スポンサーリンク
しまった・・・(-_-;)
阿久悠物語見逃した(>_<)

24時間テレビ見ないですからな~。
最後のほうだけちょこっと見ただけでした。

という事で、ちょっと阿久先生の歌詞から入りたいと思います。
人が人生の行き先を見失った時に聞く歌

あの鐘を鳴らすのはあなた  作詞:阿久悠

あなたに逢えてよかった
あなたには 希望の匂いがする
つまずいて 傷ついて 泣き叫んでも
さわやかな 希望の匂いがする

町は今 眠りの中
あの鐘を鳴らすのは あなた
人はみな 悩みの中
あの鐘を鳴らすのは あなた

あなたに逢えてよかった
愛しあう 心が戻って来る
やさしさや いたわりや ふれあう事を
信じたい心が 戻って来る

町は今 砂漠の中
あの鐘を鳴らすのは あなた
人はみな 孤独の中
あの鐘を鳴らすのは あなた
 
町は今 眠りの中
あの鐘を鳴らすのは あなた
人はみな 悩みの中
あの鐘を鳴らすのは あなた 

阿久先生の歌詞の中でも代表する1曲ですな(*'▽')

実は歌詞だけ読むと、最初の書き出しフレーズである
>>あなたに逢えてよかった♪
という部分に全てが集約されてて、起承転結の「起」でありながら「結」でもある書き方になってますね。
なので、これを歌う時は最初の1行がとても難しいですね。

つまりね、「あなたに逢えてよかった」何でかと言うとね、コレコレこういう理由で良かったんだよね。
という詞なのですな。
この最初の1行に全てのドラマ性が集約されてしまってますので、歌唱が難しいのです。

歌う方からしたら、鬼のような歌詞という事になります。

結論が先、後から理由。
結果、難しい歌になってる訳です。

阿久先生の歌詞っていうのは実直にストレートに書かれてるモノが多いので、なにかその時に伝えたかったモノがあると感じます。

この「あの鐘を鳴らすのはあなた」は、人生に躓きどうしてよいか分からなくなった時、聞く歌ですな。

「人はこう生きなさいよ!」と今は亡き阿久先生が語り掛けてくれてる感じがします。

1コーラス目の最初の4行、2コーラス目の最初の4行にそれが描かれてますね。

あなたには 希望の匂いがする
つまずいて 傷ついて 泣き叫んでも
さわやかな 希望の匂いがする

愛しあう 心が戻って来る
やさしさや いたわりや ふれあう事を
信じたい心が 戻って来る

こう思われる人間になりなさい。
そう言ってるように聞こえますね。

人が実直に真面目に生きれば、傷つく事も多いです。
しかし、それでもこう思われる人を目指しなさいという事なんですな。

a0006_000207


希望の匂いのする人になろう(*'▽')

希望の匂いのする人って・・・
ん~(-_-;)

ところがですな、世の中にはそういう人が結構いるのですな。
例えば僕らの子供時代はアイドル全盛時で、たのきんトリオや聖子ちゃん、明菜ちゃん、キョンキョンなど豪華メンバーでした。
そういう人たちを応援するのも、彼らに希望があるからですな。

一方、スポーツなどでも僕は野球やサッカーが好きですが、そこには数々のドラマがあり好きな選手も多いです。
そこにも希望がありますね。

例えば、広島東洋カープにかつて在籍した西田選手と金石選手。
どちらもPL学園出身です。
高校時代は西田選手がエースで、金石選手は控え投手でした。
ところがプロでは、金石選手は広島を代表する投手に成長し、西田選手は打者に転向して代打の切り札となりましたね。
もう1つ、山口県では下関工業に宮本投手、萩商業に広田投手という1年違いの凄いピッチャーがいて、県予選で対戦し物凄い投手戦を展開しました。
2人共、社会人野球で鳴らしたのち、なぜか偶然、巨人にドラフト指名されました。
おお!プロではあの投手戦を投げ合った2人がリレーするのですな。
宮本投手が先発し、最後に広田投手がリリーフして勝つ。
ん~(-_-;)
あの高校時代の投手戦を見た事がある人は唸りそうな展開です。

なんか話がそれましたが、希望の匂いのする人は、そういったテレビ画面の中だけでなく、一般にもいたりします。

人が寄って来る人って、大概そういう希望感が漂ってるんでしょうな。
しかし、寄って来ない人は「悲壮感」しかない気もしますね。

要は、人間はおのずと何らかのオーラをまとってるんでしょう。
その人の人生が集約された何かを。

まあ、「意地悪な事」ばっかりしてる人は「希望の匂い」はしませんわな(*'▽')

そういう事です。

阿久悠先生が残した楽曲の中でも、こうした身につまされる歌詞はたくさん存在します。
そして、人の心にいつまでも残っていくのでしょうな。

僕が阿久悠先生の歌詞の中で1番凄いと思う歌詞をリンクして終わりたいと思います。

ピンクレディー UFO



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク