スポンサーリンク
この度、主人が人工透析導入となります。
今は大病院で入院していますが、透析導入後1~2か月で地元の透析施設へ行かなくてはならない状況です。こちらの病院では導入期のみだそうです。
現在は施設見学などをして、今後どこで透析を行っていくのか検討中です。
でも、なにぶん経験がありませんので、どこを重要視してよいのか・・・。
現在、4か所を見学しましたが、どこも一長一短がある気がします。
送り迎えがある、半個室、DVDが見られる、先生が評判が良い、透析室がすごく綺麗、深夜透析がある、どれかを取るとどれかを失う感じです。
貴ブログも最初から全て読みましたが、透析は精神状態が難しいと書かれてありますね。施設の差の事も熱心に書かれています。
色々と気になる事も多いので、思い切って質問させて頂きました。


そうですか。
施設選びはとても重要です。
こちらのブログを見て頂いているなら、良い病院とダメな病院の差の大きさも大体は分かるかと思います。
正直、見学だけでは、はっきり分からない事が多いです。

結局最後は、その病院の主治医とスタッフの透析に対する熱意が重要事項です。
システムばかりに目が行きがちですが、結局最後はスタッフの能力が大きいです。

例えばME(臨床工学士)さんをとってみても、どうすればその方の透析効率が上がるか、透析液の純粋性をどう上げていくか、そういう努力がしっかりしている人がいれば安心です。
逆に一様に通り一遍の透析しか考えていない、流れ作業のような事しか出来ないMEさんもいます。

どんどん新商品を試し、良いものがあれば取り入れ、工夫するMEさんというのは、プライミング(ダイアライザーの空気抜きと洗浄)一つとっても無駄にコスト削減とかを考えずに、最良の透析を生み出してくれます。

そしてそのような優秀なMEさんの元で透析すれば、予後の良さにかなりの差が出ます。
少々面倒な看護婦さんがいたとしても、こういうMEさんがいれば優先すべきですね。

看護婦さんにしても、たまにMEさん顔負けの透析知識を持ち、医師ですら一目置くような人もいますし。

やはり、透析システムよりも、そこで働くスタッフさん、主治医の能力を優先すべきです。

僕の知り合いにも、ある優秀なスタッフさんに着いて行ってる患者さんがいます。
1度その方が他の施設に転職しましたが、それに着いていかれました。

透析患者さんにとって、スタッフさんは生涯の付き合いになります。
信用出来ないスタッフがいる病院では、無駄なストレスを受けてしまい、うつになったりの可能性も上がります。

また、ダメな透析病院の典型としては、患者さんに質問をさせないような雰囲気を出していたりします。
距離感を取るのと、それとは違います。

質問されても答えるだけの知識が無い、とか。
まあ、それなら可愛いほうですけどね。
カリウム値が高い時、「どうすれば下がりますか?」と聞いてみると分かります。
知識がある人なら、具体的に教えてくれますが、
知識が無いスタッフは「カリウムの高い食事を避けてね。」というような答えしか出来ません。

いや、だからその食事の内容を教えてくれなきゃ( `ー´)ノ

スタッフさんと患者さんが距離を取ったほうが良いのは、我々透析患者に無駄なストレスを与えない事に重点を置いているのが条件です。
うるさいダメ患者さんを黙らせるためにやってるのとは違います。
質問や提案があれば、優秀な透析病院では親身になって聞いてくれます。
それがクレームであってもです。
なのでそういう病院では声を荒げてまで言う患者さんは少ないです。
とにかく対処が早い。

例えば僕は今回の転院で、透析との曜日が噛み合わず、他院での胃カメラ検査が受けられなくなってしまいました。
そこで、たまたま穿刺に来た看護婦さんに相談してみましたが、その方は分からなかったらしく、すぐに先輩看護師さんを3人も呼んできて、みんなでよい方法を考えてくれました。
その日のうちに主治医の先生が予約まで入れてくれて、地元の県立病院での胃カメラ検査が決まりました。
しかもわざわざ地域連携室扱いにしてくれましたし。(病院での待ち時間が短くなったり、透析施設との連携がしやすくなります)

良い透析施設はこのくらいの事が当たり前です。

そういう事からも、医師やスタッフさんが優秀かどうかは結構な問題です。
ダメ施設は質問どころか、相談すら出来ない状態です。

そして、そういう優秀な病院はシステム自体も徐々に良くなっていきますから、現時点でのシステムは優先しなくても良いかもしれません。
まあ、無料でテレビが見られる(な、なんと有料の透析病院があるらしいです!)くらいは無いと困りますけどね


↓↓↓1日1回クリックしてランキング投票して頂けたら嬉しいです
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
↓↓↓こちらも1日1回クリックしてランキング投票して頂けたら嬉しいです

人工透析 ブログランキングへ

        スポンサーリンク