スポンサーリンク
透析患者って、肩身が狭くないですか?
年間500万円近い医療費を国から出してもらってますので・・・。


この質問やメッセージは多いですね。
誹謗、中傷される事もあります。

でも、こういう事で中傷してくる人って、そんなに税金納めていますでしょうか?
年収1000万に満たない人に中傷されても痛くもかゆくもありませんよ。

そもそも、人工透析というのは、産業としては一大産業です。
確かに現在、腎臓の再生移植などの分野はまだまだ難しい状況です。
しかし、腎臓の保存療法というのは、徐々に進んできています。
もっと、国が保存療法に予算を出し力を入れていれば、透析患者の数は半減していたはずなんです。

じゃあ、なぜ保存療法に力を入れないのか?

答えは簡単です。
そうです。
透析を失くしてしまうようなやり方をすれば、大切な利権が無くなってしまうからですね。
一部の利権を手にしてる人が手放したくないのです。
だってそうでしょう。
責められるのは透析患者であって、利権を手にしてても何も言われませんから。
こんなにおいしい物はありません。

何度も言いますが、透析は一大産業です。
ダイアライザーや針など使い捨ての物がとても多く、消費する量が絶対の安定であり、コスト削減も簡単。
患者が死ぬような事があっても「腎不全」のせいに出来ます。

医療機器メーカー、機器製造工場、透析病院、薬剤メーカー、薬剤製造工場、処方箋薬局、などなど。
これらは大部分が黒字です。
納税額も大変な額です。
そしてそこで働く者の納税額も加えれば「兆」の額まで達します。

もしも透析患者が1000人くらいしかいなかったら、大量生産によるコスト削減も難しく、産業としてはおいしくとも何ともありません。
これまでは、毎年のように1万人ペースで透析患者が増えていった訳ですからね。
確実に伸びていける産業でした。

透析患者が国の足を引っ張ってる・・・?????
おいおい!引っ張ってるのはそういう中傷をしてる奴だろ。

透析患者の数が減れば、国の財政にも少なからず影響があるレベルに近いとこまで来ています。
そもそも、透析がなくなってしまえば、失業者がどれだけ増えるか。
看護師さんは需要はあるけど、じゃあ、工場の工員は?
介護タクシーの運転手は?
医療機器メーカーや調剤薬局がどれだけ倒産しますか?
製造工場の赤字額がどれだけ増えますか?

この辺りまで考えると、人工透析患者がいなくなると、国は大変困ります。

しかしながら、この事実を突きつけると、利権を得ている人たちが責められますので、あえて隠して、いかにも透析になる患者が悪いかのような論調にしているだけです。

こんなのちょっと経済に詳しい人なら簡単に分かるんですけど、絶対に言いません。
なぜか・・・。
責任を透析患者に向けておいたほうが便利だからですね。

腎臓の保存療法も、日本の医療技術があれば、もっと伸びていても良いはずなんですが、なにせそれでは儲からない。
クレアチニンが8になったら透析してもらったら莫大な金を生むので、ドンドン透析してもらいましょう!という影の存在があるのは明白です。
一部の心無い医師がいる病院でも同じです。
保存療法で頑張ってもらうより、透析してもらったほうがはるかに金になります。
それで適切な保存療法を伝えない医師までいる始末です。

年に500万の医療費を国が助成・・・?

フッ!フッ!フッ!

ぜ~んぜん気にしなくていいですよ。
むしろニートなんかが食っていけるのは僕らがしんどい透析をしてるおかげなんですから。
僕らの苦しみで食っていけてる連中に誹謗、中傷されても、なんら痛くもかゆくもありません。

僕らがいなくなれば食えなくなる奴らですからね。

↓↓↓1日1回クリックしてランキング投票して頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
↓↓↓こちらも1日1回クリックしてランキング投票して頂けたら嬉しいです

人工透析 ブログランキングへ

        スポンサーリンク