スポンサーリンク
なんだかんだと理由を付けて胃カメラを先延ばしにしてしまったトシヒーローです('◇')ゞ

昨日は、うんぱるんぱさんがボタンホールについて書かれてましたね。

正直な所、ボタンホールを作ってる人の腕は見た事ないんですよ(-_-;)


なんか香川が遅れてるんか?

僕が通った3つの病院では、ボタンホールを作れる人がいないんじゃないかな?
と思ったりもします。
見た事ないんでね。

今の病院なら出来ない事もないような・・・
(穿刺技術が格段に高いので)

でもまあ、前の病院の技術では作れないでしょうな。

という事で見た事ない訳で、どういう風に作ってるとかは他のブログなどを見て何とか知ってる程度です。
香川ではやってないんじゃないかと思いうくらい1回も見た事ないですな(-_-;)

しかし、ボタンホールに関しての話は、導入病院時代に技士さんから、
「そういう方式もよそではあるらしいよ。」と聞いた事がありました。

なので、全く分からない訳では無いんですけども、ピンッとはきません。

後ね、「エコー下穿刺」というのもよく聞くんですが、そんなのやってるところは見た事ないです。

僕は造影剤がアレルギーのため使えませんのでね。
PTAをエコー下でやった事はありますけども。

a0960_005402


もう、そんなところまでデータ管理がきている

まあ、そういう事で、透析も環境で色々左右される訳ですな(*'▽')
話には聞くけど、近くにそういう病院が無い( `ー´)ノ
という事もあります。

いや、先日「手書きで体重を書く」というのを書きましたが、いわゆる先進の透析医療をやってる病院でもまだそういった機械を使ってる病院もあったりしますね。

手書きが当たり前になってる病院で透析してると、計った体重がWi-Fiで飛ぶのは経験できませんからね。
逆に驚くと思います。

ま、僕も、導入病院時代は回収に看護師1人が付きっ切りでカンシ(はさみみたいなヤツ)で血液を送ってましたからな~。
2つ目の病院では、生理食塩水を吊ってるタイプの機械で、生理食塩水の圧力で血を送るシステムでした。
生食が全部流れると自動で止まりますのでね。
そのシステムに驚いたんですが、3つ目になる今の病院では、全自動ですからな。
更に上を行ってる訳ですよ。

同じ香川県内の透析病院でもそれだけ差があります。

体重も手書きからWi-Fiになりましたな。(Wi-Fiかどうかは知りませんが、体重は計ったら透析機器に飛んでます)
体重を計ってないとスタート出来ないんですよね(-_-;)

まあ、更に進んでる病院ではそのWi-Fiで個人のスマホにもデータが飛ばせるらしいですよ(*'▽')

甘やかされ透析

実質、僕自身も、最初の透析導入病院が1番遅れてた訳ですな。
大病院にもかかわらずです。

腎臓がんや心臓ステント造設で香川医大に入院した際の香川医大の血液浄化室では、DVDは見れるし、穿刺や回収も患者1人に2人のスタッフさんが付いてくれるという、物凄い状態でした。(スタッフさんの数がメチャ多い)
今は10床ほどあるらしいですが、当時は5床しかなかったんですよね。
で、採血室で採血してる看護師さんが全員やってくる訳です。
至れり尽くせりの状態で透析でした。
中央に大スクリーンがあって、5床全員の心電図と血圧がモニターされてました。

更に体重はベッドで計れました。(一応、動ける患者さんは体重計に乗りますけどね)

大学病院なので、医師や研修医さんがたくさんいて安心感も高かったです。

止血まで完全にやってもらえるというね。
甘やかされ透析でした(^◇^)
(まあ、入院透析なので寝たきりに近い患者さんが多いというのもあるでしょう)

自己穿刺&自己回収

僕もね、他県の透析医の先生や技士さん、看護師さんとの繋がりがありまして、そこで他県のやり方を学ぶ事も多いです。

例えばですな、何でも出来る事は自分でする透析が、患者の自主性を高めるために必要である。
という事をおっしゃっている先生もいます。
という事で、今通ってる病院でも、結構お任せに近いところも多いのでね、透析前の手洗いでシャント肢も洗う際にペンレスを自分ではがすようになりました。

ほっとくと、穿刺担当のスタッフさんがはがす事になるんですよね。(んなの、余計な時間を食うだけなので自分ではがしておくと良いですよ)

後ね、透析前に腕まで洗っておくのも大事ですからね。
感染症防止に役立ちますから。
その時に僕はペンレスをはがしてる訳です。
まあ、自慢できるレベルの事でもないですが(-_-;)

上を行く患者さんは、自己穿刺&自己回収をやるらしい(-_-;)
知り合いに何人かいますよ。
在宅透析組の人たちですな。(在宅組はアチコチ出かける人が多いので臨時透析も多いらしいよ)

そのほうが穿刺ミスもないし、時間も早いらしいです。

んなぁ(*´Д`)

そういう流れの中、ボタンホールは直接まだ見た事がないんですよね。
ボタンホール用の針なんかも病院内に無いのではないかと。

一応、他県からの臨時透析患者さんを見る事もありますが、いまだに見た事ないです。
そう言えば、Oさんがボタンホールなんですが、まさか女性に「見せて(*'▽')」とは言えないので、見てませんし。

刺す側の技術もいるしなぁ。

まあ、今の病院の穿刺技術ならボタンホールはなくても問題無いんですけどね。



↓↓↓恐れ入りますがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げます。

↑↑↑面白ブログ満載のランキングが見れますが同時に1票がはいります(*'▽')



        スポンサーリンク