スポンサーリンク
996記事目の投稿です。

まあ、僕も一応は料理をやるんですけどね。

先日から何度も言ってるように、手抜き料理ばっかり作ってます(-_-;)

ん~(-_-;)
この頃は、切れてる野菜や豆腐、何でもありますのでね。

包丁を一切使わずに作れる。

もうね、手抜き中の手抜きなのですな(>_<)
まあ、料理が出来るというのは、段取りがモノを言う訳でしてね。

子供の頃からやらせておけば、段取りの組み立てが上手になる。

ボケ防止にもなるとか言ってますね。

しかしですな、手抜き料理だと、段取りと言っても、どう手を抜くか!
ここに照準を合わせてるのですな。

今日は「とりのささ身」を買ってきました。

いかに手を抜くか!
それでいかに美味しく作るか!

1.「ささ身」にですな、日清製粉唐揚げ粉の柔らかタイプをまぶします。

2.それを多めの油を引いたフライパンで中火で焼くだけ。

で、これが完成!

DSCN1945


あはは(^◇^)
包丁いらず(筋は取らずにそのまま焼いてます。筋を取ると包丁を使いますので)

ささ身の肉はトレーに入って売ってますので、その上から唐揚げ粉をまぶすと余計な洗い物を増やさずに済む。
手は汚れるけどね。

一応、うちのフライパンは全部、油不要のヤツなんですけど(ダイヤモンドコーティングの)それでも火の通りを早めたいので油は使う。(何個も持ってる(-_-;))

更にキッチンペーパーを引いて、焼きあがったささ身の油は取っておく。

この時にね、皿の上にラップやアルミホイルを引いておくと、皿も汚れません。

今回は肉なので、市販のコールスローサラダ120円を2個買ってきて、母と1個ずつ分ける。

もうね、最小限の洗い物、使うアイテムにするためにアチコチ気を配ってます。

これがね~、うまいのですな~(*'▽')

元々、鶏肉とじゃがいもが好物ですのでね。

これが最高!

母もバクバク食べてました。

料理上手の息子を持った母にしか味わえない感動でしょうな(^◇^)
(自分で言うか(-_-;))

いや、僕の奥さんになる人は、僕にこう言われるんですな!

「大好きなあなたの手を荒れさせたくないので、台所には立たないでくれ!」

あはは(^◇^)
全部僕がやりますから!

はいはい!
母の為なら手抜きでも、好きな人の為なら手の込んだモノを作りますよ~。

何ですか~。

ビーフストロガノフ?

よっしゃー(^◇^)
作りましょう!

あはは(^◇^)

俺は梅沢冨美男か!(; ̄Д ̄)



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク