スポンサーリンク
なんかいいなぁ(*'▽')

ホスレノールOD錠とかパーサビブとか、皆さんドンドン新しいのを経験されてますなぁ。

僕は変わらず・・・(-_-;)

まあいいんですけどね。

今後はジェネリック医薬品も出てきて、色々ややこしくなりそうな感じもしますし。
僕もプラビックス(心臓にステントが入ってるため、血をサラサラにする薬を服用するように言われてます)がジェネリックになりましたしね。


病気依存症炸裂

僕の場合、子供の頃から体は弱い子だったんで、病気依存があるのですな。
なのでね、薬とか、病院とか、割と苦痛にならない訳です。

こういうのも人生や性格のギャップでして。

世の中には「病院処方の薬は気を付けろ」的な事を言う人もいますが、僕は真逆ですな。
依存症なので、そういう感覚がないですな。

そもそも、お金が払えず、薬が飲めなくて腎不全が悪化した経験がありますんでね。
尚更病院処方の薬に信頼を持ってるんですな。

ただ、血圧を下げる薬だけは気を付けてるんですけど。
今でこそ、血圧を下げるための薬はなくなりましたが、かつては3~4種飲んでましたのでね。

今や血圧は130~100くらいで収まってますのでね。
何も降圧剤を飲む必要はありませんからね。

いや、僕はそういう経験はないんですけど、よくね、「血圧120くらいまでになっても降圧剤を出し続ける医師」がいます。
僕の周りに何人もそういう医師がいます。

ん?
120は正常値ではないですか?
で、降圧剤を飲んでフラフラになってる人がいるんですな。

そりゃ、そうだ。

120で降圧剤なんか飲んだら血圧100切っちゃうだろうが! と思いますよね。
そもそも降圧剤を飲むような人は、元々血圧が高かった人ですからな。
血圧が100とかになったらフラフラしますよ。

という事で、今は飲んでませんが、一応心臓の薬であるアーチストは処方されてますのでね。
このアーチストも血圧が下がりやすいですから。
とても気を付けてますな。
血圧が100とかしかない時はアーチストが飲めないんですよね。(下がり過ぎるんで)

まあ、そのくらいで、後は気にせず飲んでるんですけどね。

a0016_000130


気になるパーサビブ

パーサビブは二次性副甲状腺亢進症の薬で、これまではレグパラという緑の薬があったのですが、このパーサビブは「静注透析用」なので、透析終了時の返血の際に打つ事が出来るために飲まなくて良いのですな。

つまり、エリスロポエチン製剤と同じく返血の血に混ぜてもらえるので、飲み忘れる心配がない訳です。

まあ、まだ僕の場合はパーサビブは使ってもらってませんから、すでに導入したという方からの意見によく耳をすませておいて欲しいですな。

というのも、これまで薬として処方されてたレグパラは「副作用が大きい」として有名でしたからな。

僕もレグパラでは飲み始めた頃は胃の調子が悪くなって結構苦労しました。
今でこそ副作用は滅多に出ませんが、透析で飲みたくない薬のランキングを付けたら1位になりかねないくらい皆さん色々経験があると思います。

そこで登場したパーサビブなので、期待感は大きいのですが、良く調べると一応、副作用の事も書いておりましたんでそこは注意が必要ですな。

一応、リンク貼っておきます。

パーサビブ 日経メディカル


まあ、副作用が100%一切ないという薬はあまり無いでしょうけども、やはり二次性副甲状腺亢進症の薬は劇薬が多いんでしょうか?
後発の医薬品なので、効果の程もきっと高いのでしょうけども、やはりレグパラの例があるので、副作用は気になりますな。

まあ、僕はまだ使用してませんのでね。
使用者の経験談など、またよろしくお願いします。

どんな感じなんでしょうね。
新しい薬が出るとワクワクしてしまうのは僕だけなんでしょうか(-_-;)

二次性副甲状腺亢進症って一体何?

そう言えば、二次性副甲状腺亢進症ってよく聞きますけど、どんな病気なんですか? って聞かれたら細かい事はよく分かりませんな。

カルシウムの吸収の問題とか、そういうのは聞きますけど。
う~ん、全然分からん(-_-;)

という事で、必殺ネット検索で調べてみましょうか。

そもそも、透析を長く続けていくと起こりやすい症例として、「代謝異常」というのがあります。

副甲状腺ホルモンの分泌が多くなり、これが多過ぎると「二次性副甲状腺亢進症」という事になるのですな。
そのままほおっておくと、骨からカルシウムが放出され、骨が弱くなるという仕組みです。

ん~(-_-;)
なるほど。
確かに、僕の周りでも二次性副甲状腺亢進症と言われてる患者さんたちは、骨折を何度も繰り返して歩行に苦労してる人が多いですな。

二次性副甲状腺亢進症は「PTHインタクト(インタクトPTH)」の値で分かりますが、レグパラを飲んでる患者さんは実に多いですからな~。
パーサビブは効果も高いという話も聞きますので、期待感が大きくなるのは分かりますね。

まあ、凄く簡略化して説明したんですけど、分かりますか~?

透析してると「代謝異常」が起きやすく、副甲状腺ホルモンが過剰に分泌されて起こる病気という事ですな。

いや、骨が弱くなったら困りますからな。
そもそも、透析に通えなくなると困りますし。

透析に通えるというのが最低限の事ですからね。
そこが出来なかったら・・・。
う~ん、恐るべしですな。僕も気を付けよ(-_-;)

歯と骨は大事ですからな。(なぜここで歯が出てくる?(-_-;))




↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')

*インフォメーション
7月7日、本日風邪悪化で寝込んでいるため、ブログ更新をお休みします。
ご了承くださいませ。


        スポンサーリンク