スポンサーリンク
様々な問題点が次々と浮き彫りになって来ますな。

でも、僕は諦めませんよ。

僕の目が黒いうちはね。

いや、この間も、高知城に登ったんですが、階段が多くてね(-_-;)
僕なんか、
「いや~、皆元気やな、僕は足が上がらんし(-_-;)」と弱気発言をしながら、それでもみんなで登って行ったんですよね。
体力ないわぁ(-_-;)

透析患者は医療費を助成してもらってますからな。
それ以外で特別扱いを求めたら、世間から何を言われるか(-_-;)

だから、普通の人が出来る事を僕も普通にやる。

こういう事を無理してやって行きたいと思ってます。

心臓にステントが2個入ってるし、息が続きませんけどね。
でも、休み休みでも最上部まで登って降りてきました。

まあ、5分、10分休めば、心臓も落ち着きますから。

体力アップしとかないとUSJにも行くので、後々困りますからね。

あはは(^◇^)
という事で良いトレーニングになりました。

鍛えとかなきゃ(*´Д`)

DSCN2578


やらなくなったら終わる

まあ、帰りにいち太さん(香川県青年部長)とも話したんですが、今回の交流会は参加者22名でした。
しかし、これが半分になっても、例え4~5人になってもやらなきゃなるまいと話しました。

というのも、1度やらなくなり始めると、やらなくなってしまうからですな。
患者会の力がどんどん弱ってしまい、何も実体のないモノになりかねない訳です。

まだ、何かをやれてるうちは、力の低下スピードも弱められますし、何とか出来ますが、やらなくなると崩壊は速くなる訳です。

それを食い止めねば(-_-;)

いや、病院内患者会でも、現在6000円の年会費を4800円にして、病院内腎友会の活動はやめようという声も出てました。
もちろん、僕らはそのほうが面倒な手間がなくなり楽です。

4800円というのは、全腎協の会費と県腎協の会費だけを集めるという事です。
そのため、病院内患者会の総会なども開けなくなります。
集まりがなければ、会自体が先細りしていくのが確定しますよね。

何もないのにお金だけ取っても、次第に払う人もいなくなるでしょうな。

だから、しんどくても何かしなければならない訳です。

まあ、そういう形態でも、会費をイベントのたびに徴収すればできますけどね。

しかし、イベント参加料を取れば、イベントの参加人数は減りますよ。

5人や10人しか集まらないイベントをやる価値があるのか?という話にもなっていきますよね。

それでも諦めない

僕は、ブログで色んな問題点をガンガン書きます。
しかし、文句を言うのは簡単ですから。
文句を言う以上、僕自身も参画して行かないとね。

何もしないで文句だけ言う人間にはなりたくない訳でして。

今、収入的にも非課税ですし、社会貢献のほうで頑張らなければならぬ状態です。

やる以上は、諦めない姿勢と言うのは大事ですから。
諦めたところで何でも終わってしまいますからね。

こういうのも順番だと思います。

今まで頑張って来てくれた人がいるおかげで今があります。

しかし、透析を受けながら仕事もしながらの方が青年部には多いですからね。
おのずと限界がある。
僕はオーバーエイジで(香川では青年部は45歳まで)青年部ではありませんが、やはりここを助けて行こうと思います。

都市部の青年部は何気に凄いところもありますからね。
独自の予算で運営できるところまであるらしいですな。

四国じゃ考えられない状態です。

しかし、諦めたらそれで終わるのが世の理ですから。
僕が生きてるうちは僕が何とかしなければなりませんな。



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク