スポンサーリンク
先日の四国ブロック青年部交流集会に行く際に、県腎協の会長の車に乗せてもらいました(-_-;)

まあ、本来なら逆で僕が連れて行かなければならない立場ではありますが、ペーパードライバーなものですので(-_-;)

その中で、色んな話を会長としました。
高松から高知は2時間近くかかりますからね。
ヘタレてたのも何かの運命か(-_-;)

その中で、僕の透析導入からの話も少し盛り上がりました。
(^◇^)
なんせね、透析から10年もの月日をヘタレでいた訳ですからな~。

でもですな、今となってはヘタレだった自分が今こうして患者会活動なんかもやるようになった訳です。
それはそれとして話が面白い訳ですな。

ヘタレて親の年金で細々と暮らしてたようなクソニート状態から、突然目覚めるという(-_-;)
なんか、
「それだったら、最初からちゃんとしとけよ!」とツッコまれそうな人生ですから(*´Д`)

逆にそういった経験を面白おかしく語れるという武器を手に入れてしまった訳です。
まさか、透析して11年後の今、こんなに絶好調で生きられてるとは想像もしてませんでしたからね。

ん~(-_-;)
人生とは、何と想定外の事が起きまくるんでしょうか?

いや、ヘタレてたおかげで、透析で精神を持ってかれる人の気持ちもよく分かっちゃいます。

逆に透析でも頑張ってる人の気持ちも段々と分かってき始めました。
なるほど。
なんか、ヘタレたおかげで、バランスが取れちゃいましたな~。

これも何となく運命のような気もしますね。

経験もしてない事を語るより、経験した事を語る方が説得力がありますからね。

DSCN1845


道を外しても軌道修正できるチャンスはやってきている

まあ、何かあると思うんですよね。
誰にもそういう目に見えない何かが。

その道を通らないとたどり着けないと言いますか。

そう思わないとやってられないという部分もありますからな~。

良い事も悪い事も起こるべくして起こる。
例えば、人間なので、道を踏み外す事だってありますよ。

そういう時に軌道修正してくれるような何かが起きる。

道を踏み外したままじゃ、明るい未来はやってきませんからね。
自分自身に気付かせてくれる何かが起きる事もありますな。

なんか、透析してますと、そういった運命論を考えたりしませんか?

透析にも何か意味はあるんだろうか?

いや、なんで自分は透析になったんだろう。
そう思った事は?
僕は何度も思いましたね。
これに何の意味があるんだろう? って思ってました。

ただ、今は、この道を通った事で、違う世界が見えて来た感じはしますよ。
10年もの月日を無駄に過ごした事まで、糧に出来る気がしますな。

つまり、過去を意味のあるものに出来るか否かは自分自身にかかってるんじゃないかと。

何もしなければ意味のないモノになる事が、何かをする事で意味のある事になってしまうんですな。

透析患者である事自体までも・・・。



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')


        スポンサーリンク