スポンサーリンク
ふなっしー、最近見かけませんな(-_-;)
一応ふなっしーは「日本を元気に」というテーマを掲げてますのでね。
僕と近いものがあるので好感度大だったんですが。

なんか、変なブローカーに引っかかっているという噂まで出てますけど大丈夫なんでしょうか?

まあ、ゆるキャラブームも既に終わった感がありますからな。
という事で、生きるゆるキャラ、トシヒーローです('◇')ゞ

昔と今がこれだけ変わった医療も珍しいのか?

ん~(-_-;)
「人工透析って儲かるんですよね。」と、今でも言ってる人もいますな。
確かにね、昔は透析病院がみるみる大きくなっていくのを見た人もいますのでね。
そういう時代もあったかも知れません。

「患者を取った取られたでモメる病院があるらしいですね。」
ん~(-_-;)
それも聞いた事はありますが、今はどっちかって言うと押し付け合いみたいな事もありますよ。
紋巣多亜さんを排除し押し付け合う的な。
あはは(^◇^)
僕なんか2回も転院してますから。
2回ともたまたまベッドの空きがあったというだけで、近頃は空きがないため転院できない事もあります。
そもそも、僕と同じ市に住んでいながら、僕と同じ遠くの病院に通ってる透析患者さんは何人もいますからね。
香川東地区では、どこも満床で受け付けてくれません。
地域のよってはそういう場所もありますんでね。
病院同士の技能向上の妨げになってる地域すらある始末です。

逆に激戦区の東京などのほうが、患者確保が難しいようです。

僕が透析を始めた頃は、透析患者数が23万人とかでしたからね。
今や32万人を超えてます。
需要が増えれば産業が活発になるという好例ですな。

医療も、患者数が増えてる病に関しては、研究が進みますからね。
最近書かれた情報で言えば、腎臓病は8人に1人とか9人に1人とか言われてますし。
えっ、そんなになるのか? って思いますね。

透析を受けてると分かりますが、人工透析に至るまでの原因疾患はかなりありますから。
コレを気を付けてれば大丈夫、という1つや2つだけ守ってても、透析の可能性はありますんで。

現代社会自体が、病人を多く出してしまう文化傾向にあるのでしょうな。
ファーストフードとかペットボトルドリンクとか。
普通に考えるとアブなそうな食品は多そうですし。
アレルギーとかも言われるんで、昔のように「好き嫌い」が言及される事も減りました。

a0016_000043


「自業自得の透析患者は実費、嫌だと泣くなら・・・」は破たんしてる

そもそも、自業自得論は最初の時点で破綻してるんですよね。
と言いますのも、じゃあ、自業自得論を実際にやってみるとして、「自業自得」の場合は国は一切の援助をしないという法案が通ったとします。

そうなると、どうなるんでしょうか?
その元となる食品や飲み物を売ってるほうだって「悪」だ、という理論に時代がなっていきますよね。
病気を引き起こす可能性のある食べ物を売ったりすれば、そりゃ、誰だって旨けりゃ買いますし。
旨いもの=病気になる場合がある
なんて事になれば、販売制限が出来ますよ。

米国なんて、糖分が入った飲み物に税金を課してる州すらあります。

粗食しか売ってはならないとなると、世の中から旨い物がなくなって行きますよね。
糖質や塩分が抑えられた粗食中心の文化が出来上がります。

過剰な運動も危険ですね。
わざわざプロスポーツで大けがするのも自業自得ですからね。
そういう事はやるな! となります。
プロスポーツは限界を越えるくらいまで鍛えますんで。
色んな弊害が出ます。
相撲も、食べて体を大きくするのが仕事みたいなところもありますんで、糖尿になる力士も多いです。
なので、そういうスポーツを金出してまで見ようとする人間にも問題がある、となって相撲は完全に禁止ですな。
格闘技系は全てアウトでしょうな。
ピンポンレベルの卓球とか、お遊びのゴルフくらいしか残らないのでは?

一方、事故多発の車の運転もどうでしょう。
そもそも車が走ってるから事故が起きる、として世の中は全員歩け!となりますよね。
車の運転をしてて事故でけがしたら、自業自得ですからな。
車、バイクの類は全て禁止ですな。

要は「自業自得」などを掲げると、それに伴う一切がある事も言及されます。
そもそもお菓子なんか売るなよ! 
糖質が入った飲み物を売るなよ!
限界まで鍛えるスポーツは禁止!
見るのも禁止!(スポーツをやる人が出てしまうので)
車やバイクも禁止!
目が悪くなるパソコンやスマホやテレビも禁止!
製造もするな!
当然ですが、病気になるほど働かせる仕事も禁止!
ケガをしそうな重労働の一部も禁止!
山岳地帯の麓は土砂崩れが起きてケガをするので住むな!
そもそも地震や災害がよく起きる地域に住んでて地震や災害でケガをしても自業自得だ!

あはは(^◇^)
もうね、何もできませんな。
そもそも、人がいる事自体が病気の根源なんだから子作り禁止!
年を取ったら病気しやすいから50歳で自殺せよ。
人がいなければ病気もないので、人間は絶滅してしまえ!

ま、こういう事になって行きますね(>_<)

ん~(-_-;)

この論を言ったヤツは誰なんだ?
アホ丸出しどころじゃねえな。

結局は人間自体が不要なのか(-_-;)

健康被害をもたらす一切が許されない訳ですから、その可能性をひめる物は作れない事になります。
なんか、色んなものが混ぜられたドロドロのスープみたいなモノが作られ、皆それを食べる世界になるでしょうな。

産業はほとんど崩壊。
税収が上がらないので、消費税が増える。
旅行や、嗜好品には比重の高い税金が課せられる。

それ以前に金持ってて人の襲われるのも自業自得とかになっちゃいますから。

病院にかかる場合は、「自業自得」かどうかを判定されて、「実費・全額払い」か「無料」かが決まる。
「自業自得」と判定された場合、医療を受けずにほおっておく患者も増え、重病が増える。
ほおっておいて重病になっても「自業自得」なので、やはり実費・全額負担。

人を殴ったり蹴ったりする人間がいると医療費がかさむから死刑にしとけ!

精神病を助長させるパワハラなどはかなりの重罪となる。

ん~(-_-;)
もうね、人と接する事も難しくなりますね。

人間の素晴らしい事は「良い事」も「悪い事」も自分の判断で出来る事にありますね。
何を食おうが、何をしようが、一定のルールは既にあり、限度を越えれば罰せられる場合もあります。
また、自分に跳ね返る場合もあるので、先が見えてる人は自分を律する事も出来る。

全部「自由」です。

この「自由」性を失くすような法案が出されるとしたら、それは違うんじゃないかと思いますね。

「自業自得論」を持ち出された方は、若い人たちにお金を回せと言ってますが、そういう法案を通すと、経済的に疲弊するのは目に見えてますね。
結局、最終的には人間がこの世に不要なのではないか? という映画「ターミネーター」のような世界観になってしまうのでしょう。

何でも良いけど、大学出て政治家を目指すような人がこの程度の想像力もない事に、はっきり言って世の終焉も近いのかな? と不安感を覚えますな(*´Д`)



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク