スポンサーリンク
昨今は、糖尿病から透析導入される方が増えているらしいですが、僕の知り合いや友人にもそういう方は多いです。

もうね、そういった方が物凄い苦労してるのを目の当たりにしますので、僕自身はその気持ちを100%理解できないまでも、何となく見ていて分かりますな。

何と言っても、透析では水分制限があります。

が、僕の感覚で言えば、糖尿病では血がドロドロになりやすいというイメージなので、水分制限し過ぎたら糖尿の進行を早めてしまうのではないか?

という単純な疑問を感じたりしますな。
糖尿病性腎症の苦労は計り知れない

まあ、糖尿病性腎症の水分制限のついては僕は素人なので実際どうなのかは分かりません。

ただね、透析と糖尿の相性は決して良くないと思う訳ですよ。

まあ、糖尿病でインスリンを打ちながら透析してるという患者さんのブログはいくつかありますのでね、やはり読みに行くとその苦労がたくさん書かれてあるのもあるんですが、全く描かれてないのもあって、その辺りの部分が見えてきません。

そういう部分を詳しく書いてくれてるブロガーさんは僕も友人の一人と思っていますが、何でも血糖値が下がって意識混濁となり救急車で運ばれた話など、非常に奥が深いです。

逆にそういった事が書かれてない糖尿病でインスリンを打ってるという透析者さんのブログでは、僕らが普通に経験する足のつりや血圧低下の話ばかりで、糖尿の部分にはほとんど触れていず、一体どうなんじゃ? とよく分からないのですな。

まあ、一口に糖尿病と言っても、先天的な1型と2型では違いもあるんですけどね。
インスリンの打ち方などにも人それぞれあるようです。

例えば、僕の知り合いの糖尿病性腎症でインスリンを打ってる方は、血圧が下がってるんだか、血糖値がさがってるんだか、計測するまで分からないと言ってる人もいます。

おお!
血圧低下と血糖値が下がる時の症状の判別が自分で分かりにくいという事でしょうか?

僕は糖尿は持ってないようですので、血糖値が下がって意識混濁という経験がありませんのでね。

時々、糖尿病性腎症の方から相談を受けても、
「そこら辺は僕もよく分からないんですよねぇ。」と答えるしか無い場合もあります。

DSCN1803


例えば僕も食事抜きとかで腹が減ってる状態が長く続くとたまに気分が悪くなる場合もある

という事がありますな。

でもですな、知り合いの糖尿病性腎症の方に聞いた話では、糖尿病だとその気分が悪くなるという程度で済まなくなる、と聞いた事があります。
意識が遠のき、訳が分からなくなるそうですな。

例えば、僕が透析を受けているという事で血液データもある程度読めますので、知り合いのバス運転手で糖尿持ちの方が、将来的な透析導入の事を気にして色々話してくれる事があります。

まあ、その方はクレアチニンはまだ正常値なので、透析になりそうな傾向は今のところ見えないのですが、バスの運転で苦労するのは、やはり血糖値が下がる事だそうですな。

常に、非常食を用意し、そういった危険を防いでいるのだそうな。
インスリンも持ち歩いてるそうですし。

ん~(-_-;)
苦労が絶えませんな。

まあ、ソーシャルなどで、透析の事を話してて、
「あ、〇〇さんはインスリン打ってるんですか~。」となりますと、むやみに透析の話はしにくくなります。
というのも、僕のような慢性糸球体腎炎からの透析導入者とは苦労の程が違いますのでね。
同じ腎不全という病気でも、苦労は違いすぎますな。

僕の経験でも、透析導入病院時代に、糖尿病性腎症から透析導入された女性の方で、透析1年半ほどして下肢切断になった方もおりますし、透析導入から1か月もたたずに下肢切断になった男性もいました。
どちらの方も50代後半から60台前半に見える方でしたな。

その事が頭にありますのでね。

糖尿の苦労は掴み切れませんな。

例えば、このブログによく出て来る「うな重3つのおっちゃん」はインスリンこそ打ってないものの、糖尿病の診断は受けているようです。
このおっちゃんも摂生とか透析には無頓着なせいか、透析12年なんですが、足の血管にバルーンも入ってますし、足全体に痺れがあるとおっしゃってます。

ん~(-_-;)
インスリンを打ってなくてもそこまで悪化しやすいのか。

ちょうどね、この「うな重3つのおっちゃん」は50代後半から透析導入されてて、透析導入の時期が僕と1年しか変わりませんのでね

僕も、こう言ったら悪いですが、僕にとっては悪い見本になってるおっちゃんですのでね。
大事な存在なのですよ。
こうやったらこうなる。
そういうのを隣のベッドで透析を受けている方ですのでね。
逆に意味で参考にさせてもらってます。
相変わらず3キロ以上の除水が続いているようですが(-_-;)

しかしですな、僕が糖尿病性腎症の事を書いても、説得力がありませんからな。
なにせ、経験が無い。

なので、仲の良い友人のブログを読みに行くのですけども。

ただ、他の方の意見も知りたいのでね。

他のも読みにいくんですけど、そっちでは全く違う事を書いてて、よく分かりにくいのですな。
まあ、世の中には様々な人がいますからな。

ただ、僕の友人なんかは、入院した際に糖尿+透析食の病院食をアップしてくれてたりして、透析でも糖尿があるとこういう病院食なのか!
ととても参考になりますな。

ところが、糖尿の事にあまり触れてない方の糖尿患者さんは、入院しても外の景色ばっかり写真公開して糖尿病食を見せてくれないのでね。
全く参考にならないというね。
外の景色などは、闘病の勉強にはなりませぬからね。
出来ればもっと身になる写真を載せて欲しいですけども。

写真を一切使わないブログであれば仕方ありませんけどね。

まあ、こう言うと何ですが、今後そういう身になる写真を載せていただけると、多くの糖尿病性腎症の方の参考になってとても良いですな。
できれば、糖尿+透析の苦労の部分もお願いしたいです。

僕の友人の場合はそういう写真も多用してとても参考になってると思うんですけどね。

ただまあ、糖尿病性腎症ですと、例のフリーアナウンサーの1件以降、かなり悪質ないたずらをされるようで悲しい事にコメント欄を閉じられたようです。

寂しいですな( ;∀;)

まあ、僕でも多々経験してますんで、そういうので苦労するのは僕も分かります。
現在僕の所に来る嫌がらせの類は2名なのですが、そのうちの1名はすでに去ってくれてるようですので、1名ですな。
もうね、様々な手段を用いて、ブロックしてもIPアドレスを手替え品替え名前変えしてやって来ますんでね。
嫌がらせのプロのような方です。
今日もどこかで僕の悪口を拡散してるでしょうな。(恐らく)
戦友などから、
「そういうのに対抗するのはバカのやる事、トシさんにはやって欲しくない。」と強く言われてますんでね。
僕も今後はその方向性でやって行こうと思ってますけども。

まあ、その話は置いといて。

活人のブログを目指さなくては

まあ、僕のブログは色んな事を書きますよ。

というのも、食ってかなきゃならないという立ち位置なのでね。
ブログ収益化もしてますし、ライターの仕事もしております。
1記事500円とか1000円といったギャラが多いですが、透析していたってやっていけるという事を僕自身が見せて行かなきゃなりませんからね。

オファーは今の所ありませんが、後々は講演活動などもして、透析者の精神論や苦労話などを訴えていきたいと思いますし。

なのでね、僕のブログを通じて、頑張る気になったというコメントやメッセージを頂ける事は、僕にとっても誇りになります。

というかですな、僕の先輩たちでS姉さんや昇兄さんたちは、凄いですよね。
僕もソコのレベルにまずはなりたいものです。

世代的にはほとんど変わらないんですけどね。

今週は東京に行きますんで、ついに昇兄さんに会えます(^◇^)
S姉さんにも早く会いに行きたいものですな。
(近くなのでいつでも行けると思います)
いや~、僕は涙もろいんですが、S姉さんの苦労は身に染みるくらい知ってますからな。
会ったら泣いてしまいそうなんで、そこだけが心配ですが(-_-;)

しかし、まずは昇兄さんですな。
ん~(-_-;)
ビートたけしさんの映画にでも出てきそうなくらいトッポイ感じの兄さんなので楽しみですな。

バンザイさんにも会えますのでね。
またもやブログ談議が楽しそうですな。

そういった活動はFacebookに存在してますが、基本的には非公開グループですのでね。
簡単には入れませんけども。
僕の場合は僕の詞に曲を付けてくれたTAROさんから紹介してもらって入れました。

まあ、僕などはペーペーなのでね。
そこに行けば元気な活動的な透析者さんが山ほどおりまして、本当に勉強になります。

このところは、先日の福井の大会の話題で盛り上がってました。

福井ってどう行くんだ???
(地理に疎いトシヒーロー)

行けば良かったですな。
残念(-_-;)

そう言えば、今年中にUSJにも行かなくては。
Mちゃんが連れて行くと豪語してましたからな。

秋ですな。
夏場は血圧が下がって苦手ですのでね。
その心づもりでいて下さい。

とにかく、ここは活人のブログですからな。
まずは僕自身が活人にならなくては話になりません。

そういう事で今日も張り切っていきましょう。
と言っても、透析はしんどいですけどね。
僕は火木土透析なんで明日ですが(-_-;)


追記:嫌がらせのハンドルネームを出せと言われましたが、既にとっくの昔に出しております。
すいませ~ん(-_-;)また怒られると思うんですけどね。嫌がらせが。
こういう事ですな。
ちなみに弁護士さんに聞いたところIPアドレス公開は後々あなたが不利になりますという事なのでやめておきました。
そもそも、ここに同一人物かと思われる内容の書き込みがあるんですが、すべてIPアドレスは違っておりまして、参考になりませんのでそれも含めて報告しておきます。

なお、名指しで批判する行為は僕もさすがに凹みますので、そういった内容をブログにお書きになってる方がおりましたらどうぞお辞め頂ければ幸いでございます。
良い事でしたらいくら書いていただいても何ら問題ありません。


↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク