スポンサーリンク
ん?どれだ?
どれが逆襲?

トシヒーローです('◇')ゞ

透析環境にいると、多くの亡くなっていく仲間たちを見てしまう事になるのですな。

最初の透析導入病院で似たような時期に透析導入された方がちょうど10人います。

が、生き残ってるのは僕も含めてたった2人という悲しさなんですよね。

まあ、人間どうしたって1度は死んでしまいますからな。
これだけは全員平等なんですな。

どれだけ金を持っていようと、貧乏だろうと、必ず死ぬ。

しかも、その死因の大半は「病死」ですから。

透析していようと何だろうと、結局は事故死や突然死とかしない限りは病死してしまうんですな。

なのでね、病気だからってふさぎ込む事も無い訳です。

だって、みんな「病気になる」んですから。
いわば、早いか遅いかっていう問題だけですな。

特にさ、僕なんかすでに「死に体」な訳ですよ。
「人工透析」という手段がなければ、10年前に死んでいたんですからな。

ところがどうです。
今、ピンピンしてますよ~(*'▽')

コレすごいっす!
死人が生きてる!

ん?
ソコ!
ゾンビとか言うな(-ω-)/

という事でね、透析は生きられるのですな。

まあ、ただ注意して欲しいのは、「糖尿病性腎症」の人です。
透析患者の中の4割近い人がソレですから。

僕は慢性腎炎からですけどね。

しかし、周りを見渡せば、インシュリンやインシュリンの針をもらってる透析者さんは多いですな。

そういう人の場合、摂生具合がちゃんと行き届いていない人は、下肢切断とかになってる人も見かけますんでね。
僕の経験では、透析から1年もたたないうちにそうなった人もいました。

5年、10年と透析してれば、もう足は温存できても、歩けなくなってる人がやたらと多いです。
僕の1個下の子も、すでに両眼失明、両足切断というとんでもない状態になってしまってます。

なのでね、摂生はしっかりやって欲しいですな。
今は、透析システムもドンドン良いのが出てきてますからね。

まあ、摂生しすぎて返って栄養不足で酷い目に遭う事もありますんで、ほどほどでなければなりませんけどね。
好き勝手やってたら、あっという間ですから。

外食とかバンバンやってたら、スグ足をやられちゃいます。

だってね、糖尿病なんか持ってなくても、透析をしていれば末梢血管がダメになって、下肢切断の可能性はあるのですからな。
僕も、足先が冷える事が多いです。

気をつけなければなりませんな。
今もね、知り合いの一人が、透析6年少々なんですが、インシュリンも打ってます。

が、足が痛くて歩けないという事で、この間足にバルーン造設されてました。

まだ60歳ちょいなんですよね。
それでもそうなる。

考えてみればそうですよね。

透析と糖尿って、治療方法の相性が悪そうです。

もうちょっと頑張っていれば、近年は医学がDNAや細胞レベルに到達してますのでね。
何とかキープしていれば、凄い治療法が出てくるかも知れません。
何とか頑張って欲しいですな。

a1180_006009


まあ、病気をしてなくても、人生は正念場が多いですからね。

今も、昔も、そしてこれからも正念場の連続ですな。

あはは(^◇^)
まあ、僕もブログネタのために「男の手抜き料理」とかやってしまってますが、もうちょい真面目にやらんとね。

外の塩分の多い食事を取りまくってるとロクな事になりませんので。
そういうのは長時間透析でもするようにならないとね。

4時間透析には4時間透析のやり方があるのですな。

50年の歴史の中で培われてきたんですから。
余り軽く考えないほうが良いです。

リンもカリウムも少なくてもダメですし。
栄養が足りてなければ、他の病気を呼んじゃいますから。

透析は栄養成分も持って行かれますからね。

ここがね~。
難しいですな。

僕なんか、栄養が足りてないんですわ。

なんでだ?
1日2食とかやってますからね。

やはり3食食べたほうが良いのでしょうな。

1日2食では長時間透析に向かないと言われますし。
(まあ、4時間しかやってませんが)

最近、脂っこい料理がちょっと合わなくてね。
キッチンペーパーを使って、油を取っちゃうですな。
そうすると、今度はカロリー不足になる。

で、森永のチョコボールとかを食って何とかカロリーの帳尻を合わせてるんですけど。
(金のエンゼルが出ね~(>_<))

そうすると、今度はリンやカリウムが上がりやすくなる。

もうね、どうせえちゅうじゃい!の連発ですな。

心筋症や、癌(ほぼ完治とみてよいがまだもう少し様子見)など爆弾も抱えてますからな。

さて、しかしですな。
こうまで「人工透析」に支配されるのは御免なんですよね。

*尾崎豊か!

あはは(^◇^)
この支配からの卒業~(^^♪

だから、人生を楽しむ方にシフト中!

まあ、僕の場合は料理も楽しくやれるし、透析の合間に旅行もしますよ。
5月の終わりには再び東京へも行きますし。

もうね、せっかく障害者1級になったのですからな。
多少は障害者割引を使わないともったいないですから。

要はですな、全部楽しんじゃえ!って事ですな。

いや、透析してたって、多くの仲間が出来て、アレコレ言ってるうちに楽しくなってきますし。
香川では僕と同年代の透析者さんは数えるくらいしかいませんし、患者会にも青年部はあるものの所属してる人が皆無ですし。
(青年部って50歳までなんだそうですな。僕も今年で終わりですな。)

でも、全国を見渡せば、同年代の患者さんは結構多いですからな。

透析をしてないと出来ない仲間たちですから。

そう言えば、昨日分かったんですが、最近「ファンキー透析ライフ」なるサイトが出て来てまして、どう見てもプロ仕様なので脅威を感じてたら、アレを執筆してる人の1人がTwitterで友達だったのが判明しまして。

そういう事でRSSに入れておきました。

料理系のトコを書いてるのは実在の透析患者さんの奥様と分かりましたのでね。

そりゃ、料理が参考になる訳だ。

また見てあげて下さい。

僕がWEBライターとして参加している「Love Handi」もよろしくです。

ああやって、みんなで1個のサイトを作り上げるっていうのも楽しくて良いですな。

今後はそういう楽しみもやっていきながら、
「透析してたって、健常者にはぜって~負けない!」っていうヤツを見せていければ良いですな。

それこそが透析患者の逆襲なのですから!



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')

        スポンサーリンク