スポンサーリンク
あはは(^◇^)
メッチャ面白い!

sorabeen さん面白い(*'▽')

患者と医療者さんの溝について書かれてるんですけどね。
これが分かりやすくて面白いですな~(*'▽')
言葉使いに気を付ける

患者と医療者さんの溝って結構ありますよね。
特に「人工透析」の世界ではハッキリ表れてます。

(透析)クレームで済ましてしまうのが1番簡単でもそれじゃあ 日々の中の透析

よく見てんなぁ(*'▽')

その通りですわ。

そう言えば、僕なんかも結構経験があるんですが、看護師さんや技士さんの中には言葉使いがなってない人が時々いますな。

ちゃんと上司が教えてないんでしょうか?

と、言いますか、僕なんかサラリーマン時代は、研修班長も経験してますからな。
社長やお客さんにため口きくような新人とかいたりしますからな。

ビックリしまっせ!
まず、そこから徹底的に教えるのが普通ですよ。

そう言えば、若い看護師さんで、患者さんに上から目線でモノを言ってる子とかいましたよね。

ん~(-_-;)
メッチャ失礼な話です。
そう言うの見てると、
「透析患者の分際で!」みたいな態度にしか見えませんからな。

20代の看護師さんが、60、70の年配患者さんに使う言葉使いとしては、やはり敬語で話すべきで、敬語もロクに使えない若い看護師さんがいると、上司の実力が疑問視されますよ。

まあ、その上司がすでに人間としてロクな奴じゃない場合もあるんですけどね。
その場合は、その病院の人選が悪いという事で病院の信頼が低下しますけどね。

アレはやめた方が良いですな。
前からこのブログでは言ってるんですが、看護業務は患者と接してますのでね。
見られてるのですわ。

よく、主任さんとか上司が部下を呼び捨てにしてるのも見かけますが、あれもやめた方が良いですな。
メッチャ感じ悪いです。

「○○さん」で統一すべきなのですよ。
そもそもが。

僕なんかは「長町(ながまち)」という全国では変わった部類の姓なんですが、僕が通う病院には、透析室勤務の看護師さんではないですが、病棟勤務で同性の看護師さんがおりますね。

たまたま、その看護師さんの上司が呼び捨てにしてるところに出くわしたりしたら、僕はどう思うでしょうな?

僕が呼び捨てにされたんか? ってなってしまいますな。
なのでね、呼び捨てはアカンのですよ。

まあ、同性の患者さんがどこにいるかは分かりませんからな。
そういった事も含めて悪習慣となっている事は改めた方が良いですな。

病院ってちょっと前までは女性社会(看護師に限り)でしたから、変な悪習慣が残ってるところがありますよね。

時々、女性上司で男言葉を使ってる人なんかも社会全般で見かける事がありますが、アレはどこからどう見ても自分に酔ってるようにしか見えませんからな~。
絶対にやめるべき悪習慣です。

「何やってんだ!君は!」とかね。
うわぁ~、エラク酔ってる(-_-;)

「全く、なにやってんのよ~。」でいいのですな。

a0002_005872


患者は見ている

なんで、言葉使いにこだわるかと言えばですな、患者としては言葉使いもロクに出来ないような奴に自分の命を預けられないですからな。

透析医療は命がかかってる現場ですから。
たかだか、言葉使い程度も出来ないような人材には、怖くて身を任せられませんよ。

過去、僕が見て来た看護師さんや技士さんでも、言葉使いの下手な子は医療者としても一流には程遠い人ばかりでしたな。
高い専門性と実力を発揮してるような看護師さんや技士さんは、他の事でも手本となるような言動を普段からしてるって事です。

要は、物事の考え方が良いから、言動にも表れるんですな。

見てると分かります。
患者にため口聞いたり、上から目線で高圧的に接してるような看護師さんをよくよく見てると、細かくサボってたりとか、うまく忙しいところから逃れるように要領良すぎな(嫌味としての言い方)仕事振りですよね。

バレてますから。

人目にさらされてる世界ですからな~。

普段からの言動を見てれば、その人の人間性まで見えちゃいますから。
無理な人はこういう仕事はやめておいたほうが良いですな。
人には向き不向きがあります。
大きな事故を起こして後味悪い辞め方をしなきゃならなくなりますよ。

まあ、僕ら「人工透析」を受けてますからな。
命を人質に取られてますので、そういう看護師さんがいたからといってむやみに注意もできませんからな。
そういう人はきっと逆恨みするのが目に見えてますから。

何も言わずにいたほうが、こちらの身のためですからな。

そうした驚異を患者に感じさせてるような病院は、最低ランクですけどね。

でも、言葉使い程度でも、そういう話になっちゃいますから。
上司は大変ですけど、きっちり教え込む必要はありますよ。
言葉使いから事故は起きると思っておいた方が良いです。

少なくとも、僕が病院内部の上層部にいたら、そういう提言は必ずします。
一般社会では至極当たり前の事ですからな。

僕なら、言ってもため口が治らないような子は自主退職に追い込みますけどね。
事故を起こされてからでは遅いですから。

要は、当事者の物事の考え方なんですよ。
患者さんに大して、たかだかまともな言葉使いも出来ないような子が、まともな医療を提供できるわけがない!
という事です。

ちゃんと教え込んで、しっかり正しく話せるように鍛えるのも重要ですし、出来ないような子は医療を必ず舐めますからな。
患者にとっては看護師1年目の子だろうとベテランだろうと、全員がプロであってもらわないと困る訳ですんで。

僕もね、色んな職業を経験してきました。
例えば、工場で流れ作業をやるような仕事なら、言葉使いなどはどうでも良いです。
多少、年齢や先輩などの関係で敬語も必要ですが、できなくても小突かれればそれで終わりの軽いことですな。

しかし、医療はちょっと特殊ですから。

患者は客ではありませんが、根本は接客業に近い世界ですから。
しかも、職場が見られてる世界でしてね。

更に人の命がかかっている。

かなり特殊ですなぁ。

そういうモノ凄い仕事であるという自覚がなければ務まりませんよ。

例えば、救命救急とか、更に特殊な世界ですと、医療者も高い実力が要求されますよね。
一般病院で救命では無いからと言って、高い実力は不要なのか?
と言えば、そうではありませんよ。
一般病院だって、そこで働くには皆、わざわざ資格を取ってまでやってる訳ですから。
専門知識も実行力もいる。
そういう人が集まって来てる世界ですな。
当然、集まって来た中には実力が劣る人も出てくるんですが、(全員で比べた場合は結局差が出る)劣る人は能力の違いというよりも、考え方や自覚量の問題だったりしますからな。

言葉使い程度とあなどってはなりませんよ。
そこが出来ないようでは、他も同じですな。

信頼に足る医療を提供できる人間性に乏しいと判断されてしまう事を、ちゃんと自覚しておいた方がよろしかろうと思います。

まあ、僕はそう思いますな。
医療では、人間性はかなり重要です。

最近、全国の患者さんと話していて、そう思ったから書いてみました。

透析医療では、患者は命を預けている。
その自覚がない人は透析医療からの撤退をお願いしたいですな



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク