スポンサーリンク
残薬も出来るだけ出したくないのですが、残飯も出したくない主義で全部食べてしまって体重が増えるトシヒーローです('◇')ゞ

いや、人間、こだわりが多いと損をする、という事です。
1つや2つ、こだわりはあった方が良いとも思いますが、余りに多いとこだわりの強さが自分の人生の可能性を狭めてしまうんですな。


自分のためにならない「こだわり」は捨てる

「何事にもこだわらない」、「こだわりを断捨離する」というのも大事なんですよね。
そういう柔らかい思考は自分を成長させるんですが、こだわりが全くないというのも日和見主義的ですよね。
自分を成長させる何らかのこだわりを持っておくと良いのでしょうな。

例えば、「弱音はどんな時でも吐かない」とか、「言葉遣いをきれいにしよう」とかですな(*'▽')
これを人に押し付けずに、自分にだけかせば誰にも迷惑はかけませんから。

と言いますのも、実は僕の仲の良い知り合いの患者さんで(地元の人です)3時間透析をずっと続けてたんですが、いよいよ4時間透析が必要となった後も長らく3時間透析を誇示してた人がいたのですな。
まあ、僕も仲が良いので看護師さんに
「何とか言ってもらえないかな~。」と頼まれもしました。

どうやら、「自己理論」を展開して、頑として4時間を受け付けない訳ですよ。
僕が、
「透析時間伸ばした方が予後が良くなるよ~。」と言ってもあんまり聞いてもらえないですな。

困った話なんですが・・・。
まあ、3時間透析から4時間透析に変わって透析自体がしんどくなるというのはアチコチから聞きますからな。
僕自身も3時間経過後からの残り1時間がしんどいというのは透析導入期の最初の2回が3時間で強制終了でしたので(血圧低下・足のつりなどで)よく知ってます。
そういう話を聞いて、4時間にはしたくない、3時間のままが楽で良いというイメージになってるんでしょうな。

とは言え、4時間が必要だから「4時間にしましょう」と言われてるんですから。
いつまでも3時間にこだわってると、その期間もずっと体に無理をかけてると思います。
高名な透析医の先生たちの話では、4時間・血液流量200の透析はほとんどの方が透析不足と言ってますからね。
身体が特に小さい人ならともかく、男性ですからな。
いつまでも3時間という訳にもいかんと思うんですけど。

a0008_000319


イライラを断捨離

まあ、僕も人の事は言えんのやけどね(*´Д`)
なんか、歳と共に頑固になってきてますな。
こうと決めたら止まらないところがありますね。
それが良い方向の者の場合は、一心不乱という事で良いんですが、変にくだらぬ事にこだわってしまったり。

ん~(-_-;)
あきませんな。

あとあと、そういう風に反省はできるものの、その時その時で自分が誤った方向に行ってる感じもしますな。

どうしたもんだか(-_-;)
なかなか自分の性格を自分でコントロールすんのは難しいですな(*'▽')

そう言えば、このブログの過去記事を読む事もあるんですけどね。
かつて、
「5歳の子供でも黙って透析を受けてるのに、なんで良い歳したおっさんがやかましいんだ!」と言ったような事を書いてましたな。

多分ね、当時は同じ送迎車のメンバーたちの言動(愚痴とかね)に腹を立てていたんでしょうな。
あはは(^◇^)
あった、あった。
結構イライラしてましたね。
マスクはせずにくしゃみばっかりしてますし、こっちの体調にも影響しますから。

でも、最近そういう風には思わなくなりましたね。
そういう部分でのイライラは無くなって来ました(*'▽')

おお!
珍しい(^◇^)
成長してるかも。

逆に、
「しょうもない事言うとるわぁ。」と全部笑えるようになってきました。

昨日も透析の帰りに「話好きの人」が甲高い声で話してたら、
「透析の帰りは皆しんどいんや件、黙っとれ!」と81歳のおっさんが言ったのですな。

でもですな、その後、この81歳のおっさんが1番しゃべってたというね(-_-;)
(このおっさんが帰りにしんどいのは、自分の体に合ってない体重の増やし方をしてくるからです。)

あはは(^◇^)
自分は良いけど、人がやるとダメというわがまま人間丸出しの行為でしたな。
おかげで笑わせてもらいました。

いやらしい話、そうやって人の人間性を見て楽しんでると苦痛にはならぬというね。

日々透析の中で心の余裕を持つ

確かにね、透析後につまらぬ話を振って来られると、若干イラつく場合もありますな。
「いや、もう、そんな話は今じゃなくても良いだろう!」とかね(*'▽')

なんか透析日は内容のある話しか受け付けぬという部分があります。(僕は)

仕事とかで結構頭を使いますからな~。
無意味な事で頭を使いたくないという、そういう感覚でもあるのでしょうな。

あきませんな(-_-;)

まあ、透析は10年経ってもこの「イライラ」との対決は多少はあるのですな。
透析してなくてもそうなるのか。
いや、透析してると心の余裕があんまりないんでしょうな。
どうしても生活が透析中心になってしまいますからな~。

その中で、イライラ感だけが増幅してしまう。
面白い事でも無いですから。

この部分を断捨離していくには、やはり「なりたい自分になる」という事も大切なんでしょう。
自分は最高にやれてるという思いがあれば、もっと心の余裕が出てくるんでしょうな。
こんな月6~8万くらいしか稼げないで、焦りばかりが募ってると、どうしても余裕はなくなるわな。

ま、その辺からの脱却しかありません。
結局、僕自身の頑張りかぁ(-_-;)
ぬな~。



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク