スポンサーリンク
ちょっとだけ反響がありましたね。
まあ、透析者さんたちのグループなどでは、なぜか不思議なアカウントからフォローされたりはよくある話なんで常識なんですけども。

昨日の「透析者なりすましアカウント」の話ですな。
大きな被害は早めに気付いて出てはおりません。

が、この件に関しては補足の必要がありそうですな。
名前を明かせと言われましても・・・(-_-;)

SNSってやはり怖いですな(-_-;)

いや、名前を明かすのは事実であっても誰かを誹謗するような内容の場合は「名誉棄損」になります。
(その手に乗ると僕が大変ですから(-_-;))
そもそも手替え品替え名前変えでやられますんで、どこの誰だかははっきりしませんしな。
所詮は嫌がらせなど自分の名でやるやつはおりませぬよ。

長〇川豊さんのように著名人で政治家を目指す人の場合は公人ですので、大目に見てもらえますけどね。
一般人を下手にやり玉に挙げる行為は訴えられたらひとたまりもありませんのでね。

僕が透析患者として東京に行ったりとかするのは、自分が透析患者である事を実証するという目的もあるのですよ。

怪しまれそうな感じの人がいるのでしたら、僕の方から会いに行きますんで、
僕と会ってちゃんとバスキュラーアクセス部分を見せれば良いだけなんですよね。

世の中にはそうした嫌がらせや遊び半分のいたずらをする人間は一定数必ずいます。
このブログでも嫌がらせコメントは何度も公開しておりますしね。

実際、ニュースでもコンビニでいたずら撮影をし、ソーシャルに上げて問題になるケースは多々ある。

透析ブロガーさんたちの中にですと、そんななりすましがいるとは思いませんが、実際に僕の友人のブロガーさんは透析ブログを作ろうとしてましたからね。
今は諦めてますが、透析の勉強をして、何なら僕のブログでもパクリながらやっていけば書けない事もないでしょう。
ブロガーさんで飯を食えてる人の文章力は僕など遠く及びませんからな。
透析患者でもないのに透析患者のフリしてブログ書いてたらそりゃ、アカンわな。
(実際、いると思われますし。頭の良い方はとっくに気付いているでしょうけどね。)

むやみに人を疑うのは良くないですけども、僕も人に騙された経験はいくつかあって、その時に受けるショックは大きいですから。

怪しいものには近付くな。

なんかの標語みたいですけども、それは大人が子供にも教える常識ですからな。
自分で判断してSNSをやるべきですよ。

とりあえず、SNSの中で僕なんか例のフリーアナウンサーの悪口を随分と書きました。
僕もそういうのはアカンのですけどね。
そういうのが一般人に向く場合もある。
僕もTwitterでは結構悪口を書かれましたよ。
(↑コレも僕の場合、自業自得とも言えます。)
ただ、僕は顔も名前も出してますんでね。
誰か分からない状態でやってはいませんけどね。

トシヒーローはランキング不正をしてる!だとか、不良患者で有名だとかね。
おまけにセクハラ患者で通ってるとか書かれましたな。
名指しでね。

まあ、こういうのはいつでも「名誉棄損」で訴える事が可能ですのでね。
事実じゃないので、悪意がある事は証明しやすく、裁判に持ち込めば圧勝できますので。
(事実を拡散されても裁判では名誉棄損行為として立件は可能な事も多いです)
自分が優位な状態にしておくというのも一つの手ですな。

とにかくね、無駄に反応はしなくても良いでしょう。
こういう時に自分に怪しまれる要素がある人は無駄に反応するんですよね。
何も非が無いのであれば、別に反応する必要はありませんし。
(反応すると返って怪しまれる場合もあって損ですから)
そっとブロックするなどして対応しておけば大丈夫でしょう。
僕のように反応しまくってると損するという事です。ハイ(-_-;)

まあ、いいんですけど。
いないとは思いますが、僕ら透析者と仲良くしたいってだけでなりすましてる人がいたらかわいそうですからな。
(そんな人がいるとは思えんが)

まあ、とにかく怪しい人がいる場合は気を付けて下さい。
僕が誰かをどうこう言えるものではありませんのでね。
僕のほうにも他のブロガーさんなんかから、そういうのは個人の問題なので、信じる信じないは個人的に考えるべき問題であるという事を言われます。

逆に非も無いのにやたら怪しまれるという方がおりましたら、僕に言ってくれれば透析者である事を証明しますのでね。
会えば一発ですから。

いや、僕も結構そういう書き込みは来ますのでね。
なので、あえて、血液データやシャント肢を公開してる訳ですな。
一応僕も文章書きなので、文章だけで勝負したい思いもあるんですけども、疑いを持って見る方も中にはいらっしゃる。
ホントにPTAやったのか?
とか。

そういうのに対処するには出すしかないと思って出してますから。

もうね、何か書くたびに「証明しろ!」って言って来るヤツがいて困り果てていますが。

アメブロなんかで、ガン患者さんが凄い状態になってるのを写真でアップしてるのとか見る事がよくあります。
まあ、ああいう人たちも僕同様、そういう疑いのコメントがくるうちに、そこまでするようになったのでしょうな。
あんまり賢い作戦ではないですけども、(ソーシャル上は悪意に満ちた人もいる)僕なんかそういう写真で証明したり、会いに行ったりでやるしか方法が思いつきませんからな。

とにかく気を付けて下さい。
今はさすがにそういう書き込みはグッと減りました。
(まあ、僕のはネタ記事とかも多いですからな。それでそういう書き込みが来るのでしょう)

よくね、精神疾患がある方が誹謗の書き込みをされる事がありますな。
「本当に精神疾患があったら、そんな文章書ける訳がない!」

ん~(-_-;)
いや、僕も重度「うつ」経験者ですけども、何か?

a0002_011981


とは言え、ブログ運営は楽しい

そんな嫌がらせ的な書き込みは僕のトコにも来ますけども、確かに落ち込みますな。
しかしですな、ブログ運営は中々に楽しいですぞ(*'▽')

意外と毒も吐きやすいし、ストレス解消になる事もある。

僕のようにたくさん書くのは難しいかも知れませんけどね。
そういうのも自分のペースで無理なく書いていけば、そうプレッシャーにはなりません。

僕のようにランキングとかに参加してると、「書かなきゃ意識」が芽生えますけどね。
これはアレですな。

ブログジャンキーというヤツですわ。
面白いので書き続けてしまうというね(-_-;)

世の中が自分に反応してる事が楽しくなるのでしょうな。
まあ、こういうのは僕よりもだいちゃんのほうが詳しいでしょうけども。

残念ながらある程度アクセスがあれば、それなりに嫌がらせなども入って来るようです。
知り合いのブロガーさんなんかも何人も頭を痛めていますな。

そういうのが無ければもっと楽しいんですけどね。

戦友曰く、
「トシさんの場合は有名税だよ。」

ん~(-_-;)
そんな有名とは思っておりませんけども(-_-;)

まあ、アクセスを取れば、そういう事もあるので仕方ありません。
これも通る道なのですな。

しかし、僕の場合は炎上狙いで記事は書いてませんが、炎上しそうな内容の記事も過去にはあったのですが、全然炎上しませんな。
むしろ、どうやって書いたらバズるか?
なんかを、最近知り合った関西の凄腕ブロガーさんとFacebookで友人となり教わってますけどね。

ああいう若い天才的な人には50歳では歯が立ちませぬな。

トシヒーロー、有名ブロガーへの道のりはまだまだ遠いようです。
(まあ、そりゃそうでしょうな(-_-;))

プラズマリフィリングの話は役立ったという意見が多く来た

「プラズマリフィリング」という名詞は前に何度か出した事があったのですが、僕自身が理解しきれておらず、書けなかったのですな。

あはは(^◇^)
理解出来なければ書きようがないというね(-_-;)

血圧低下のメカニズムであり、足のつりなどにも関連してますからな。

除水量が多いと、体内で起きてるプラズマリフィリングのスピードが除水スピードに追い付けず、血管内の過剰水分が無くなり、血圧低下や足のつりが起きやすくなる。

僕の場合は、単にドライウェイトが狂っていただけという、案外なオチとなってしまいましたけどね(-_-;)

そういうのも知っておくと便利ですよ。

除水を止めて30分たっても血圧が少しも上がらない場合は、間質や細胞にも過剰水が無いとも言えますね。
その場合はドライがキツクなってるのでしょう。

僕も昨日、残りの1時間は除水をストップしてましたが、血圧は上がりませんでした。
返血の際に血を戻してようやく血圧100に乗るというね。
この事からプラズマリフィリングのスピードは関係なかったと断定できるのですな。

間質や細胞に過剰水はもうなくなっていた。
だから、1時間除水ストップしてもらっても血圧が復活しなかったと思われます。

という事はドライウェイトがキツクなってるという事と理解できますね。

やはり持つべきは、透析に詳しいベテラン患者さんですな。
プラズマリフィリングなんか全く気にしてませんでしたからね。

なるほど~(*'▽')
今回は良い勉強になりました。



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク