スポンサーリンク
子供の頃から体が弱かった僕ですからね。

と言っても障害者になったのは38歳からですが。

子供の頃はよく高熱を出してしまい、病院で注射を打たれるたびに泣いてましたな。
もうね、看護師さんに抱えられ問答無用で打たれてました。

注射がイヤでね。
良く泣き叫んでいましたね。
あはは(^◇^)

今や、週3回あのふっとい透析の針を2本も刺されるんですから。
運命とは面白いモンですな(-_-;)

ある日、僕があんまりにも高熱をよく出すので、医師が
「白血病の検査をしましょう!」とか言い出した訳ですよ。

僕は山口百恵さんの「赤いシリーズ」で何となく白血病の意味は知っていました。

母も青ざめていましたな。

まあ、結果として白血病ではなく、単なる高熱が頻発しやすい子供だったのでしょう。

そういう事で家では、両親に
「食べろ!食べろ!」と唸るほど食わされましたな。

おかげで小学2、3年生頃から細身だったのが一気に肥満体型になってしまったのですな。

ほんとにね、丸々としてました。

四国に本物のトトロがいる!
という噂は僕の事を指している!と言っても過言ではありませぬ!

あはは(^◇^)

まあ、透析を受け始めて86キロあった体重も現在69.5キロまで落ちましたけどね。

僕の場合はそういう感じで子供の頃から幾多の病気(と言っても熱とか風邪とかですが)をしてきて耐性はあるんですけどね。

20歳を過ぎ社会人となっても、高熱を出す事は多かったし、インフルエンザなどにかかって半年も咳が止まらなくなった事もありましたし。

もうね、ユンケルをガンガン飲んで仕事してましたな。

28歳の時、仕事中に意識不明となり、その後1年間は記憶も曖昧です。
幻覚をよく見てましたな。

で、更に32歳の時に異常な体調の異変が続き、病院に行ったら即入院となりました。
そこでネフローゼ症候群が発覚。

この32歳から腎不全との戦いが始まったのですな。

a0002_011434


ここから体調はかなり厳しかったです。

ラシックス(尿を出す薬)を飲むでしょう。

そうすると仕事中にトイレに何度も駆け込む。
もうね、薬を飲まないとおしっこも出ないのですな。

それで、胸の辺りが常に痛い。
これは、肺に水が行きやすくなってたという事でしょう。

ラシックスを飲みながらその症状を押さえてる感じでした。

32歳の時に診察してくれた先生は、
「トシさんは、どう頑張っても50歳までには必ず人工透析になります。心構えが必要です。」とおっしゃってました。

が、38歳でとうとう人工透析になっちゃうんですな。

ん~(-_-;)
さて、親にどう伝えようか(>_<)

そうなりますわな。

透析ったって、よく分かんねえし。

ただ、トンデモナイ病気になってる事だけは分かる。

とにかく、よく呼吸困難が起きますのでね。
寝てても気が付いたら座って寝てるんですな。
横になると呼吸が苦しくなるのでね。

こうなってくると、もうね、透析もやむなしなのですわ。

めまいはする。
吐き気はする。
足がむくんで靴が入らなくなる。

ん~(-_-;)
よくもまあ、こう次々と病気ばっかり!

吐き気で食えないので、ドンドン痩せていき86キロあった体重が80キロになるんですが、その後また増えていくんですよ。
86キロに逆戻り!

ん?
食べてませんし(-_-;)

体に水が溜まってるんですな。

腎不全とはそういう病気ですから。
おしっこが出ませんので、人工透析で血液中の水分と毒素を抜くのですな。

もうね、水膨れと貧血と呼吸困難。

あはは(^◇^)
笑うしかありませんな。

あの日々は悪夢のようでした。

いよいよ透析生活が始まり、今度は徐々に血圧問題が出てくるんですな。
体が元々弱い子でしたので、心臓も弱いんでしょう。
透析で血圧の安定性が失われ、特に夏場は出かけた先で動けなくなる。

そんな事が多発してました。
駅で気を失ってて救急車で運ばれた事もあります。

なんか病気人生ですよね。

まあ、子供の頃は高熱とかだけでしたが、その影響はあったのでしょうな。

心臓や腎臓に弊害が起きたという事なのでしょう。

困りますけど仕方ありません。

結局、透析7年目に腎臓癌で右腎摘出&心筋症で心臓の血管にステントを2個入れました。

もうね、入院生活はお手の物ですな。

近隣の病院の内部事情に詳しくなっちゃうくらいです。

さて、病気人生ですけどね。
それでも生きたいとは思いますな。

まあ、80歳とかになって寝たきりにはなりたくないですけどね。

65歳くらいまで生きれたら、病気人生の割には頑張ったほうでしょうな。

そう思えば、病気でも辛うじて生きられてるし、調子の良い日もあるし。

最近は摂生もうまくいってますし、割と体調が良いですな。
心臓が弱いせいか、突然血圧が下がってしんどくなる事もありますが、それでも何とかなってます。

おお!
後は収入さえもっとあればね。

今年は透析を始めて以来、初四国脱出も出来ましたし、その時も腹の具合が悪いというのはありましたが、血圧低下はあまり起きませんでした。

ん~、俺!何とかなるかも!

病気でも色々出来る事に50を間近にして気付くとは(-_-;)

病気、病気、明けても暮れても病気!
それもまた、面白いかもです。


*ちなみに僕は病気依存症です。


↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク