スポンサーリンク
人は成長する生き物ですからな。

苦しい時だってある。

僕は思うんですけどね。
「苦しい思い」を「苦しい」とも思わず突き進んで行ける人も世の中にはいるでしょうな。

言ってみればイチロー選手のような。

だけどね、「苦しい」時に、その苦しさが人より身に染みてしまう人もいますなぁ。
しかし、「苦しさ」を感じられるというのは、「苦しさ」を感じない人よりも100倍心が豊ですな。

だから、それでいいのだと思います。

むしろ、「苦しさ」を感じない人より成長できるポテンシャルは高い!

心の伸びしろが大きい訳ですからな。

透析を受けてる事を明かすと、ネット上の軽い冗談として

「人生オワタwww」

とか言われる事もあるんですけどね。
(まあ、冗談なので許してあげて下さい。)

あはは(^◇^)
全然終わりませんな~(*'▽')

むしろ、逆に人の気持ちとかを考えるようになった!というメリットも多いですな。

透析になっていようがいまいが、人生は困難の連続ですからな。
結局は色んなところでつまずくように人生は出来てるモノですから。

透析だってその1つに過ぎない。

ちょっと、つまずいた石の大きさが大きかったというだけですな。

a1600_000049


あはは(^◇^)
まあ、ちょっと前まで「うつ」だの「PTSD」だのと大騒ぎしてた僕が言っても説得力はありませんけどね。

逆にさぁ、透析して無ければ出会えなかった出会いとかもありますし。

そういった意味でも「感性」は大事ですからな。

最近は忘れてましたけど、僕はブラック企業で働いた経験もあるし、忙しくて足元が見えなくなるような事も多かったです。

しかし、そういう時は心のゆとりがなくなってしまうので、よく心掛けてた事があります。

それは道端に咲く小さな花を見て「カワイイ」と思う事ですな。

そういう周りを見れる心の余裕を大事にしてた訳です。

ん~(-_-;)
荒んで来てるな~(>_<)

と思ったら、道端に咲く花や草を見る。

ネコ好きの人がネコカフェにいくようなものですな。
(それはちょっと違うか(-ω-)/)

そう言えば、Mさんは今日も「ねこ日和」に行くんでしょうか?
いつも気になってますが、結構毎日のように「ねこ日和」に行ってるみたいですな。
(あはは(^◇^)うちわの話ですいません。)

まあ、そうやって心惹かれるモノに出会うのは良い事ですな。

人間、どこかで何かにすがる事はある。

それが訳のわからん宗教というよりは、よほどネコのほうが良いですからな。

「苦しい」とか「悲しい」とか「悔しい」とかいうのは、自分の心へ向かう感情ですからな。
どんどん思えば良いですよ。

人に向かう「ねたみ」や「うらみ」よりよほど良いですから。

そうして、苦しんで苦しんで行った先に光はありますからな。
暗闇を進むから光が神々しい訳ですから。

最初から暗闇を否定してしまっていては、光を光とも感じませんから。

そこに見いだせるモノがあるのですな。

そうしながら、人はドンドン成長していくんですな。

それを怠ればどうなるか?
僕ら透析者は、透析病院で多くの年配者を見てるんでよく分かると思いますよ~。

凄い忍耐力だな!と思える人もいるし、このじいちゃん堪え性ゼロだな!という人も見かけますな。

どちらになりたいか?

そういう事です。

年を取ったら成長力が無くなっていきますから。
伸びしろが小さいですから、もう大きくは変わらない。

その人の人生の縮図を見てるようなモンです。

まあ、自分が悪い方に思われないためにも、その「苦しみ」は単純に受け止めればいいんじゃないでしょうか?

何も感じないという心を半分閉ざしたような生き方よりは成長力がありますから。

大丈夫!
あなたはきっと超えてゆける!

「苦しい」は大事な思いですな。



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク