スポンサーリンク
すいませ~ん。
ヴァイオリニストの高嶋〇さ子さんが嫌いなんですな。

理由は簡単。
細かい事にうるさい。

ん~(-_-;)
どこかで見たような・・・。

そう言えば、透析導入病院で、ちょっとした咳払いにすら文句を付けて患者や看護師さんにケンカ売りまくりのモンスター患者さんが何人もいましたな。

今の病院は怒鳴り声がしませんな

そんな人が沢山いる訳ねえだろ!
とか言えなくなっちゃいましたな。
衆議院議員の豊田〇由子さんの登場ですな。

あはは(^◇^)
モンスター患者さんは闘病歴の長い僕はたくさん見てきましたが、患者さんでもないんでただの「モンスター」ですな(*'▽')

まあ、細かい事にイチイチ目くじら立ててる人のなれの果てでしょうね。

最後はああなる。
やめておきましょう。
人間は度量の大きさが問われる世界なのですな。

細かい事に注意は払うのはいいですよ。
目くじら立てるのが反対なのです。

まあ、僕のような外来透析チームですと、透析中にでっかい声で話するじいちゃんとかがいて、隅っこの方で小声で
「うるせえよ!」とか言ってる人もいますな。
僕も爆睡チームなので、目が覚める事もありますし、覚めて寝られなくなる事もありますな。
が、全然気にならなくなりましたね。

隣の人は仕事の電話や家族の電話を普通に受けてますし、「話好きの人(知的障害者の人)」は透析終盤に飽きてきて隣の人と話してますし。

まあ、怒鳴り声がしてる病院に比べたら全然マシなのでね。

DSCN2296


日本人も細かい事にうるさくなったな

先日、マツコの知らない世界に渡辺直美さんが出てたんですが、海外のスターたちのインスタグラムの話題をやってました。

アメリカですと、芸能人が少々破天荒な事をやっても、
「それこそがスターであると、返って評価が上がる」感じなのだそうな。

日本は細かい事にうるさくなりましたよね。
ちょっと失言した程度でも、一斉に攻撃されてしまうというね(-_-;)

昔はもっと日本人は大らかだったんですが。

じゃあ、もう全員何もしゃべるな。
と言いたくなるくらい細かい(-_-;)

日本も「こすっからく」なりましたよね。
謝ると相手につけあがらせると思ってるのか、謝れない人も増えてきましたな。

そう言えば、以前、隣の国では子供が車に引かれてしまったのに、通りがかる人が知らん顔して通り過ぎてゆく、というのがありました。

ん~(-_-;)
関わるとロクな事にならん、という感覚のようですが・・・。
そういう世界観ですと、人間も終わりですな。
完全個人主義。

こういうのが「モンスター」を生み出す要素になってるんですな。

謝っても、謝り方が気に入らん、とか言い出すんですよ。
そういうのは暴力団の脅しの手段ですからな。
堅気の者が言うセリフではないんですけど。
ま、「あいとぅいまて~ん!」とか言われたら、誰でもキレるか呆れるかすると思いますが。

昔の透析病院で、周りのちょっとした事にも目くじら立ててたモンスター患者さんが、看護師や主治医に
「何とかならんのか!」と散々言って困らせてましたが、常軌を逸してましたからな。

しまいには、怒って自分も透析中に大騒ぎを始めて、注意されると
「他のもんだってやめんだろうが!」と大騒ぎ。
それまで黙って状況を見ていた若い技士さんが、
「子供の理論か!」とツッコむというね(^◇^)

懐かしのうるさいばあちゃん

他にも数々のエピソードはありますな。
大きな声でしゃべり倒すばあちゃんがいたんですが。
このばあちゃん、Kさんという優しい看護婦さんが退職される時に大騒ぎしましてな。

「私が引き止めるから住所と電話番号を教えろ!」というのを4時間ずっと言い続けてしまうというね。

後にKさんが僕の所に来て、
「そんなん言われても私も事情があるし」と言ってました。

そりゃ、そうだ。

このばあちゃんも事あるごとにやかましかったですな。
面白かったのは、とても賑やかな看護婦さんが1人いたんですが、その看護婦さんが通りかかった時に、
「あんた、うるさいんや、ちっと黙っとき!」と文句を言ってたんですな。

いや、1番うるさいのはあんたや!
と、恐らく多くの患者さんが思ったでしょうな。

あはは(^◇^)
1番うるさいばあちゃんが、2番目に賑やかな看護婦さんにケチ付けるというね(*'▽')

こういうのが腹が立つのは昔ありましたな。
人に注意するのは良いけど、自分の事は見えてないというのが1番嫌いなのですな。

ん~(-_-;)
まあ、人の事は言えんが・・・。

これだけ人がいれば、空気読めない人もいるわな。

昔の病院があまりにもそういうエピソードが多かったので、今の病院では笑い話にしかなりませんな。
エピソードが今の病院では可愛すぎる(*'▽')

中には多少面倒な患者さんもいるのかも知れませんが、以前の病院からしたら僕的には天国ですから。

とにかく、透析を受けていて、心理的に駄目になって行く人は、細かい事にうるさくなりますね。
こういうところが注意すべきところなのかも知れません。

透析しているがゆえ、気持ちを大らかにする。
そういう心のゆとりが必要ですな。

病気で体力が無いのでね(心臓も悪いし)、忍耐力に影響するんでしょうな。

ん~(-_-;)
忍耐力、欲しいですな。



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク