スポンサーリンク
ん~(-_-;)

今回、江東区腎友会の催しに出席したんですけどね。

まずはこれが凄いですよね。

一応、江東区腎友会総会だったんですよね。
その1部として東京ネクスト内科・透析クリニックから院長先生以下スタッフさんが講演し、2部が総会だったようです。

その会に江東区腎友会以外の人間も入れる。
しかもですな、入会までできてしまう。
(住んでる地域関係なし)
DSCN1933


しかもですな、受付を済ませると茶封筒で資料をくれたんですが、その中にノートやペン、アルブミアップのドリンクまで入ってるんですな。

入場無料でですよ~(*'▽')

DSCN1936


DSCN1935


聞くところによりますと、年会費たったの1000円でお住まいに関わらず誰でも入れるんですな。

その上で様々な催しをしており、これまでも

*「透析患者さんの薬について」医師を招き講演会

*「透析患者の美容と健康」医師を招き講演会

*透析患者の料理教室

*日帰りバス旅行

*クリスマス交流会

などを行ったそうです。

おお!
興味深々ですな~。

で、今回はコレですからな

DSCN1916


あはは(^◇^)
「透析費用のウラ事情」!

聞きたいでしょ~(*'▽')

ん~(-_-;)
これは言えませんな。

医療界を震撼させてしまうかも知れません(-_-;)
墓まで持って行くしかありませぬ。
僕もまだ生きたいので。

あはは(^◇^)
まあ、そこまで大げさなものでもありませんけどね。

要は、それぞれの透析システムで(オーバーナイト透析やオンライン透析など)どのくらい費用がかかるか?
といった話や、それによって受ける病院のメリット・デメリット部分の話ですな。

正直、儲からなそうだ!
という感じでした。

シャント過剰血流の話も、実際そういう悩みがある方は聞きたいでしょうし。

昔の透析機器の話では長く透析されている方が、
「懐かし~!」と言ってましたな。

もうね、僕が透析を受け始めた頃はそれなりの機器だったので、凄かったです。

しかも、四国から聞きに来てる人がいると聞いたので講演者さんが緊張したらしく、気の毒にやたら声が震えていました。(心臓に負担かかっちゃいましたな)

あ、いや、すいませんね~(>_<)

やはりですな、先生の話ですと、僕のような心臓に不安のある場合でも長時間透析は向いているそうです。

合併症が多かったり、血圧の安定性に問題のある方なども長時間透析が良いみたいですね。

一方、オンラインHDFは
透析アミロイドーシスに伴う骨痛などの改善や、全身の痒み、イライラ、不眠、糖尿病合併症の改善などに有効のようです。

実際にこのような数値での臨床結果も見せてくれました。

DSCN1926


が、僕は数字が並ぶとですな、目が回りますので(-_-;)

一部、何のこっちゃ?
となってましたが(-_-;)

後ですな、僕らの大半は「血液透析」なのですが、「腹膜透析」のほうはもう一つ伸びてきてないようです。

というのも、透析患者さんが20万人だった時も腹膜透析患者さんは9000人。
現在の透析患者さんが32万人になっても9000人のままだそうです。

DSCN1934


そう言えばですな。

今でもダイアライザーとかをコンコンとカンシで叩いてる病院はありますか?

アレは空気抜きで叩いて気泡を上に上げてるのですけど。

そういや、僕が透析導入した病院では、やってましたな(-_-;)
叩き過ぎてダイアライザーにヒビを入れた看護婦さんがいました(>_<)

スーパー看護師のOさんに、
「弁償な!5万8000円!」とボラれてましたが(^◇^)
(ダイアライザーは1個2000円前後です。)



さて、講演が終わった後は総会でしたので、僕ら一般参加組はここで退散いたしましてね。

その後はお茶などして談笑してたんですけどネ。

僕もね、年代の同じくらいの透析者さんとの交流は少ないので刺激的でした。
総会の方でも、若い方もポツポツおりましたし、いいなあ、こういう患者会があると。
と思いましたな。

何かね、前にいた病院の患者会なんか、お通夜のように静かで、ただ黙々とご飯を食べるという会だったのでガックシ。
カラオケはあるものの、参加者の年代を考えたら僕も演歌を歌うしかなく、AKBのフライングゲットとかを歌ってたかみなちゃんみたく
「みんな!盛り上がって行こ~ぜ!」的な事が出来ず(-_-;)

なんかね、最後の晩餐か!
みたいになってましたよ。

悲しいかな、そういうモノなのかも知れませぬな。

ところが、今回、こういう熱い集まりを作っておられるのを見て、ちょっと感動。

四国はこうじゃないですからね~。
ちょっと遅れてるな~と痛感いたしました。

なんかね、僕の場合は前の病院での看護婦さんとの恋愛トラブルもあってか、患者会に入れてるのか入れてないのか分からないんですよね。

そもそも今の病院の患者会がちゃんと活動してるのかどうかも知らず(-_-;)

そんなんでは困りますよね。
なんかもう、江東区とかだと、病院側も競争が激しく、こういう催しにも喜んで講演して下さる先生方がいるんでしょうね。

透析の地域格差をここでも感じました。

やはりカリスマがいませんとね。

「トシさんがカリスマになって四国を統一して下さい!」

はい?
僕がカリスマになって・・・。

んなぁ(*´Д`)



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク