スポンサーリンク
1日2記事更新を義務付けている(自分に課してる課題です)ブログでございまして(-_-;)
(一時は1日3記事でした・今は旅行中の為、1日1記事の予約投稿となっております)

どんどん話が流れていってしまう、という山羊先生のご指摘ごもっともでございます。
確かに、弱点でもあります。
それを打破する方法はただ1つしかありません。

特設ページを設けるという戦法があります。



どなたでも参加出来ます。
★このページにコメント下さいませ。
頂いたコメントは時系列でここに貼り付けて行きます。

よろしくお願いします。


最初に「お題」が必要ですな~(*'▽')

熱いバトルを呼びそうなテーマで、全員が参加出来そうな事と言えば、

「4時間を超える人工透析は過剰になってしまわないのか?」

DSCN2203


0 トシヒーロー

僕は4時間透析なんですが、QBが280になってアルブミンが4前後から3.2~3.6へと下がってしまいました。
リンやカリウムも以前は多かったですが、QBが上がるとリンやカリウムも落ち着いたんですよね。
除水量的には結構食べてます。
この状況で、時間を延ばしていった場合、アルブミンがもっと下がってしまうのでは? という感じがするんですよね。


1. maeken 2017年10月25日 11:54

私は6時間QB400ですが、アルブミンは3.6から3.8に上がってきています。

抜けてしまうアルブミンは、足りない分は補うように食べればいいのではないでしょうか。

食べて増えてしまう毒素は、透析量を多くなればそれだけ抜けてくれると思います。

因みに
BUN:53.6→6.5
クレアチニン11.98→2.27
私のはこんな感じです。


2. Takako Shigyo 2017年10月25日 16:24

私は5月から5時間透析に変えました。
長時間やるほど体に負担がかからずに良いと聞いていました。
なぜ5時間に変えたかと言うと、ある人の書き込みとスタッフからの言葉でした。今ウチの病院では、私が1番若いかも?若い方らしいです(笑)
それで先が長いし、長生きしたいなら、30分でも伸ばした方がいいと言われてました。
スタッフ談「考えてもみて?腎臓は48時間も働いてるのに透析で4時間しても毒素が抜けきれるわけないよね?それなら、できるだけ長い時間やった方が良いに決まってる」と。大事なのは毒素を抜く事だと気付きました。
自分のためにも家族のためにも長生きしたいと思いました。しかしウチの病院では最高が5時間までなのです。何とか慣れて来ましたね。背中が痛いのを何とかしたいです。


3. いまちゃん 2017年10月25日 17:05

こんにちは

私は今、トシさんと同じQB280、四時間です。
少しQBがアップしただけで、血液検査の数値が落ちすぎるので、効率アップに見合う食事を試行錯誤してます。
時間が四時間なので除水に限界があるので、そこが悩みの種です。
高回転、長時間の透析の方々がどのような食事をとっているか気になります。



4. maeken 2017年10月25日 21:28

いまちゃん様、こんばんは。

食事は、ほとんど健常者と変わらないと思います。

リンについては、低リン高タンパクなものを意識して、魚より肉を食べる比率が多いです。卵は毎日食べてます。

塩分とカリウムの摂りすぎないよう注意してはいますが、ラーメンも時折食べてます。
青汁はカリウムと水分しかないので、そんな毒にしかならないものは飲みませんが(笑)

営業職なので、月2~3回は飲み会にも出席しますし、焼肉屋にも行きます。12月は忘年会シーズンなので毎週飲み会になると思われ(汗)
食事制限は
カリウム、塩分は控えめに、タンパク質はなるべく低リンのものを
程度でしょうか?

2型糖尿病からの透析導入で、糖尿病は投薬治療のみです。



5. いまさん 2017年10月26日 00:29

こんなニュースが。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017102501001736.html

ここで言う過剰とは何を指してるのかわかりませんが、何か不穏な空気が漂って感じがします。

ちなみに私は6h×週3回、QBは350ml/minですが、これもこの記事だと過剰になってしまうのでしょうか。


6. 熱烈な読者です 2017年10月26日 10:03

私は現在血流 250 ダイアライザー FB250UB 週3日4時間
の透析でクレアチニンは透析前後でも5.2くらいなので
透析効率は良くて72%くらいです。
maekenさんの
BUN:53.6→6.5
クレアチニン11.98→2.27この数字を見ると
長時間透析はこんなにも毒素が抜けるのかという思いです。
私はせめて5時間位受けたいと思っていますが
今の病院では不可能なようです。
でも懲罰的な意味合いで7時間も透析を受けている方がいるのです。
増えが多い方の中でも4時間さえ嫌っている方がいて
常にお持ち帰りを希望している方がいることも事実ですが
増えた方にはしかたなく長時間透析を行い、
厳しく節制している者には4時間だけということに釈然としません
どんなに自分で出来ることはやれますが(節制や散歩)
透析不足ということだけは自分ではどうすることも出来ませんので
もどかしい限りです。
通院に往復3時間もかけることを覚悟するなら
長時間透析や夜間対応をしているところはありますが
通院が不安です。
それで近所で対応しているクリニックを真剣に探そうと思います。



7. トシヒーロー 2017年10月29日 16:39

>>いまさん

その過剰透析という話なんですが、便宜上の表現のようですね。

ただ、どのような評価基準なのかは微妙ですね。
薬処方の乱発の事を指しているのか?
4時間HDを3時間オンラインHDFにしてしまう事を指してるのか?

どちらにしても、儲け至上主義をやってる病院がごく一部にあるのは確かなようです。
20~30錠の薬を普通に処方してる病院もあるらしいですよ。
そういった事の引き締めも兼ねているのではないかと予想してます。



8. せきや武蔵 2017年10月30日 05:22

>>いまさん

『過剰な透析』の件でじんラボの宿野部さんがFacebookで投稿されてました。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1990236254325715&id=100000180808838

宿野部さんも言われてるように過剰に不安視したり、むやみに騒がずお互い引き続き経過を見守りましょう。


9. 山羊 2017年11月02日 12:32

>トシヒーローさんへ

あなたの年齢・体格・性別を考えた場合、
「週三回、4時間、血液流量280mL/分」の血液透析で、
過剰透析になるとは、私の経験からは考えられません。

「血液流量を上げて、アルブミンが下がった」
ということの様ですが、
この間のダイアライザの変更はいかがでしょうか?

元気で、結構食べている方でも、ダイアライザを
アルブミンが抜けるタイプに変えると、
アルブミン値が下がってくる方は、しばしばおられますよ。

また、平時は、それなりにタンパク質を摂取されている
様ですが(「中二日」透析前BUN≧60mg/dL)、
ドライウェイトがきつめになってきた場合の、
ダイエットを意識した食事療法時はどうでしょうか?

その時にカロリーを減らすことばかりに気を取られ、
適正なタンパク質摂取がおろそかになっていませんか?

あなたのアルブミン低下の原因は、
血液流量280mL/分ではない可能性が高いと思います。


10. トシヒーロー 2017年11月03日 10:52

>>山羊先生
有難うございます。

お題がいると思うので僕の中の不思議な部分を書いてみました。
ダイアライザーは東レのNV21-xのままずっとやってきてます。

アルブミンを意識し始めたのは今年になってからなのですが、2年ほど前までは少ない時でも3.8、ほとんどは4以上ありました。
過去の血液データを確認済みです。
ところがここ2年くらいでアルブミンが下がりました。
酷い時は2.7というのもありました。

以前は5時間透析をしていた訳でして、僕も血液流量280がアルブミン低下の理由ではないとは感じます。
タンパク摂取量は多いと思いますが、多少アルブミンが上がるモノの、顕著な結果になっておりません。
何か他に特別な事があるような気もします。

病院が変わって、5時間透析QB200(QB160の時も)から4時間QB250(その後280)になった事だけ変わりました。
体調は間違いなく今の病院のほうが良いです。
以前は生食1300ccをぶら下げてる機械でした。(うち1000ccでプライミング)
今は、そういうのはないです。
プライミング時間はこの間11分と書いたんですが、実際は13分でした(軽く指摘されました)
一応、アルブミンの事があり、今回はまだダイエット期間に入っておりません。
昨日の透析で700cc残しましたが、それでまあまあの調子ですので7~800gから1000g太ってるのが分かります。
現在69.5キロが基礎体重ですが、70.2~70.5が今の適正体重かと思います。
ちょっとこの後の東京行きもありますので、しばらくはダイエットせず、今の食生活を続けながら行こうと思います。(そのうちドライウェイトを上げられてしまうかも知れませんが。すいません。頑固な患者でDWを上げるのが嫌という(-_-;))

ダイエット期間をやってしまうと、たんぱく摂取が半減してしまいますので。
BUNはまあまあありますし、このところの食事内容でヘモグロビン、ヘマトクリット、赤血球数も上がって来ました。




↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')



        スポンサーリンク