透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


2016年06月

楽しい都市伝説!

都市伝説テラーの関暁夫さんの話題は以前にも書きました。

関氏が語る話の中に、「ニコラ・テスラ」の話があります。
トーマス・エジソンによって、また当時のアメリカ政府によって、テスラの発明は全て奪われてしまいました。

しかし、テスラには「ワールドシステム」というとんでもない発明が残されています。
これは、現在の電子レンジなどにも応用されているシステムで、「テスラコイル」とも言われます。

続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事8

僕は割と記憶力が良いほうなんですよ。
今年49歳となりますが、2歳の記憶までさかのぼる事が出来ます。

保育所で友達と順番でモメて、滑り台から突き飛ばした時の記憶を鮮明に覚えています。

まあ、暗記力は弱くなりましたけどね。
とにかく、今も転院して1年3か月が過ぎましたが、看護師さんの名前が覚えきれませんし。

そんな僕ですが、記憶が断片的にしか残っていない時期が半年ほどあります。
続きを読む

寝ても覚めても人工透析!からの脱却!

まあね。
透析してると時間経過の速さに驚く事になります。

つい先日、お正月の雑煮を食べた気分なんですが、7月が目前に迫っております。

なんだ?
これは?

そして、7月は僕にとっては透析丸10年の記念月です。
続きを読む

時代が変わってしまったね!

時代の移り変わりは、スゴイですね。
今の時代は子供は中々1人では行動出来なくなってしまいましたね。

僕の頃は、一人でどこにでも行かされたんですけどね。

大阪の住吉区に父の妹(叔母)がおりまして、僕より5つ年上のイトコもいましたから、何度か春休みや夏休みとかに遊びに行ってましたね。


続きを読む

大予言!

予言なんて当たるんですか?

そういう人は多いですね。
あはは(^◇^)
現代に予言ってどのくらいあるか知ってますか?

ゆうに10万種類はありますよ。
ノストラダムスの大予言に始まって、関暁夫さんの都市伝説に至るまで。
続きを読む

久々の質問をドド~ンです!

トシさんは、透析患者でも恋愛は可能とおっしゃってますが、私には(女性の方です)そこまでの勇気がありません。
というか、可能か不可能かで言えば可能なんでしょうけど、私には性格的に不可能のように思います。
というと、結婚には向かないように思われるかも知れませんが。
別に恋愛経験が無いこともなく、ただ透析で精一杯でそこまでの余裕がないのです。

ぬぬぬ。
まあ、無理に恋愛しようなどとは思う必要ありません。
恋愛などは、とりあえず、自分が誰かに胸を時めかせるような事が起きない限り、「恋愛したい」という意思は起きなくて当然です。

続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々32

透析するたび、熱が出るのに、医師に申し出ても何ら対処してくれない患者さんはいますか?

体の不調を訴えてるのに、まともに取り合ってもらえないという人は?

こういう事が透析室では日常のように起きます。
(きちんと対処してくれる病院も多いですが)

僕にしたって、初めて透析導入した病院では、例の挨拶も返さないME長さんがいて、不調を言っても理論武装で返されてしまうという目に遭いました。

いや、医師に伝えてくれんのかい!

続きを読む

終わりなき人工透析の世界!

延々と続いていくのが人工透析です。
週に3回、1回4時間というのがスタンダードで、中には、週に6回の在宅透析+夜間透析をやりながら仕事をバリバリこなしている人もいます。(女性です)

時間を増やしたり、回数を増やすほうが、体調が良くなるというデータがありますので。

在宅透析組は、割と回数、時間を伸ばしているんではないでしょうか?


続きを読む

穿刺失敗!

透析患者にとって、穿刺を失敗される事は死活問題でもあります。

これは、一般患者さんの点滴などとは違って、透析は生涯受け続けなければなりません。

僕も田舎の山の中に住んでいますが、透析施設まで片道30km近い距離があります。
そういう中、台風や大雪などでも通わなければありません。

透析は休みなしです。
続きを読む

宝塚記念結果速報!

うお~~!
ソコですかっ!

マリアライトは買っても押さえまでですね。
あって4、5着と考えてました~。

キタサンブラック、ドゥラメンテ、アンビシャスの3頭の4歳馬を全部破る馬は出ないと見てましたので完敗です。


続きを読む

宝塚記念予想!

前回お約束した通り、宝塚記念の予想をやります。
ライブドアブログでも、ランキングサイトでも、予想の販売をしなければ、規約には触れませんのでね。
ただ予想するだけならOKだそうです。

あはは(^◇^)
まあ、僕の予想を聞いてくれる人がいるのか?
という問題は残りますが。
3か月間、競馬だけで飯を食った実績はあります。
続きを読む

透析ブログの料理事情!

透析患者さんは、やっぱり食べ物に重要ポイントがあります。

僕も一通りの料理はやりますし、腕に自信もありますが(味だけ)、料理を載せている透析ブログさんは一杯ありますからね。

見栄えとか気にしなくてはなりませんし、面倒ですし、競合するのも嫌いなのでやりません。

というと、出来ないんじゃないかと思われても、まあ別段構いませんし。
続きを読む

透析患者の恋愛事情15

つい先日、大阪で透析患者さん同士の挙式があったそうですね。

なんか微笑ましいです。
施設の看護師さんも列席されたという事で、さすが大阪!

施設の中で、患者とスタッフの垣根が無いという、とても雰囲気の良い透析病院なんでしょうね。
そういうのがうかがい知れます。
続きを読む

穿刺部分の消毒方法!

人工透析Revolution!でも書いたんですが、先日より、僕の通う透析病院の「穿刺部分の消毒方法」が変わりました。

というか、ベッドに入る前に、透析室にある流しで、穿刺部分を液体石鹸で洗うという作業が追加されました。

ん?
なんか、暑くなって汗をかくのか、感染症が出たんでしょうか

続きを読む

ついに月間の赤字7万5千円を突破!

昨年、11月25日、それまでほとんどパソコンなどは触った事もない僕が、パソコン1個でどこまで仕事できるのか!
に挑戦しましたぁ。

地域の障がい者支援福祉関係者とも相談の上、決めた事です。

12月には早速、「アフィリエイト」なるもの、他のサイト記事を書いてギャラをもらう事、ブログを作り収益化する事、などを始めました。

なにぶん、シロウトなんでね・・・。
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事7

透析導入から2週間くらいがたった頃、僕は不思議に思って主治医に聞いた事があります。

この頃は、まだ尿を出すための薬である「ラシックス」とそれの効力を上げるための「カリウム剤」が処方されていました。
「先生、カリウム剤っていつまで飲むんですか?確か透析患者はカリウム摂ったらいけないんじゃ無かったんでしたっけ?」

先生は慌てて、カリウム剤の処方を取り消しました。
続きを読む

透析導入の直前と直後!

2006年7月14日に透析がスタートする訳ですが、そのギリギリ3週間前までは仕事をしていました。

と言うのも、ローンを抱えていて、その支払いを完済するまでは何とか踏みとどまろうと思っていたからです。

ビニールの製造工場で室温40度を超える環境の中で、すでにクレアチニン値は限界値の12オーバーまで行きました。
最後の給料で残り全額のローン完済が可能となったため、即、病院へ駆け込みました。
続きを読む

腎臓都市伝説5

都市伝説も時代と共に変わったものですね。

昭和42年生まれの僕にしてみると、都市伝説の始まりは「口裂け女」です。
年代の近い方々は、「口裂け女」を聞いたことが無いなんて人はいないでしょうね。

発生は東海地区と言われています。

当時はネットなどが無いため、夏休みなどで大きく全国的に広まったと言われています。
続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々31

このブログを立ち上げた事と、地域透析施設充実活動の2点のお陰で、ブログ開設初期にいくつかの病院と透析患者のトラブルに首を突っ込んだ事があります。

まあ、もちろん、僕自身が首を突っ込んだ訳ではなく、実際に行動してたのは医療系弁護士さんなんですけどね。

その中で、当然病院側は医師や看護師などは出て来ず、出てくるのは総務系の人間なんです。(もしくは病院側に雇われた弁護士)
こういう人らは、普段、医療に携わっていませんので、病院側の名誉を守るためにちょっとした勘違いを植え付けて来ますね。
続きを読む

闘う人工透析患者になろう!29

基本的に、可能性を下げているのは「自分自身」です。

自分自身の「どうせ無理だろう!」というネガティブな思いで、90%は道を閉ざしているものです。

人は何でそうなってしまうんでしょうね?
物事はやってみなくては分からないものなのに・・・。
続きを読む

バレンタインの思い出と運命の二人!

その日は、バレンタインデーだった。

小学6年生だった僕は、少し緊張しながら、でもそれを人に悟られないように自然にふるまっていた。

あはは(^◇^)
まあ、男はみんなそんなもんだよね。
この日は。
「あっ!今日、バレンタインだったんだ!」
義理チョコもらった時とかに言いそうなセリフだよね(実はドギマギしてるもんだ)
続きを読む

幸せのちから(映画)で泣いた~!

あなたは、どん底から這い上がった経験はありますか?

もしもホームレスに転落し、5歳の息子を抱え生活するハメになったらどうしますか?

実在の人物、クリス・ガードナーの半生を描いた2006年の名作、「幸せのちから」を紹介します。
映画では5歳の息子との生活ですが、実際は2歳にも満たない息子だったので、苦労は相当だったと思います。
不幸が重なりホームレスまで転落したクリスと息子の壮絶な戦いを描いています。
続きを読む

人工透析となった経緯と原因!

どういう経緯と原因で、僕が透析となったのか・・・という情報は、現在保存期の方々は気になるかと思います。

僕が透析導入した病院では、主治医の問診とスーパー看護師Oさんによって、どこに問題があったか検証してくれる・・・という指導が導入の際にありました。

これにより、僕のネフローゼ→慢性腎炎→人工透析という道のりが少し明らかとなりました。

まあ、ネフローゼを発症して以降、この病院で面倒見てもらいましたからね。
血液データなども揃ってる訳でしたし。
続きを読む

フルコミッションで食えなくなる!

しゃべる能力を身に付ける!という、スキルアップのために勇躍フルコミッション営業に挑戦した時の話です。

コピーライターとしてソコソコやっていけるという自信はそれまでに付きましたからね。
この先に行くにはプレゼン能力を磨く必要性がありました。

それで広告代理店の営業の方に紹介してもらった外資系英会話スクールの営業の仕事をする事になったんです。
ちょうど24、25歳くらいだったでしょうか?
続きを読む

山口百恵さんの赤いシリーズを覚えてますか?

とうとう、このブログも360記事を超えました!
半年少々で、ここまで来れて、なかなかの遠き道でした。

そういう中、他の透析ブロガーさんは次々と透析記事を淡々と書いておられて、非常に尊敬に値しますね。

まあ、ブログですから。
基本、「ネット上で公開する日記」という意味合いですよね。


続きを読む

長い闘病生活で唯一の看護師さんとのバトル!

これも前章で出てきた透析導入時の病院で起きた話です。

これまで何度も書いてきたように、ここはスタッフさんにクセのある人が多かったですね。
挨拶をしないME長さんもそうですし。

で、これは、僕が透析導入から5年が過ぎた頃の話です。

僕は、当時は今よりも摂生とかがしっかり出来ていました。
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事6

これは僕がまだ透析導入した病院にいた時の話です。

まあ、この病院に関して、特に病院自体に何かあるという訳ではないんですけどね。

全体を通して少し違和感のあるスタッフさんが多かった印象があります。
長くお世話になった病院ですからね。
ネフローゼ症候群になってからですから、足掛け12年ほどの付き合いでしょうか?
続きを読む

初のギャラ5桁の仕事は3万6千円!

こういう事もあるんですね。
昨年12月から始めた「サイト記事書き」の仕事。

コツコツやってきましたが、これまでの最低ギャラは映画レビュー記事で200字100円でした。
割合にしたら1文字0.5円ですから、メチャクチャに安い訳ではありませんが、1仕事の最低はその時の100円でした。
あはは(^◇^)
ほとんど映画羅列だよね~。

でも、まあ、
そういう積み重ねが認められたんでしょうか?

続きを読む

透析は人類が生み出した最高傑作!

あはは(^◇^)
人工透析の怖さを感じる日々30」が炎上寸前になってきております。

僕もブログ立ち上げ以来1,2を争うほどのコメント数になっております。

今日もどなたか書き込まれてましたね。

まあ、何が炎上のきっかけになったかと、よく書き込みを読んでみたら、透析が「延命治療」という事が中心になったみたいです。


続きを読む

日本の透析医療がピンチ!

現在の日本は、世界的に見ても「人工透析医療」は世界最高レベルのシステムを誇っています。

技術面においてもアジアに積極的に進出しております。

しかし、現在の日本はバブルが弾けて以来、20年もの長きに渡りデフレが続くといった、世界的にもまれに見る状況に陥っています。

今後、まだ消費税10%が待ってますし、経済状況が好転する兆しはありそうで無いという状態です。

続きを読む

Wordpress難しいわ!

パソコン1個で、どこまでやれるのかっ!
まあ、テストケースでもある訳です。

田舎の山の中の子ですから、透析患者を雇ってくれるような企業は近隣にはありません。

障がい者支援の方々と話し合って決めた事です。
僕が成功すれば、前例が増えますからね。

すでに同じやり方で成功してる透析患者さんもいますし。
続きを読む

闘う人工透析患者になろう!28

つまらぬ事をする者には、つまらぬ人生しか訪れません。
基本的な世の摂理です。

そして残念な事に、つまらぬ事をする者は自分がつまらぬ事をしている事に気付いていません。

ドンドンつまらぬ人生というドツボにハマっていく訳です。

そもそも、つまらぬ事をしている・・・という自覚があれば、やりませんからね。
続きを読む

岩倉一(いわくらはじめ)は凄かった!

僕は、子供の頃からカラオケ大会荒らしでした。
祭りや何かで歌わされる事は多かったです。

まだ当時は8トラックのカラオケの時代でした。
(今の人には8トラックは分からないと思いますが)

のど自慢大会→カラオケ大会
と名称が変わり始めたのもその頃です。
続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々30

とうとうこの章も第30弾となりました。

それだけ、人工透析の怖さを感じる事が多いという事です。

だって、通常は、「病気」っていうものは、治療するものです。
なのに、「透析」は治療になっていませんから。

やってもやっても、治りはしない・・・という異常な世界です。
続きを読む

頭を抱えた女性社員の派閥問題!

これは、僕がブラック企業にいた頃の話だ。

結果的に体を壊すまで1年半くらいこのブラック企業で働く事になるのだが、ちょうど半分くらい過ぎた頃に、社内では大クーデターが起き、専務以下上層部の数人が一気に抜けてしまうというハプニングがあった。

専務を中心に独立してしまったのだ。

これを持って、当時この会社では宣伝部部長の肩書であった僕が、実質社長のナンバー2になってしまったのだ。
続きを読む

透析患者の恋愛事情14

透析患者さんの恋愛に対する考え方は3つあります。
単純に言うと、

1. 出来る
2. 出来ない
3. 出来る訳ない

と言ったところでしょうか?
続きを読む

極めて少ない小遣いの使い方

僕の場合は、つい半年前までは、人工透析してまして、仕事は諦めていましたから、小遣いというのはあんまり無かったですね。

障害年金ももらってないですから。

医療費は月に1万円ですが、これが2か月後に行政から全額戻ってくるので(1級障害者ですから)、それが小遣いになってました。
続きを読む

透析施設の差があり過ぎる!9

前にある方に言われたんですけど、
「透析は医療費削減で全く儲からない医療になってる!」
という話なんですが。

あっはっは(*'▽')

マジっすか?
続きを読む

病院代が払えなくてね!

あれは、人工透析導入まで、あと2年にせまった頃だ。

僕は、日雇い派遣+パチンコ屋バイトを掛け持ちしていた。

しかし、パチンコ屋では若手切り替えの時期であり、紹介してもらった時に、次のバイトが決まるまでの半年間という契約だったため、半年で契約満了。

一気に日雇い派遣だけが、収入源となってしまった。
続きを読む

最強の透析患者論!

あはは(^◇^)
そりゃ、ストイックに制限を頑張る事でしょうか?

それが最強への近道?

んなぁ。
そんなのは分かってるんだけどね。
食事制限、水分制限が完璧にずっと続けられるんなら、誰だって苦労しない訳ですよ。
続きを読む

何位が1番お得なの?

matuさんたちとの話は面白いです。

先日も裏垢でも書きましたが、透析ブログやブログ全般の話題になりました。

裏垢では、透析患者がブログやってると、病院のスタッフさんがやりにくいんでは?
という話を書きました。

あはは(^◇^)
確かにね。
続きを読む

透析13年のアフィリエイターmatuさんと対談

人工透析歴、まもなく13年となるmatuさんとのメール対談を行いました。

matuさん 千葉県在住 44歳
       アフィリエイター歴8年 現在17カ月連続40万円以上の収益
       達成中。
       家族:奥さん、子供2人
       (matuさんというハンドルネームは当ブログ用です。実際の
       活動ネームは別にあります)

 
続きを読む

もううんざりだわ( ;∀;)

なんでこうも舛添さんの記事ばかり仕事が来るかな!

昨日まで5記事も書いた。
はっきり言って、もう書ける事も無い!

書き尽くしたわ。
舛添さんが都知事に踏みとどまる限り、絶対この記事の仕事が来るよね。
そう言えばさ・・・、
続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事5

え~、透析病院で働いている人は基本、

泌尿器科医
循環器科医
看護師
臨床工学技士
臨床検査技士
栄養士

などの方々がいますね。
その中で、臨床工学技士さんは、透析機器などを扱わせたらピカイチです。
通称、MEさんと当ブログでは読んでいます。
(CEさんという呼び方もあります)

続きを読む

人気ブロガーになるべく壮絶バトル!

あはは(^◇^)

とりあえず人気ブロガーを目指す以上は、人気ブロガーの動向を知っておかないとね。

おお!
おおお!
スッゲーッ(゚∇゚ ;)エッ!?

何だ?
その更新数!
続きを読む

闘う人工透析患者になろう!27

まあ、分かりやすく言えば、僕が長友佑都さんやメッシや本田圭佑選手とサッカーで戦っても、勝てない訳ですよ。

そりゃ、無理です。
死ぬほど努力しても無理です。

生まれ持った資質と、子供の頃から培った技術やノウハウがありますからね。
だけど、彼らに勝つ方法が無い訳ではありません。

人の土俵で戦えば、そりゃあ、簡単には勝てませんけどね。
続きを読む

あはは(^◇^)MEさん難しいわ!

このブログのおかげで他県の何人かのMEさんと親しくなりました。

それは有り難い事なんですけどね。

まあ、透析の事を色々聞きたいので、話を持ち掛けるんですが・・・
続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々29

僕は常々、このブログにおいて、血液データなどをしっかり自分で管理したほうが良い、と書いてきました。
これは、透析施設の方針が、施設によってマチマチで、「透析施設の差があり過ぎる!」などの章にも色々と書いてきました。

例えば・・・、
続きを読む

昨日スゴイ事になってました!

昨日は色々ありましたが、良い事も多々ありでした。

とは言っても、昼から透析だったんですけどね。
週に3回、1回4時間の透析を受けていますから。

しかも、田舎の山の中にすんでいますからね。
透析病院までは1時間以上軽くかかってしまいます。
続きを読む

透析10年を振り返ってみて!

6月となりました。

僕は2006年7月からの透析なので、そろそろ丸10年となります。
その間、3つの透析施設で透析してきました。

もちろん、それぞれの病院で、透析方針というものがあるとは思いますが、
年々、方針そのものが変わってきてるな!
というのを実感しております。
続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです