スポンサーリンク
穿刺No.1 (アタックNo.1カラオケ

怒鳴られたって 悲しくたって
患者の前では平気なの

血管が太いと胸が弾むわ

V側 A側 ワンツー ワンツー 穿刺

(だけど血が噴き出しちゃう 動脈穿刺だもん)

15Gの太い針でも 血管に強く突き刺したい

穿刺 穿刺 No.1
穿刺 穿刺 No.1
こんな事ばっかり考えてるトシヒーローです('◇')ゞ

え~、KT/V(ケーティーオーバーブイ)っていう透析の目安量があるんですけどね。

この数値を1とした時の死亡リスクから1.2以上、目標1.6とかって言われてますな。

あんまり低いと問題はありそうなんですが、体の大きい人の方が不利な数値ですので、人と比べてどうという事でもなさそうです。

透析では体が小さい人の方が良いという噂を聞く事がありますが、それはここから来ているんではないでしょうか?

計算方式は分からないと思いますので、こちらの旭化成のホームページに入力するだけで計算できる部分がありましたので、入れておきます。

旭化成メディカル KT/V計算

僕の場合は1.5~1.6くらいになりますかね。

血液データをもらってきて、透析前BUNと透析後BUNの数値が必要です。

KT/Vの詳しい解説はこちらをご覧下さい。

適正透析2 透析量を考える

a0002_008769


僕もね~、半年くらい前に、TwitterのツイートでKT/Vをツイートしてる方がいたので、知ったんですけどね。
それまでは全く聞いた事も無かったですな。

僕のカルテにもそんな数値は書いてなかったです。

なのでね、どうやるんだ?
っていうのが前々から気になっていましたんで、検索して調べてみました。

まあ、特に血流に問題があるとかでなければ、ある程度の数値にはなってると思いますので、深く追求する必要もないのではないかと。

ただ、気分的に数値が高い方が安心はできます。

巷では、1.2以下だと体臭があるとか何とか言う人もいますけどね。
とりあえず普通に透析できてる人は1.2以上くらいはあると思います。

この計算方式ですと、透析前と透析後のBUN値が結構大きいと思います。

まあ、通常、BUNやクレアチニンの透析後の下がり方というのが、透析効率を見る時の参考になりますのでね。

透析後のクレアチニンが6以上とかですと、尿毒症の諸症状が出そうですもんね。
3台の人は問題無いでしょうけどね。
せめて5台はキープしたいところですが。

地方で4時間透析を受けてる高齢者とかは、結構高い数値の人も多いですな。
血管の狭窄とかが多くて、高血流の透析が出来ず、血液流量160とかでやってる人も多いですからね。

体が小さければ大して問題はありませんが、大柄な人は160は辛いっすね。

そう言えば、僕が5時間透析をやってた頃、時間を伸ばす人は「摂生出来ない人」みたく言われた経験があるんですよね。

そういう間違った事も言われる場合があると思うんですけどね。

やはり若い方はこのKT/Vとかを気にしたほうが良いかも知れませんね。
単純に透析時間を伸ばせば、数値が上がりますのでね。
血液流量を上げても、透析後のBUN値が下がりますんで、その分数値が上がります。

結局、透析とは、どれだけ血を安定的にきれいにするかで、生きられる時間に差が出る療法の部分があるのですな。
もちろん個人差はあるし、一概に言い切れないケースもありますが。

今は、完全に長時間透析(週18時間以上)というのが主流になって来ましたね。
僕が透析を始めた頃に、
「都会では6時間透析なんだそうだ。」というのを聞いて、

「ほえ~。」と思いましたけどね。
10年たって、随分と全国区になってきてます。

地方でも5時間透析くらいならやってくれるところも多くなってきました。

いまだ3~4時間しかやってないという透析病院はドンドン取り残されていくのでしょうな。

もう数年もすれば透析患者数が減っていくという試算が出てますんでね。
そうなると、良い透析病院にしか人が集まらなくなる。
そういう現象が起きるのかも知れませんな。



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク