スポンサーリンク
臨時投稿です。
リンの薬は、僕は透析半年くらいで最初の「カルタン」が処方されました。
その後、レナジェルとなり、今のホスレノールとなったのですな。

とは言え、最初はホスレノールもチュアブルタイプでして、ちゃんと噛み砕かないと効果が無いと言われてました。
しばらくして、今使ってる顆粒タイプになったのですな。
DSCN2325


「長町さ~ん、今回から薬が変わります。」

おお!
ついに来ましたか(*'▽')

あの噂のホスレノールOD錠ですな。

いや、実はボチボチ先生に言ってみようかとも思ってたんですな。

実際、ホスレノールは歴史の浅い薬なので、長期間使ってどうなるかが明確にはなってない問題もありまして、避けてる先生もいらっしゃるんですよね。(長期服用の臨床例がほとんどない)

という不安もありましてな。
前にもちょこっと書きましたが、別のリン吸着薬を処方してもらったほうが良いんじゃないかという不安はありました。

ホスレノールの高いリン吸着能力をそのままにより進化した薬(と言っても成分は同じらしいですが。飲みやすくなったという事らしいです)という事で、期待感はあるんですが、実際はどうなのか?

この間、香川県の患者さんとランチ会をして際は、1人はピートル、1人はリオナでした。
僕以外の2人は同じ透析病院の患者さんなんですが、飲んでるリンの薬が同じではないというね。

まあ、せっかくの機会なのでしばらくは使ってみて様子を見てみますか。
(^◇^)
すいませんね。
新しいもの好きなので、新薬が出ると試したくなるというね(-_-;)

では、噂のホスレノールOD錠を食後に飲んでみますか?
飲むというより、まずは舐めてみましょう(*'▽')

ん?
なるほど~。
聞いてた通りですな(*'▽')

あま~い(^◇^)
唾液が持ってかれる~。

甘いもの好きなので、いいですな~。
ホスレノールのチュアブルや顆粒とは味が違いますね。

今までは甘みは少しでしたが、今度は普通に甘いです。

さて、効果の程が気になりますね(*'▽')
副作用等があるのかどうかも含めて楽しみです。←薬依存症かΣ(・□・;)


ホスレノールに関しては薬の安全性という部分で諸説あります。(が、大半の事は恐らく色んな事で生まれた誤解も多いようです。単に臨床データが少ないという問題だけとも言えます。現在の所、大きな問題があったという話はありません。)薬の服用については主治医の指示に従って頂けますようよろしくお願い申し上げます。


↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク