スポンサーリンク
血液流量(QB)、透析液流量(QD)、補液流量(QP)、濾液流量(QF)・・・(-_-;)

血液流量(QB)以外は分からん・・・(-_-;)

用語を覚えようとなると一気に頭が。

こういうのも臨床工学技士さんですと簡単に分かるんですよね。
ん~(-_-;)
僕も血液浄化の勉強をした方が良いのでしょうかな。
今頃言うとおかしいけど、透析し始めて正月が嫌いになった

正月から6か月近くたったので、言う話なんですけどね。
透析し始めて正月が嫌いになったんですよね。

というのも、挨拶にまず気を使いますな。

透析室に行き、
「本年もどうぞよろしくお願いします。」とか。

僕は割と挨拶とかはしっかりするほうなのでね。
こういうのもやんなきゃならないですけども。

しかしですな、よくよく考えてみますと、看護師さんや技士さんは朝から「本年も~」と患者に会うごとに言わなきゃならなくなる。
ん~(-_-;)
そりゃ、しんどいだろう!
と思う訳ですな。

僕の透析導入病院の場合ですと13床しかなかったですから良いようなモノの、今の病院は60床なのですよ。

1日に120人の人と「本年も~」とやってたら仕事が進まねえじゃねえか!
って考えてしまいますな。

と、余計な事を考えるのでね。
返って挨拶しづらい。

かと言って、礼儀はどうなる?

と思い悩みましてな。

結局、
「こんにちは~。」って入っていき、新年の挨拶をされた場合のみ、対応する。
というスタイルでいるんですが。
それでよいのかどうか(-_-;)

しかもですな、正月はモチが食べたいのに我慢する。
アレも嫌なのでね。
雑煮を作って、いくつモチを食べるかも悩むし、むやみに食うと体重が増えるし。

ちなみに一般的なおせち料理もリンとカリウムが高い食材が多いですし。

な~んも良い事がないですな~(-_-;)

皆さんはどう思いますか~?

a1130_000259


実は今日も血圧が低い(-_-;)

今日は競馬もG1レースでしたのでね。
ちょっとは血圧も上がるだろうと思ってたんですが、計ってみるとこんな感じ。

DSCN2056


動くともっと下がるんで、何も出来ん(-_-;)

パソコン打ってても肩がダル重。
こういう日は仕事も進まんし。

やはりドライが400gは上がってるのに200しか持ち帰らなかったのがここまでに影響する(-_-;)

今日は、おにぎり対応にしときました。
でないと、1週間後の東京行きがやばくなりそうなのでね。

1週間後は透析終ったら、即、高松駅に向かうことなります。
透析後ウロウロしてると僕の場合はスグ血圧が下がりますんでね。

前回の時も、深夜バスに乗るまでが結構しんどかったですな。

透析終って高松駅に着いたら夜7時ごろになります。
で、飯食いに行ってその後の時間つぶしがね。

前回は駅構内の椅子にずっと腰かけておりました。
ウロウロすると下がる傾向だったので。

さて、今回はどうなるでしょうな。
今の所、ドライ問題次第ですが、いよいよになれば全部引かずに余して対応する予定です。

昨日の夜から今日の夜まで、すでに爽健美茶を500ml飲んでますんで、そろそろ血圧が上がってくれないかな~と思うんですけども、なかなか上がりません。

そう言えば、地元病院にいる知り合いはどうなっただろうか?


前の病院時代に、たまたま診察の関係で透析の曜日が変更になった際、更衣室で知り合いに合ったのですな。

おお!
もしかしてMさん!

Mさんは、僕が32歳でネフローゼ発覚の際に入院していた隣の病室にいた同郷の患者さんでした。
たまたま、同じ先生が主治医でしたし、おなじく腎生検をやりましたんで仲良くなっていました。

その患者さんと13年ぶりくらいで透析病院でバッタリ!

お互い透析になってしまっていて、返って話がはずみました。

患者会の催しにも一緒に参加したりしていたんですが、そのMさんは頑として3時間透析から4時間透析へ移行しなかったのですな。

いや~、Mさん、4時間にした方が生きられるよ~。

「それは分かっとるけどな!」

ん~(-_-;)
本人がやりたがらないのでは仕方ありません。

Mさんのためにも4時間移行をやった方が良いんだけどね。

どうも、透析ではこういう患者さんが多いですな。
3時間よりも4時間の方が遥かに地獄だという話がアチコチで聞こえてくるんでしょうな。

あはは(^◇^)
当時は僕は5時間透析でした(>_<)

あれから2年以上が過ぎ、僕は違う病院にいるんですけども。
Mさんがどうなってるかが気になりますね。

隣の山の方に住んでる方なので、普段出会いませんし。

何事もなく透析を受け続けて行けてれば良いのですけど。

正しい透析とはなんぞや?
というのは、僕にすれば追及していきたいテーマなんですが、どうしても1点にこだわって動かない人もいる。

正解がどこなのかは、難しい問題だとは思いますけどね。
やろうとしても出来ない場合もありますし(病院の方針の関係で)。

Mさんは、僕が32歳の時、僕が退院した後もステロイド治療などをずっとやっていた経歴がありましてな。
最初の先生にずっと着いて行って、ステロイド治療し、僕よりも5年くらい遅れて透析導入となったらしいです。

僕と同じく田舎の人なので、このブログなんかは読まないだろうな(-_-;)
4時間透析に移行してて欲しいですけども。
どうなんでしょうね。



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク