
そういう意気込みだけは一流なんですけどね。

なにせ3日坊主の性格が・・・(*´Д`)

いや、こと恋愛に関して僕が思うのはですな、「待っていても恋愛は降って来ない!」と言いますが「動いても恋愛は降ってきませんよ!」って事です。

そうなんですよね。
恋愛は誰かを好きになる事からようやく始まるんですな。

誰も好きでもないのに、恋愛の風はおきませんから。

まずは自分が恋に落ちる事からなのですが。

あはは(^◇^)
今年50のおっさんがこういうことを言うと気持ち悪いですな。
キモ~(-_-;)

まあ、でもそこは確かですから。

さて、僕は今の所、生涯独身状態が続いておりますが、果たして結婚という別ステージにこの状態から行けるかな?
行ったとしたら凄いですけどね。

人生なんて先は分かりませんからな。
とりあえず風は何とか起こさなくてはなりませぬ(^_^)/~



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')



        スポンサーリンク