スポンサーリンク
面白ダジャレ先生が来た!シリーズ

「刺しますよ~。」

お(^◇^)
ダジャレ先生が穿刺なんですね(*'▽')
(こりゃ、安心だ)

ブスリ!

「あっら~!」

(゚∇゚ ;)エッ!?

「うっそぴょ~んヾ(=^▽^=)ノ」

ε=ε=(;´Д`)
リアクション難しいから、そういうのやめて(-_-;)



「トシく~ん、昨日の検査結果出ました。」

どうでした?(*'▽')

「あっら~!」

いや、先生、そう何度も騙されませんよ(*'▽')

「いや、ほんとだって(ノ`Д´)ノ」

あはは(^◇^)
先生、そういうのなんていうか知ってます?
オオカミ少年・・・、いや、オオカミ医師っていうんですよ(*'▽')

「そんなカミまくって無いですよ~(*・ε・*)ムー」

(-_-;)
そっちのカミじゃなく・・・。

話通じねえな(T_T)




で、先生何が悪かったんですか?

「リンリンリリンリンリリンリン♪ リンリンリリンリリリリリン♪」

いや、歌わんでも良いからε=ε=(;´Д`)
フィンガー5ですか?

で、数値いくらだったんですか?

「NAI NAI NAI 恋じゃNAI ♪」シブがき隊かよ

はいはいε=ε=(;´Д`)
7.1ですね。
だから歌わんでも良いから(*´Д`)

a0008_000318


「という事でリンの薬増やしますよ~。」

そうですか。

「レナジェルを1回2錠ね。」

分かりました。

「食べ物、飲み物に気を付けてね~( ´_ゝ`)ノ」

はい。

「じゃあ。」

ダジャレ先生は去って行った。

いや、オチは無しかいΣ( ̄ロ ̄|||)

(遠くの方から)「一応医者なのでね、いつまでもトシ君のギャグに付き合ってらんないから!」

ε=ε=(;´Д`)
付き合わされたのはこっちだってえの(  ̄っ ̄)ムゥ




「トシく~ん。」

はい。

「一昨日、帰りに血圧が下がったんだってね~。気を付けてよ。」

あ~。
そうでした。

「血圧低いのに急いで帰ったのは、彼女とデートだった?」

いや、彼女いませんから(-_-;)

「またまた~(´∀`*)」

いや、いませんって。

「いいよ、いいよ、隠さなくても(′∀`)」

ε=ε=(;´Д`)
いや、ですから(-_-;)




先生、そんなにダジャレばっかり言ってたら、真面目な患者さんに怒られませんか?

「大丈夫、大丈夫。誰にでも言う訳じゃないから。」

そうですよね~。
まさか紋巣多亜さんには言いませんよね。

「(((( ;゚д゚))) 言えるか!」

ですよね~(*'▽')

「冗談を言えるのはトシ君だけだからヾ(=^▽^=)ノ」

(゚∇゚ ;)エッ!?

「たいがい、怒られるからね~。トシ君はちゃんと突っ込んでくれるもんで、つい。」

先生・・・。

「トシ君。」

いや、先生、俺は「憩いの場所」か(; ̄Д ̄)




「トシく~ん、今日は新人の研修医君に刺さしてやってね。」

あ、いいですよ~(*'▽')

「じゃあ、教えたように刺してみて、研修医君。」

「そうそう、そういう・・・・・・Σヾ( ̄0 ̄;ノ」

「違う、違う、そうじゃ、そうじゃな~い~♪」鈴木雅之ですな(*'▽')

あはは(^◇^)
先生、新たにボケられる相手ができましたね(*'▽')
研修医じゃ逆らえまい(^◇^)
ちなみにダジャレ先生は副院長さん

*一見すっとぼけた先生に思われがちですが、能力は高い先生でした(*'▽')


↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク