透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


2016年08月

よその病院に行け!と言われた?

以前、
時間帯の変更お願いを、しつこくお願いしたらよそに行けとバッサリ!看護主任に言われた。

というコメントがありました。

すいません。返事書いていませんが。
いや、これってよくある事だと思いませんか?



続きを読む

自然体の自分になる!

人工透析における闘いってどんな意味合いだろう!
と考えさせられる事があります。

自分が人工透析と闘ってるという意識を持つ事もありますし、そんな事とは一切関係なく、単に自分の人生を過ごしてるだけのような時もあります。

節制を頑張れば、闘ってると言えるのか?
それとも・・・。

続きを読む

命知らずの透析患者たち!2

僕が透析を導入した病院は、多くの他院からの転院患者を受け入れていました。

まあ、僕からすれば、環境が悪くなるんで困る話ですが、病院の姿勢としては立派だと思います。

ですのでね、認知症患者さんなんかがたくさん来られました。
導入病院には1人のとても面倒見のいい看護婦さんがいましてね。

根気強く看護されてました。
続きを読む

切ない透析患者たち!PART9

おおお!
今日から遠方送迎車チームの患者がまた1人増えました。

あはは(^◇^)
満員!

10人乗りのワゴンに運転手さんも含めてキッチリ10人ですな。
続きを読む

駆け巡る人工透析の世界!

昨日の「助けて下さい!」の人から、お礼のメッセージが今朝届いてました。

「皆様の温かい言葉に勇気付けられました。
また、しばらくは頑張れそうです。
お礼を言ってたとお伝え下さい。」

要約すれば、そういう感じのメッセージでした。
皆さん、本当に励ましのコメントを有難うございます。
続きを読む

遠くの大病院に通ってたら帰りに血圧が下がった!

あはは(^◇^)
まあ、僕自身もね、偉そうな事言ってても、実は読んで頂いて分かるように、透析5年目辺りまではすごく葛藤がありました。

遠い病院に自力で通っていたというのもあります。

そもそもがネフローゼ(尿たんぱく)以降、お世話になった病院でそのまま透析導入となりましたのでね。
当時は仕事のため高松市のアパートにに住んでいましたし。


続きを読む

頑張れ!透析ブログ8

親交のある海豚王子さんが、大変なピンチを迎えております。
なんとか、王子の体がもってほしいです。

腰椎の手術を受けた後、心臓に異変が起きたようで心配です。

やはり、同じ透析患者でブログを持つ仲間たちの健康は、僕にとっても大事です。
皆さま、体に気をつけて下さいね。

海豚王子さんの無事の回復をお祈りしたいと思います。
続きを読む

すでに終活に入っております!

ブログ村のカテゴリパーセンテージを変更しましたので、ご了解下さい。
なんかね、あんまり「人工透析」以外の事を書いていませんでしたのでね。

他のカテゴリのブロガーさんに申し訳なかった感じもしてました。

という事で、「人工透析」カテゴリのパーセントを少し上げましたので、(30%→50%)ちょっと順位が上がってしまいましたね。
ご迷惑おかけします。

さて、今日の朝の記事で、書いたメッセージの方なんですが、
またもやメッセージが昼前に届いてました。
続きを読む

助けて下さい!絶望からの覚醒!

透析4年、もう限界です。助けて下さい!

というメッセージを昨日書き込まれた方、
大丈夫でしょうか?

どなたか分かりませんので助けようがありません。

なぜ、限界になるのでしょう。

「イチローが嫌いだ。あの人をみてると、限界という言葉が言い訳みたいに感じる」
というCMもありますよね。
続きを読む

知的障害者さんでも透析を頑張れてる!

ある透析患者さんの不思議な言動!
ある透析患者さんの不思議な言動!2

で、モデルになってるのは、50歳代の知的障害を持つ患者さんです。

すでに透析は13年を超えており、ガリガリとなってますが、今なお頑張って透析されております。

しかし、完全に天涯孤独で、一昨年母をなくしたのを最後に一人暮らしの人なのです。
続きを読む

鉄拳のパラパラ漫画!最強の感動するやつ!

数年前に透析中に「スッキリ」で見ました。

鉄拳さんのパラパラ漫画を。

あれ、すごいっすね。
今日、ネットサーフィン中に、そこに行き着いてしまいました。

確か、スゲ~感動したのを覚えてたので、本格的に探したらいくつも見つけてしまいました
続きを読む

透析施設内に数々ある本当の壮絶バトル!

透析施設に行くと、どこの病院でもほぼ確実に出会うのが、車いすの患者さんです。

日本では200万人とも言われる糖尿病から透析になった方が3分の1くらいはいる計算になりますからね。

年齢などは関係なく、僕と同年代の患者さんでも、すでに目と足が悪くなってしまい、歩行不能の状態の患者さんまでいます。

なのでね、そういう人たちが頑張っているのを見ると、自分で歩ける患者さんは、透析初日にはもう自分はまだ全然大した事ないな!と気付かされる訳です。
なぜ、こういう話をするかと言うと・・・、
続きを読む

2度目の転院が待っていた!

せっかく地元病院に転院したんですけどね。

残念ながらここからも転院する事になりました。

まあ、主治医同士が知り合いというのもあって、なんかすんなり決まりましたね。
1週間どころか5日くらいでした。

続きを読む

悪夢から復活できたのか!

前章からの続きです。

そのおかしくなってしまったおっちゃんから逃げ出して、地元病院に転院しました。

まあ、環境が変わるというのは、色々難しい問題はあります。
なんせ、人間関係が全くの1からとなってしまいます。

しかも、遠方の大病院から地元の小病院への転院ですから。
続きを読む

心が折れた!

まあ、人工透析で精神的に厳しいのは分かるけどね。

それにしても、そこまでいく人がいるとは・・・。

かつてあった、新興宗教の暴挙にしても、結構な学のある人や社交性があるタイプの人が、洗脳されていましたよね。

やはり、社交性が高い人や、頭の良い人は、人工透析でも心が折れてしまう場合もあるんでしょうな。
続きを読む

命知らずの透析患者たち!

まあ、僕もこれまで大勢の透析患者さんたちを見てきました。

その中には、無茶苦茶な事をやっていた人が何人かいます。
すでにこの世におりません。

しかし、透析はそういう患者をも生み出します。
水2リットルのおっちゃんや、うな重3つのおっちゃんが霞むような人もいました。
そういう事をするとどうなるのかを知っておくのも大切だと思いますので書いてみたいと思います。
続きを読む

仮想世界に浸かって現実が分からなくなる?

僕自身も「リネージュ2」にハマった経験があります。
「リネージュ2」とはオンラインゲームの事ですな。

まあ、当時僕は、ネット環境などは持っていませんでしたので、ネットカフェの深夜割をよく利用していました。

仕事が終わって帰宅すると、ご飯食べて風呂に入り、ネットカフェに行きます。
当時は香川県でも夜9時から朝9時までは何時間いても1500円でネットカフェが利用できました
続きを読む

医師の能力次第で患者の人生はいくらでも変わる!

病院に行って、1番困るのは、
「まあ、様子を見ましょう!」

と言われるパターンですな。

いや、今、助けて欲しいんですけど!(/TДT)/


続きを読む

早くも中止!そしてメロン!

おおお!
先日の「年配の皆さんブーブー言わないであげてね!」で書いた、新たな回収なんですけどね。

あはは(^◇^)
早くも中止が決定したようです。

あはは(^◇^)
なんじゃ、そりゃ('ω')ノ
続きを読む

人工透析ズタボロ記

まあ、合併症のオンパレードやからね。
特に5年目以降。

人工透析ってやつは。

それを分かりやすく書こうとして、以前「人工透析クエスト」なる記事も書いてみました。
続きを読む

人工透析してると「うつ病」になりやすいのか?

人工透析を受けている患者さんは、「うつ病」を引き起こしやすいというデータがあります。

僕自身がブラック企業で体を壊した際、また、透析初期から5年目頃、そして現在と「うつ」の経験があるためこの症状に関してはよく分かっているつもりです。

重度の「うつ」になったのは体を壊した際の1度きりで、残る2度は軽症ですな


続きを読む

松田聖子×松本隆 珠玉のフレーズ

作詞家:松本隆さんと言えば、松田聖子さんです。
松田聖子さんと言ったら、作詞家:松本隆さんです。

この2人でしか成しえなかった名曲の素敵なフレーズ群を追ってみましょう。
(聖子さんの歌にリンクできます)
続きを読む

何科を受診すれば良いのか分からない時

これってよくありますね。

実はこの間知り合いから、耳の聞こえが悪くなったんだけど、どこの病院に行ったら良いか?
と聞かれたんですね。

んん?

まあ、普通は耳鼻科だよね。
続きを読む

頑張れ!看護婦さん!

どうしたん?
また、なんで、透析に来たん?

「いや~、子供の学費とかもあったんで、ちょっとでも給料が高く、夜勤無しということぉ考えて。」

あはは(^◇^)
見ると聞くでは全然違ったんちゃう?

「うん。透析がこんなに大変な業務とは知らんかったわ。」
続きを読む

年配の皆さん、そうブーブー言わないであげてね!

今日から僕の通う透析病院では、止血の際のやり方が変わりました。

まあ、僕に言わせれば新しいほうの止血の仕方が一般的で、これまでが邪道(すいません)というか古いやり方だったと思うんですよね。

しかし、古いやり方に1度慣れてしまうと、患者さんは楽。

なんせ、針を抜いたら、即テープでグルグル巻きにしてくれるんで、血が止まるまで押さえておく必要がないんです。
続きを読む

「飼い猫を~」ってなんちゅう事件だ!

 愛くるしい飼いネコを生きたまま焼却炉にほうり込み、焼き殺したとして、神戸市垂水区の無職女(31)が兵庫県警に動物愛護法違反(愛護動物の殺傷)容疑で逮捕された。事件は女が犯行の様子を動画で撮影し、自身のプロフィルを公開していたインターネット上の交流サイト「フェイスブック」に投稿して発覚。理解しがたい一連の行為は女が抱えた心の闇の深さをうかがわせる。

以上、ライブドアニュースから引用
続きを読む

己の心が大人ならば、人の落ち度はかわいく見えるものである!

己の心が大人ならば、人の落ち度はかわいく見えるものである

という言葉がある。
なかなかに奥深い言葉ですな。

人間ウォッチャーをやってしまう僕にとってはかなり厳しい言葉でもあります。


続きを読む

透析なんてやめてしまいたい!

実は、僕も「人工透析」をやめてしまおうとした経歴があります。

それは透析5年くらいが経過した頃だっただろうか?
2人いた主治医の1人が透析中に「転院」しませんか?

と言ってきた。

当時、透析施設が満床だったですからね。
続きを読む

子供のプレゼントにゲームの課金アイテムはアリ?ナシ?

というのをですねぇ、「バイキング」でやってました。

あはは(^◇^)
なるほど。
面白いテーマですな(*'▽')

子供の欲求は難しいですからな。
続きを読む

医療費を出してもらってると「義務」が生じるのか?

人工透析っていうのは、国から医療費を出してもらっている関係上、
医師の指導に従って療養するのが義務である。

というような事を言われた事があります。

ん?

いや、正論なんですけどね。
続きを読む

お悩み相談にお答えします!

質問がいくつか来ておりますので、答えたいと思います。

私は透析看護2年半ほどになります。
仕事は合っていると思うんですが、多少なりともストレスがあり、現在食べ過ぎにより少々大きくなりました。

患者さんは皆さん、摂生を頑張っているんですよね。
私のような体型だと、患者さんは不愉快なものなんでしょうか?

巡り巡っているうちにこちらのブログに行きつきました。
続きを読む

全ての道は「はだしのゲン」に通ず!

今回の記事は「衝撃的な内容」が含まれております。
ご希望されない方は、閲覧せず、他の記事を閲覧していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

万が一の場合はこちらからトップにお戻り下さい。

また、今回の記事に関しての苦情その他は一切受け付けません。
ですので、全て自己責任でお願い申し上げます。
続きを読む

透析は体の正常反応が鈍くなっていくのか?

例えば、不均衡症候群という症状が透析初期にあったかと思います。

透析後に頭痛がしたり、といった症状なのですが・・・。

こういうのは、言って見れば「人体の正常反応」と言えます。
痛みを感じないという神経の障害がありますよね。
痛みが起きるというのは、そこに「異常がありますよ!」と体のセンサーが反応していて、それが脳から指令を出しています。
続きを読む

切ない透析患者たちPART8

来週から、うちの施設は止血の際の手順が変わるそうです。

というか、新たな止血方法のほうが、僕にとってはスタンダードであって、うちの施設の今までのやり方のほうがちょっと変わってたと思うんですよね。

針を抜いたら、即、テープでグルグル巻きにして終了。
というやり方でしたから。
続きを読む

テレビに出る出ないは関係ない!SMAPをただただ見守る!

SMAPの5人に関して、「見守っていく」と僕は表明しておりますので、新事実が分かるたびに、このブログにおいて書いていこうと思ってるんですが。

しかし、事態は混とんとしております。

このままでは、SMAPの5人は芸能界から干されてしまうのではないか!との懸念があります。
現在のところ、その可能性が大ありです。
続きを読む

透析患者の恋愛事情19

こちらもハードルの高さが大きな問題になる「透析患者」と「健常者」の恋愛事情についてですが・・・。

要はですねぇ。

「いや、本当に相手の幸せを考えるんだったら、障がい者が健常者にアプローチするのは・・・。」
という部分です。

えっ!
何時代?
と、言いたくなりますが、でも正論ですな(>_<)
続きを読む

新人工透析システム移行への産みの苦しみの時だ!

本日、朝の記事では「透析の新時代到来」について書きましたが、
ここには1つの大きなハードルがあります。

この話は、透析が新時代に向かう際に、大きな壁となり得ます。

この日本の透析にめぐるシステムの豊かさは世界でも群を抜いて素晴らしいものとなっております。
まさに、この事が大きなネックとなっている訳です。
続きを読む

おお!NHKから一通の手紙が!

おお!
ついにNHKから届きましたよ!

放送受信料免除受理通知書が!

申請はしたものの、こういうお役所仕事はちゃんと受理されるまで安心できませんからな。
うちは衛星契約なので、まともに払ったらスゴイ金額ですから。
続きを読む

人工透析の新たな時代が幕を開ける!

実は、ベルトに装着して行うコンパクト型透析機器がアメリカで開発されてますよね。

未来型透析というのは、ここにヒントがあるかも知れません。

昔の仮面ライダーの変身ベルトみたいな、ボクシングやプロレスのチャンピオンベルトみたいな大きいベルトに、コンパクトなダイアライザーなどを装着して行う透析です。

コンパクトなのでね。
続きを読む

血圧低下の際にあえて怒って血圧上昇を試みる!

あはは(^◇^)
これ、やった事ありますか?

僕もね、何度か試みました。

カーッと怒れば、血圧は普通上がりますよね。
それを利用して何とか下がった血圧を上げようという作戦です。
続きを読む

あはは(^◇^)「ゆとり世代」本当はスゴイぞ!

とかく、「ゆとり世代」をどうこう言う風潮がありますな。
しかし、擁護する声も時に聞かれます。

おお!
なるほど。

擁護する気持ちはよく分かる。


続きを読む

所詮は人間のやる事との理解がないとダメだろう!

人には、虚栄心(見栄)、猜疑心、プライドなど、非常に厄介な感情があります。
何らかの社会的失敗も、そもそもこういう所から始まります。

僕が専門学生時代にやっていた牛丼チェーン店でのバイトで、気に入らないお客さんの牛丼に「つば」を混入させるバイトがいた事は以前に書きました。

そういう人間は別に世の中珍しくもありません。
そういうモノは、自分がやられたらどうなるのか?という想像力が欠如しているとしか思えません。

しかし、そういう人をいかに否定しようとも、必ずそういう事をする人間は現れてしまいます。
続きを読む

SMAPの5人は芸能界で生き残れるのか?

サイト記事書きの仕事で、珍しく「芸能」の仕事が来ました!

例のSMAPの問題ですな。
まあ、仕事となれば色々調べなきゃいけないんで、過去の週刊誌の記事などを検索して色々調べてたんですよね。

昨日、「SMAPの解散は結果的に良かった!」と言った内容の記事を書いてしまったのですが、こりゃ、SMAPヤバイかも・・・。
続きを読む

周りの人間次第で人は変われるのか?

「あんな人たちと付き合っちゃダメ!」
とかの言葉がありますよね。

大体は親が子に言うパターンでしょうか?

僕も今年49歳になりますが、病院へ行くと、お医者さんが軒並み僕より年下になっています。

子供の頃はお医者さんと言えば、全員「神様」に見えたんですけどね。

続きを読む

病院内で巻き起こる不可思議な出来事12

話はググっと昔にさかのぼる。

あれは僕が中学3年生の頃だ。
子供の頃から体が弱かった僕も、この頃には全く問題がなくなってきており、健康そのもの。

しかし、何年かぶりの入院がここで起こる事になる。

ヘビに噛まれたのだ!
続きを読む

降圧剤ユニシアが変更!

今日は透析中に主治医が回診にやってきました。

このところ血圧が下がり気味だったのでね。
処方のユニシアがブロプレスに変更だそうです。

ん?
続きを読む

SMAP解散は結果的に良かった!

ジャニーズの恐ろしさは皆さんも知ってると思います。

芸能界でも1、2を争う力を持ってますからね。

もしもあの時、彼らが独立していたとしたら・・・。

もうテレビで彼らを見る事は出来なくなってしまったかも知れません。
続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々38

透析では、穿刺前などに「調子はどうですか~?」
と看護婦さんに聞かれる場合がありますよね。

何て答えますか?

長年透析してると、多少異変があっても、
「う~ん、まあまあかな。」
とか、言ってしまう感じなんですよね
続きを読む

増え幅が大きくなり過ぎた時は?

「血圧下がっても知らんよ!」
「もっと頑張ってきて!」

あはは(^◇^)
増え幅が多いと色々言われてしまいます。

今の施設は何も言ってくれないので、今まで言われてきた僕にとっては逆に相手にされてないように感じる事もありますね。

あはは(^◇^)
どっちが良いのか・・・。
続きを読む

これが最強歌モノマネだ!

僕がモノマネに興味を持つようになったのは、「お笑いスター誕生」でコロッケさんの形態模写を見てからです。

とにかく、野口五郎さんの形態模写が好きで、コロッケさんは特にお気に入りでした。

その後、物まね王座などでは、徐々に改革が起きていきます。
それまでは、スター歌手が物まねをするという流れでしたが、大して似てもなく、面白くもないという感じから、コロッケさんを投入して変わって行きました。

続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです