スポンサーリンク
このところ目まぐるしく動き始めましたな。

シャントPTAは決まってしまうし、足の巻き爪が出てしまうし(-_-;)

おお!
27日木曜の透析の時に、元気過ぎる検査美女医さんが先日行った骨密度検査の結果を持って来ました。
今の病院に来て2年になりますが、もうすでに5回目の検査だったのですな。


DSCN1984_LI


おお!
良くなってるやん!

前回、突然下がり傾向だったので、どうしたもんかと思ってたのですな。

このままでは骨減少になってしまうよ~( ;∀;)
と焦ってましたが(-_-;)

増えてる~(*'▽')

前回、骨量の年齢比が91%まで落ちてたんですけど、97%に復活!

ん~(-_-;)
しかし、これを見ても分かるように、2015年の6月の検査では99%だったのですな。

その後下がり傾向ではある。
気を付けなければなりませんな。


骨密度を上げるにはどうしたら良い?

でもですな~。
骨密度を上げるのってどうすれば良いんだ?

普通だったらカルシウムを取りまくるとかかな?
でも透析患者なので、そういう事は危険がありそうですぞ。

調べてみるしかありませんな。

なるほど~。
こういう事です。

透析患者の骨密度は、副甲状腺異常などの弊害もあって、難しいらしいですな。

健常者であれば、身体活動(運動)で骨にかかる負担を増やす事で力学的に骨密度を維持できるそうです。
ところが、透析では先の副甲状腺異常が起こりやすく、その辺の研究データが無かったらしいのですな。

しかし、最近の北里大学などの研究では、透析患者であっても運動によって骨密度維持が可能というデータが示されたようです。

おお!
運動ですか~。

ああ、なるほど。
2015年の6月頃ですと、2014年の10月頃から運動を始めていた頃で効果が出てたという事ですな。

それが、父の脳梗塞での入院が2015年7月にあり、その辺りから運動量は減ってましたのでね。

階段登りやその頻度も下がってしまってました。

それで、骨密度が低下傾向だったのですな。
最近はちょっと階段登りも復活してましたから。

なるほど~。
効果ありなのですな。

運動量アップで対応可能という事です。

よし!運動で骨折しない透析者を目指しましょうぞ!(*'▽')



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク