スポンサーリンク
あはは(^◇^)

うんぱるんぱさんは面白~い(*'▽')

何かね、半分冗談だと思うんですけど、

新人さんの穿刺の練習で、先輩看護師さんに針を刺す練習をするんだそうですけど、失敗すると、患者の痛みを分からせるために殴られるんだって!

あはは(^◇^)
壮絶ですな~(>_<)

今回のうんぱるんぱさんの記事が穿刺に関してなので読んでみて下さい。

受ける側もしっかりモノを知っておくと、トラブル回避にもなりますのでね。

穿刺と言えばですな、施設によって穿刺の腕が相当に差がある事がはっきりしてます。

まあ、僕の血管は割と刺しやすいらしく、新人さんの初穿刺などで使われる事が多いです。
僕の方も「ぜひ」とお願いしてる事なので、何ら問題ありませんよ。

新人教育に使ってもらえば、数年後その人たちが1人前になった時に、僕が楽できますからな。

患者サイドから医療者さんを育てていく事が可能になりますし。

最初の病院時代は、7年。
この時に穿刺失敗があったのはベテランさんで3回。
プラス新人さんが3回ほど。
計、7年で6回くらいです。

次の病院ではかなり新人さんに中心的に穿刺させた事もあって、もうね、数えきれないくらい失敗されておりますな。
あはは(^◇^)
大丈夫!大丈夫!
次も穿刺に来い!
失敗したままにしとくと、上達できんよ~。
休みでも穿刺にだけは来て刺していけ!

とまで僕は言いますな~。

もうね、ちゃんと優秀な医療者を育てる事に生きがいを感じてますからな。

今の病院は香川県臨床工学技士会会長の「穿刺の神様」が室長の病院ですから。
全員うま過ぎ!
この丸2年、誰も失敗せず!
ジュンス君とか、ジャニ君とかハリケーン君とか、R美ちゃんとか、オアシスちゃんの経験値になってくれてれば良いですな~。

R美ちゃんはうまいですよ。
全然痛くない。(痛くないからうまいというのは技士さんに言わせれば違うようですが)
(下手な人や自信のない人は前回と全く同じ場所に穿刺するので痛くない。上手な人は血管の疲弊を考えてちょっとずらして打つので痛い!というのが相場です)
将来性ありますな。

他の人たちも中々です。

凄く差がありますよね。
しかも、以前の病院では18Gでしたが、今の病院では最初から16Gですし。

のお~(*´Д`)

16Gは確かにちょっと痛いです。
ペンレス無しだと(>_<)この顔になりますな。

a1370_000173


まあね、ちゃんとしっかり練習させて、穿刺させてるかどうか!
というのが、これだけ差となって現れるんでしょう。

これは上司の責任ですからな。

上司がちょろいと穿刺のうまい子は育ちませんから。

先輩の技を盗んでドンドン下手くそに!
あはは(^◇^)
そんな病院も実際ある訳ですよ。

そういう意味で、穿刺失敗で怒る患者さんも必要悪と思って耐えてくれると有難いですな。

怒られるから頑張る。

いや、僕らも体重の増え過ぎを怒られるから頑張れる。

だから「言って帰って」ですよ~(*'▽')

お互いさまという事でその部分は目をつぶりましょう(^◇^)

で、今の僕の通う病院ですと、穿刺は必ず2人セットで来ます。

これがね~、それまでの病院では1人で来ますからな。

透析の安全性を考えれば2人セットというのは理想的です。

じゃないと、うんぱるんぱさんが指摘してるような大きなミスが起きた場合、これは大変な事になりますし。

穿刺一つでも、一歩間違えば訴訟にもなる。
おお!

腕が使えなくなるなんて事も起きる訳ですからな。
(滅多にない事だけに起きた場合は困りますよ)

そういうね、2人セットで穿刺っていうのも、穿刺に対してその病院がどう考えてるかが垣間見れます。

そういう事ですな。

その分、業務は大変そうですけどね。

どこの病院も今どきは合理性ばっかり追及して、患者が置き去りになってる事も多いですから。

一応、病院もサービス業の一つであるのは周知の事実。

新人だからという甘えは許されず、若かろうとベテランだろうと、プロであるという自覚は欲しいですな。

あはは(^◇^)
ちょっと厳しいですな。

まあ、患者さんも新人さんには優しいという人もいますのでね。
怖いと思う方はそういう人に穿刺をお願いすれば良いですよ~(*'▽')

まあね、僕が過去に見て来た例で言うと、うまくなり始めた時にスランプに陥る人がよくいます。

アレ?
最初の頃のほうがうまかったのに?
みたいな。

変なクセがついちゃったんでしょうな。
そういう時はもう一回基本から。
ですな。
万物にそれが適合しますから。

そのスランプを1~2回越えていくと、大きく上達するようです。

まあ、中にはそんなの無しにドンドンうまくなっていく人もいますけどね。

穿刺の上手なスタッフさんは、透析室ではスターですからな。

そのうちですな、

看護師引退会見!
「穿刺が思うように刺せなくなり、引退を決意しました!」

とか、やっても良いですな(*'▽')

まあ、病院は色んなカラーがあります。

前の病院では、ドライウェイトは間違うし、5時間透析で4時間経過後「除水出来てませんでした!」とか言うのもあったし、体重計は誤作動して実際の体重より1.5キロも少なく掲示されて僕以外誰も気付かないしね。

僕の場合、5時間透析で、最後の方でヘパリンを追加せねばならなかったんですが、いつも面倒くさそうに態度に丸出しでやられるんで本当に辛かったですな。

もう、穿刺下手な人が多い病院は他でもそんなモンです。

まあ、医療に対する気概とかの問題ですな。
上司や病院上層部がヘボなんでしょう。

そこへいくと、今の病院は鍛えられてますからな。
うちの技士さんや看護師さんたちは全国に出しても恥ずかしくない感じです。

全ては院長と室長の能力の高さなのでしょう。

やりますよね。

まあ、僕が経験したかつての病院のようなところとはさっさとおさらばするのも1つです。
良い病院のほうが多いですから。

良いところには良い人が集まり、駄目なところには駄目な人ばかり集まる。
世の中、そういう風に出来ています。

面白いですな。

(1回、うんぱるんぱさんの所で臨時透析受けてみたいですな~(*'▽'))


↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク