スポンサーリンク
連日、この事に触れますが、本日の「とくダネ!」で中川俊直議員の奥様へのインタビューがありました。

ここまでの話をかいつまんで説明しますと、中川俊直議員は1995年、現在の妻と結婚。
高校時代からの付き合いであったという事です。

その後、妻がガン闘病中にもかかわらず、夫が不倫していたという事実が判明。

今回、週刊誌によって報道されました。

中川俊直の不倫&重婚スキャンダル画像!嫁が闘病中にストーカー登録? INTER GATE

不倫問題の中川俊直衆院議員、自民党に離党届提出 産経ニュース

中川俊直議員の妻「とくダネ!」インタビュー!離婚はしません・・・ ライブドアニュース


いや、昨年3月にも別の女性とフライデーされていました。

そして今回、本人中川俊直氏は、重婚・ストーカーを完全否定しておりますが、実際に不倫相手が危険を感じ渋谷警察署に相談した事実と、それにより不倫相手に近づけなくなったという事実はあるようです。

そして、今日、中川俊直氏の妻がインタビューに答えました。

「おわびしたい」
「主人を信じる」
「引き続き主人を支えていきます」
「知りませんでした。週刊誌発売の5日前に主人から聞きましたが、記事を読んでいません。主人の話を信じます」
と答えました。

リポーターの
「離婚しないのか?」との質問には、
毅然と「はい。」と答えました。

a0027_002606


ん~(-_-;)
何とも言えませんな。

主人の話を信じます。
と言われてしまいますとね。

僕は、別に不倫がどうこう言うつもりはありませんよ。
人間ですからな。
人を好きになる事はあるでしょう。

しかし、ストーカー行為や重婚が事実かどうかが問題では無く、病状の妻がいながら、しかもこの期に及んでまだ「夫を信じる」と言ってくれるような素晴らしい妻がいながら、なぜ、このような酷い仕打ちが出来るのかがよく分からないのですな。

なぜ、厳しい病気と立ち向かってる奥さんをほっといて、他の女性の所に行けるのか。

そこが大問題なのであります。

中川俊直議員は、20日ソーシャル上で
「妻や家族に一生かけて贖罪したい」と書き残しそのまま姿をくらましているようです。

こういう時にですな、逃げだしてしまう事自体が、余程都合の悪い事があるという勘繰りが起きてしまいますからな。

ここは男らしく、世に出て事情を説明すべきです。

離党届が出されたとありますが、離党届で済む話ではありません。

本日午後の国会も欠席している状況です。

いかんともしがたいですな。
逃げる事自体に何ら政治家としての信念を感じられませんから。

受けて立てない。
余程、自分でも困ったと思ってるのでしょうか?

それ以前に、危機管理が出来ないで暴走してしまったという事でしょうか?

昨年3月には別の女性ともフライデーされています。
そうした流れから、身のピンチは感じ取れなかったのでしょうか?

病気の妻をほったらかしにして、海外で呑気に結婚式を挙げてる場合じゃないと思いますがね('Д')

何だろうか?
僕もここまでの男は見た事がないですな。



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク