スポンサーリンク
はぁ(-_-;)

人工透析になっちゃいましたか。

悲しいですな(*´Д`)

何で世の中は、人工透析に対してそんなに冷たい目を向けるんでしょうな。

透析患者の苦悩など、決して分かってもらえないのでしょうか。

そこにある数々の苦悩(-_-;)


心が破壊されるかも知れぬ世界

いつ死ぬかも分からないという恐怖。
スグ自業自得などと揶揄される世界。
病院によっては医療者までがそういった考えで精神的に追い詰められる世界。

それこそが人工透析なのですな。

もうね、心の弱い患者さんはスグにもモンスター患者化しちゃいますからな。

なぜか、医師の回診が一切無い病院とかね。

患者自身が強くないとやっていけない世界観ですな。

何が一億総活躍社会だ?
活躍の場がねえじゃねえか! などと言ってしまうと、
「医療費を保険料から面倒見てもらってる分際で何ぬかしとんじゃ!」 と厳しい罵声を浴びてしまう。

不満も言わせてもらえぬ世界なんですな。

そりゃ、心が破壊されてモンスター患者化する人も出ちゃうよなぁ。

a0002_012042


歯を食いしばって頑張っている患者さんたちの努力が身に染みる世界

そんな中、頑張ってる患者さんを見てると、もうね、いたたまれなくなってきますな。
なんで元フリーアナウンサーの長〇川豊氏ごとき、定職にもロクにつけぬヤツにクソみそ言われなきゃならんのだ?
(まあ、この人はどうでもいいや。所詮は無職みたいなもんやから。バリバリ仕事して社会に貢献してる人に言われるんなら素直に聞けるが、こういう親からもらった健康を無駄に使う人間の自業自得論など誰も聞かんだろうからな。)

闘病者の苦しみなどは健康な人には分からぬ世界ですからな。
僕にも健康だった時代はありますんでね。

そこはよく分かります(-_-;)

しかし、頑張る人は凄いですな。
僕などは3日坊主で何事も続きませんからね~。
このブログくらいですよ。
続いてんのは(-_-;)

魂の構造がどうなってるんやろうね?

透析者がより良き人生を目指して良い透析を受けようとすると妨害する医療者って一体何なのか?

どんな病気であっても、普通は患者としては、良き治療をしてもらいたいと考えますわな。

透析でも同じで、そこに良き透析理論が確立されてきているというのに、希望は聞いてもらえぬ場合もある。
何でしょうか(-_-;)

アカンの?
良い透析をしてもらおうというのは???

そりゃ、そこまで言ってはいないものの、
「透析者はさっさと死んどけよ!」と言われてる感じがしてしまうのは僕だけなんでしょうかね?
少なくとも、僕はそう言われてるように聞こえてしまいますな。

えっ?

「そこまでは言ってない!」って?
まあ、言ってはいませんね。
確かに。

だったら、せめて4時間半透析くらいまでは容認すれば良いだけだと思うんですけども・・・(-_-;)

いや、そういうシステムを作ったところで、全員が4時間半透析になる訳でもありませんからな。
嫌がる人も大勢いますし。

時間延長を考える患者さんなんてごく一部に過ぎませんから。

そのくらい認めれば、確かにそこまで言ってるようには聞こえなくなりますからね。

こりゃ、透析時間延長対応不可能病院のリストを作って公表するという荒技が必要なのか?

とですな、そこまで考える必要があるのでしょうか?
どの病院のどの先生が時間延長に反対してるかのリスト。

やろうと思えば不可能では無いですからな。

できまっせ( `ー´)ノ

透析してもらってる感謝もあるからそこまではしないというだけなのですな。

そういった先生たちも、患者の優しさで何とかこれまではなって来たんですけども。
そろそろ、時代的に考えていかぬと。

そういう人物も出てしまうでしょうな。
コレをやってのける人がね。

言ってはいないけども、言ってるように聞こえるとなる世界ですから。

さあ、どうする?

となりますよ。

いや、透析医療だけの話ではないですけどね。
とりあえず、僕は透析患者なのでね。

透析患者の逆襲が何かトンデモナイ事やってるよ~。
とかにはならない事を祈りたいですな。

という事で、とりあえず希望者の最低4時間半透析はお願いしたいです。

人工透析って何でこんなに悲しき世界なんだろう

なんでソコまで考えなきゃならんのだろうね。

いや、今のトコそこまではしませんけども。

しかし、どうにも理解が得られない事の方が遥かに多いですな。

そう言えばですな、最近は僕がご飯を作る事が多くなったので、母の
「コレ食べるか~? うまいぞ~(*'▽')」という攻撃(いや決して攻撃ではなく良かれと思ってやっている)が無くなりましたな。

ソレやられると食べたくなりますんでね(-_-;)

その前に僕がやってるというね。

うまいおかずを作って、食べるか~?と僕が聞く(^◇^)

家の中でネガティブになる部分が減った事も、最近好調の理由ですな。

昨日は家族で外食の日(母の日のお祝いも兼ねてます。)だったんですけどね。

姉が、僕の調子がいつも以上に良くなってる事に気付いたようで、
「だいぶ変わったな。」と言っておりました。

母も、
「この頃、寝込むことが減った。」(透析が終わって帰って来てそのまま倒れこむように寝る事が無くなった)と言ってますし。

確かに前は、血圧が下がって動けなくなる事が多かったですからね。
そこまでの事は確かに減りましたな。

透析中に血圧が下がっても、あまりその後に影響しなくなってきました。

まあ、前は除水量がちょっと多過ぎましたからね。
カロリーを取りつつ、除水量を下げる事で、調子は確実に上向いています。

料理を復活させた事が、成果につながってますな。
ちょっと、血液データは悪くなっちゃいましたけども(-_-;)

まあ、順調ですと透析も辛うじて何とかなるんですけどね。

実際に、透析が楽しくはありませんからな。

この悲しき世界に新たに入って来る人が減って欲しいですな。
特に若い方たちの透析導入は気の毒ですし。



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク