透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


2016年09月

仕事が不規則だと透析になりやすい???

私は政治系ブログを運営する者です。
今回のH氏の暴言の影には社会保障などの問題も隠れています。
私は一部H氏の発言も頷けると考えていますが、
トシヒーロー氏の透析患者側からの独自の意見をお伺いしたくコメントしました。

なるほど。
僕も透析患者です。
今まで、一切、自堕落な生活をしていないか?
と聞かれれば、「していない」と言うとウソになりますね。

つまり、H氏の発言から言えば、僕は糖尿病ではなく慢性腎炎からの透析ですが、十分〇ろされる側にもなり得ます。
続きを読む

例の一件もあり、質問がたまってしまいました!

私はトシヒーローさんのブログは正直あまり好きではありません。
ごめんなさい。
でも、今回のH氏の件では、何度も読みにきました。
私も同じ透析者として、あの発言は許せないのです。
それで気付いたんですが、トシヒーローさんもかなり記事に修正を加えていますね。
削除されてるのもあります。
なぜでしょうか?
何かあったのですか


続きを読む

医療の信頼を取り戻せ!

信じられない事ですが、これほど医療の信頼度が落ちるケースも少ないですよ。

僕は「人工透析」という医療を受けています。

横浜連続点滴殺人のような事件が起きてしまうとね。

透析は多くの水を使いますし、透析機器になにか細工をされていても気付かないでしょうね。
他人事と思えぬ大犯罪です。
続きを読む

中性脂肪値のナゾに迫る!

先日、当ブログで、僕の8月の血液データを公開したんですが、その時、「中性脂肪」が極端に上がってる事に気が付きました。

今年の1月時点で「50」程度だった数値が、8月は「208」まで上がっていました。

ん?
これは一体何が原因か?

なんでこうなる?
うちの病院の指針では中性脂肪は正常値が「32~149」となってますので、明らかに高い。
しかも半年前に正常値だったものが、いきなりオーバーしてる訳ですから。
続きを読む

本日、恐怖におののきながら大病院を受診!

年1回の胃カメラ検査を受けてるんですけどね。

今日はその診察に大病院に向かいました。

あ、いや、午前中はまずは散髪へ。
そして午後から病院ですな。

しかし、例の事件があったでしょう。
それでね。
新たな先生を受診するのは緊張しますな。

だってね。
あるフリーアナウンサーの暴言によって、もしかしたら殺されるかも知れませんから。
続きを読む

患者と医療者の信頼関係

世の中には、「聖職」と呼ばれる職業がある。

身近なところでは、学校の教師や、病院の先生、看護師さんなどが挙げられるだろう。

まあ、僕が子供の頃っていうのは、「飛び出せ青春!」や「夕陽丘の総理大臣」、「熱中先生」、「3年B組金八先生」、「スクールウォーズ」と、先生モノ、学園モノのドラマが大流行していた時代であり、少し憧れていた事もある。

あはは(^◇^)
まあ、こういう職業に関しては、時代と共に扱いが変わってしまい、現在も聖職と言い切れるかどうか・・・。
続きを読む

誰も気付いていない人工透析経済学1

人工透析っていうのは、医療費の助成を全面的に受ける医療です。

ですからね。
世間の風当たりも強くなります。

まあ、しかし、そういった事は当然で謙虚に受け止めるべきですが、意外に経済の事を知らない人が語ってる事が多いと感じます。

経済は支出と収入からなります。

例えば、
「公共事業に〇〇円も使うのは、どうなのか?」といった世間の反応があります。

しかし、皆さま、よく考えてみて下さい。

仮にその公共事業に国が1兆円のお金をねん出したとしましょうか・・・。

続きを読む

腎不全に関する基礎知識1

これも気を付けろ!人工透析になった意外なパターン5種」でも書いたんですけどね。

まあ、僕の透析ブログは一般の方にも読んでもらいたいと思い、「透析」のカテゴリ以外のカテゴリにも登録してあります。
なぜなのか?
人工透析になるパターンというのが、あまり知られていないからです。

まあ、ほとんどの人は、
「透析?ああ、糖尿病からなるヤツな!」

っていう感じだと思いますが、316万人もいる糖尿病患者のうち、透析導入に至った患者さんはたった10万人程度です。

潜在的糖尿病は5~6人に1人とも言われ、2000万人とまで言われますからね。
そこまで考えると、糖尿から腎不全になるというほどの高さでない事は分かります。
続きを読む

胸騒ぎがします。

なんか胸騒ぎがします。

一端、収束したと思ったんですけどね。

今日、午前中の記事で、

>> 更に、彼の糾弾はそう簡単にはやまないでしょうね。
世間はこれまでも中途半端な謝罪は返って事が大きくなる傾向にありますので、もうひと波乱あるでしょう。

もうひと波乱・・・。
予想通りとなってしまいました。

しかも、想定の一番最悪のパターンでした。

続きを読む

一連の騒動、ブロガーとしての意見も言わせてくれ!

やはり、人を殺せ!といった関係の発言を容認してしまえば、あらぬ疑いをかけられます。
今回の件はそれだけ大きい事です。

なぜ、これが大きな問題となったかは一目瞭然です。

現在は削除されましたからいいようなものの、「そのまま殺せ!」はダメでしょうね。

本人はいまだ自覚がないようですが、僕は当初から予見しております。
続きを読む

フリーアナウンサーの長谷川豊氏は一体何がしたかったのか?

しかし、自称フリーアナウンサーの長谷川豊氏は、一体何がしたかったのか?

一応、皆様にはお知らせしておきますが、全腎協からも長谷川氏への抗議文が出て、長谷川氏も一応の謝罪をブログ内でされました。
(あくまで一応の謝罪です)

まあ、謝ってる者をとやかく言うのは、僕はスカンので、出来るだけ簡潔にまとめたいと思いますけどね。
(謝り方が気に入らん!というのは堅気の人間は言ってはなりませぬ。それは暴力団が脅しに使うセリフですから。おちゃらけた謝罪なら再度要求しても良いと思いますが、納得いかないですが一応は謝罪です。)

長谷川氏はその謝罪文の中で、「言論弾圧」にあった!
と申しておる訳ですよ。

続きを読む

透析者の子供が学校でいじめられる?

僕などは独身のお気楽モノです。

なので、自分が「透析患者」である事は、周りの誰もが知っています。
別に隠す必要もありませんでしたので。

しかし、このブログを始めてみて、全国の色んな立場の透析者さんの現状を見聞きし、それぞれの立場で相当に難しい問題があるのだな、そう感じさせられました。


続きを読む

透析を受けるのが怖くなった?

もういい加減、長谷川氏の事は胸クソ悪いのでね。
触れたくないんですが、やっぱり、衝撃が大きかったようですね。

昨日、透析から帰って来てブログの管理画面に入ったら、メッセージが7件も来ていました。

で、1番多い意見としては、長谷川氏の「本気論 本音論」に入ってるコメントの中に、医療従事者がとても多くて辛かった事のようです。

もちろん、反論している医療者もいたのですが、「よくぞ言ってくれた!」とべた褒めのコメントもありました。

まあ、そんなのはゴク一部の医療者さんなんですけどね。
続きを読む

えっ!SNS好きは貧乏になる???

僕も一丁前にパソコンなどを持ってしまいました。

あはは(^◇^)
スマホ、ケータイは持ってませんけどね。

しかし、パソ1つあれば、SNSだって出来ちゃいますからね。
TwitterやFacebookでも色んな仲間と出会えました。

しかし、ここに衝撃の記事が・・・Σ(・□・;)
続きを読む

気を取り直していきましょう!

おお!
皆さん、気を取り直していきましょうね。

とかく、透析患者は世間から冷たい目で見られている・・・と言うのは敏感にモノをとらえ過ぎです。
確かに、そういう事を平気で口に出して言える人もいますし、その中には凶悪な犯罪を犯せるような人物もいるでしょう。

しかし、いまだ足利事件のような冤罪も起きます。
普段からそのような言葉を発してるモノは、いざという時に真っ先に疑われ、場合によっては冤罪で逮捕されるようなケースもあるんですよ。
続きを読む

僕も一人前に語ってみました!

例の長谷川豊氏のブログにコメントを2つ入れました。
翌日の記事では、反論できるものならしてみろ!となってましたので、前章では反論もしました。

コメントは2つしたんですけどね。
反論したほうは、掲載されませんでしたね。
まあ、間違いを全て正してたんでね。
都合の悪い論はシカトという事でしょう。

しかし、嫌味を込めて書いたもう一つのほうは、掲載されてました。
続きを読む

長谷川豊氏に反論!修正前の記事公開!

先日長谷川豊氏が人工透析患者に対し言及しておりました。

その記事に対して反論があるならしてみろ!
と後日に語っていましたので、僕が反論してみたいと思います。

まあ、彼のはただの子供じみた炎上狙いのつまらぬ記事なんですけどね。

間違いだらけだったので、僕が調べて間違いを訂正するというモノですな。
続きを読む

台風16号で今日の透析はどうなってるか?

これを書いてるのは本日朝の7時台なんですけどね。

さきほど、市の端末から、「避難指示」が出ました。
台風16号が、四国の下辺りを通過中です。

あはは(^◇^)
まあ、心配してませんけどね。

香川は高知や徳島と違って、太平洋側ではありませんのでね。
続きを読む

透析をしなかった場合どのくらい命が持ちますか?

透析中のリアルなハプニングと言っても、僕自身は大した経験はありません。

まあ、血圧低下か足のつりか、他にはちょっと心臓が痛くなった事が2~3度。

そんなもんですな。

しかし、僕もすでに透析11年目に突入してますのでね。
周りのベッドの人がトラブルとなるのは数度見ました。
やっぱり、1番驚くのは「心停止」ですね~。
続きを読む

送迎車の中で大量出血!

このところ、特に変わった事もなく、透析できているんですけどね。
何もなければ、書く事がなくなってしまうので、何かハプニングが起きて欲しいところなんですが。
(いや、ない方がいいですけどね(>_<))

そう言えば、先週の火曜日には、うな重3つのおじさんが、帰りの送迎車の中で、大量出血してしまうという出来事がありました。


続きを読む

「人工透析」の真実

「週刊現代」の記事でもあったように、透析医療には色々な裏の世界が存在します。

これは2兆円近いお金が国庫から出ており、その2兆円の争奪戦が起きている訳です。

とは言っても、以前に比べれば診療報酬削減で、透析医療の質が下がってきている事実も見逃せません。
政府は更に、透析医療に対する上限額を定めようと議論しているそうです。

となると、患者数を揃えて対応する透析病院に大きなダメージを与えてしまいます。
                      続きを読む

頑張れ!透析ブログ9

前回の「頑張れ!透析ブログ8」でお約束した通り、アメブロの女性ブロガーさん特集、第2弾です。

とにかく、アメブロではコミュニティーがしっかりできてますね。
ランキングサイトに参加してないものが多いですので、レア感抜群!

今日は一気に10ブログを紹介しようとはりきってます。

すいませんね。
まだまだ紹介したい女性ブロガーさんのブログはたくさんあるんですけどね。
こぼれた方のも、今後紹介できればしていきたいと思います。
続きを読む

人工透析ズタボロ記3

関西に住む透析患者さんなんですけどね。

最近仲良くなりました。
仮に西さん(仮名)と名付けましょう。

西さんは僕と同様に2006年に透析導入されました。
それまでは、普通に会社員をされていたようです。



続きを読む

患者が安心して透析できる環境作り!まずここから!

透析患者はとかく精神を崩しやすいとこれまで書いてきました。

なぜ、そうなってしまうのか?

様々な要因があります。

*未来への不安感が強くなる
(死への恐怖を感じる)
それによって心の余裕が無くなる。
仕事の不安、食っていく事の不安、不安が襲う。
こういう状態にさらされると、怒りっぽくなる。
突然、小さな事にも敏感に反応するようになる。

続きを読む

透析室も逆襲!の時代が来るのか?

昨日の記事で透析室はワンフロアぶち抜きがほとんど、と書いていました。
そこに意見があったようですね。

特に女性患者さんからの話ですが、このシステムだとプライバシーが筒抜け、男女混合、そういうのが嫌だという意見がありました。

皆さんはこれにどう思いますか?

続きを読む

透析室内の人間関係!

息が出来なくなって、もがいた経験はありますか?

30秒ももがいてるうちに(通常1分くらいは持ちそうですが、もがいてる分、早めに意識が薄れます。)意識が遠のき、自分の人生が終わった!と感じた事は?

透析を受ける患者さんは、常にこうした命のピンチを抱えています。
実際は単なる「不均衡症候群」であっても、わずかな頭痛にでも敏感に反応してしまいます。

この時、
「ああ、それは不均衡ですね~。」などとお気楽に対応していませんか?

続きを読む

爆睡出来ません!

トシさんは透析中に爆睡という事ですが、私は寝れません。
普段の生活でもどちらかと言えば不眠症気味です。


ぬおあ。(; ̄Д ̄)
それはキツイですな。

あの透析時間を寝れないで過ごした事は僕も何度もありますけどね。
なかなか辛いですよ~。
続きを読む

人類の終焉!

あはは(^◇^)
この神を信じる者は、人類滅亡から生き延びる事ができます!
と言われた事があります。

僕は終末論が好きなのですな。
そこを狙って、ある宗教から勧誘が来ました。

その時、言われた言葉ですな(*'▽')
続きを読む

透析をやめたい?

透析をやめるにはどうしたらよいですか?

という質問がこれまでに3回ばかり来ています。

という事は透析を辞めたがっている人がこの世にいるという事でしょう。

これに対し、僕もどう答えてよいか?
分からないので、回答は避けてきました。

というのも、透析を辞めて欲しいとは思わないからです。
続きを読む

マジでヤバイ呪いのビデオ!その2

相変わらず、当時の映像制作会社(東京)の社員さんたちに連絡はつかなかったんですが、ここに来て少し進展しました。

まあ、あの赤い封筒のビデオは見つからないままのほうが安心ですが・・・。

夏ももう終わりでしょうし、ここまでのまとめとして書いておきたいのでね。

実は、僕をあの制作会社に紹介して下さった、広告代理店の元営業さんとコンタクトが取れました。

僕より、一回り年上の方なんですが・・・。

続きを読む

透析者が気を付けたい症状「脳梗塞編」

先日、お父上様の脳梗塞の話題を書いてましたね。
実は私も先日、医師より脳梗塞があると言われました。
透析してる人はなりやすいとも言われました。

とは言っても、何かの症状を感じる事もありません。
どんな症状があるのか知りたいです。
続きを読む

究極の透析者ゼット君!

ゼット君は、隣県で透析をしている子で、安住さんと同一の透析病院で透析している。
31歳からの透析で、既に17年。

僕より、学年で1個下だ。

I型糖尿病で、子供の頃からインシュリンを打っていたらしいので、闘病のキャリアは年齢と全く同じ。

凄まじい人生を送っている。
続きを読む

オモシロ看護婦さんの愉快なエピソード!2

おお!
今日はベテラン看護婦さんが穿刺ですか?

ん?

どうしたんですか?
なんかソワソワしてますね?

「いや、若い技士さんが入ってきたんで落ち着かなくて・・・」

ハイ???

あはは(^◇^)
技士さんイケメンやもんなぁ。

「(*´∇`*)」

いや、鼻の下伸びてるよ~(*'▽')

続きを読む

コーヒーがピンチ?

まあ、僕の場合はたまにしか飲みませんが、コーヒー好きではあります。

何とも言えませんな。

しかし、このコーヒー。
海外の大手メディアが報じてる無いように驚くべきものがありました。
続きを読む

人工透析は面白くない?

トシヒ-ローさんがそこで書いてるように、人工透析が精神に与えるものは強いと思います。
私も透析6年で、私自身が変わってしまったように感じます。


まあ、そうでしょうね。
はっきり言って、人工透析を受けてる自分の境遇っていうのは、「面白くない」ですよね。

そこが精神に影響を与えてるのは間違いありません。

まあ、ただ、6年というスパンでは時間が足りないだけのような気もしますね。


続きを読む

医師が思い切った医療を出来る環境作りを!

すいませ~ん。
こんな話題ばっかりで。

しかし、僕も腹に据えかねる事は存在します。

今日の朝の記事でも、その事に触れました。

しかし、医療者とて患者とて、所詮は人間です。
間違う事もあります。
続きを読む

医療者の不都合な真実

このブログを立ち上げたおかげで・・・?
というか、数々の相談を受け、その中で2つ、結構親身になって相談に乗ってみて、その方が通う病院の方々とお話しさせていただく機会がありました。

僕もかかわらなきゃいいんだけど、これはほおっておけない・・・と感じるケースであったのが理由ですな。

あはは(^◇^)
といっても、暗い話ではありませんよ。
ちょっとしたお願いがあるのですな。
続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々39

今後の透析医療に関して話し合われる中で、時々出てくる話題があります。

医師や政治家まで交えてしまった場合は激論になる事もあるそうです。

それは、「認知症患者さんの透析導入をどうするか?」
という問題ですな。

これは大変シビアでセンシティブな問題です。
続きを読む

健忘症のおっちゃんのカバン事件!

今日の透析は順調そのもの。
相変わらず何も起きない(-_-;)

血圧すら下がらない。
火曜日に血圧が下がって除水を止めてもらったのもあって1.2キロも持ち帰る事態だったんですけどね。

今日の増えは3.3で、除水は3.2に設定。(実質2.1の増え)

昨日はホテルでランチだったので、少々心配してましたが影響は無かったですな。

続きを読む

まだ暑いのに感染症が?

今日も透析ですなぁ。

しかし、雨が降っております。
水不足に悩む香川県では、有り難い雨ですが。

こういう日は、行くのが憂鬱になりますな。

あはは(^◇^)
僕の場合は、なんせ、病院までが遠すぎますからな。
続きを読む

透析に関して非常に厳しい安住さん!

あはは(^◇^)
実は阿部さんとのバトルは続いております。

阿部さんだと現職の総理と重なるからという事で、阿部さんより、安住さんにしてくれ、と言われましたので、今後阿部さんの仮名を安住さんにします。

まあ、僕と安住さんは仲が悪いって訳ではありません。
単に、議論の相手として議論しているだけですので、ご安心を。

まあ、安住さんとしては、透析患者さんが頑張って節制したり、周りに気を使って透析を受けるのが、透析患者として大事であると考える方ですな。
続きを読む

透析方針ってそんなに違うんですか?

前章にいくつかの反応がありました。

透析方針ってそんなに違うんですか?

そうなんですよ。
全国の透析学会や、患者さんの研究会などで話し合っている内容は、ネットでも見れます。

そういうのを統合して考えると、医師や病院によって言ってる事の違いに気が付くことがあります。

透析液一つとっても、施設によって全然違う場合があります


続きを読む

透析病院によって言ってる事は違うんでしょうか?

トシヒーローさんのブログを読んでいると、トシヒーローさんはさんまさんを尊敬するあまり、さんまさん同様、自分大好き人間のような気がします。
いかがですか?


うほ!
あはは(^◇^)
見透かされてますなぁ。

まあ、世の中には自分嫌いだという人もいますからな。
そっちよりはマシなんでは無いかと・・・。

というか、僕の場合は、お調子者で、自分大好き?
ぬわぁ。そう並べてみると、ウザそうな人間ですな。

続きを読む

透析施設内のセクハラ問題!

これなあ。
コミュの方にも1回来てた問題。
こっちにもこの間、質問が来てました。

実は、僕は2回転院してるし、入院も含めれば4つの透析施設で透析してるんですけど、はっきり言って、患者が看護婦さんにあからさまなセクハラをしてる所は見た事がないんですよね。

これは、僕が疎いのか?
まあ、とにかく見かけないですな。

田舎の特質ともいうか、そんな事をすれば、住みづらくなっちゃうよね。
続きを読む

何も起きねえ!

いやぁ。
今日は週頭で除水も多かったからね。

透析中の突然の血圧低下が!

僕は爆睡してても、血圧が下がるとパッと目が覚めるんですね~。
しかし、今日の場合は目が覚めた途端、これはマズイ!
そういう感じでした。

スグさま、ベッドの足側を上げて、付近のMEさんに来てもらいました。
血圧82。

続きを読む

思い通りになんねえ!

さて、今日も透析前に、皆さんの透析ブログを拝見させてもらいました。

おおお!
皆さん、悩み事が多いですなぁ。

そうなりますよね。
人工透析は。

思うようにいかない事が多過ぎる。
続きを読む

透析医師も壮絶バトル!

透析ブログを書いたおかげで、何人かの透析医療従事者の方と親交を持つ事が出来ました。

その中で、最もよく聞かれてしまうのが、
「何で、透析をしてると、みんなあんなに怒りっぽくなるんだ!」

という事です。

そういう時に、僕はこう答えます。
「あはは(^◇^)じゃあ、透析患者になってみ!1発で分かるよ(*'▽')」
(それに皆が怒りっぽくなる訳ではないよね。ならない人だっているよ。)

続きを読む

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(完結編)

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(終焉)」の続きです。

父と似たような状況の患者さんでも、場合によってはそこから数年生き続ける事もあります。

もしも、父があのまま生き続けたら、僕ら家族はどうなっていたでしょうか?

この後、姉もそれまでが嘘のように回復していき、母もこの後、不整脈は出なくなりました。
もしかしたら、何もかもを悟った父が、あの世へ全て持って行ってくれたのかも知れません。

僕らに降りかかった、あの悪夢のような日々を。

続きを読む

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(終焉)

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(希望編)の続きです。

昨年の10月も終わりに近づいていました。

ここで、病院側から父の今後についてのお話がありました。

そう言えば、7月13日から入院し、もう3か月以上になってます。
確か何かの規定で、入院は3か月というのがあったと思いますので、その話なんでしょう。
続きを読む

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(希望編)

父が脳梗塞で倒れ家族が崩壊!(絶望編)」の続きです。

10月中旬頃でしたでしょうか?

父の病院へ行き世話をしてる際に、父の主治医が来られました。

このままでは、栄養的な問題が出てきます。
右胸に管を通して、血管に繋ぐと、そこから今使ってる栄養剤よりも強いものが打てるようになります。
そのためには、右胸の血管にに管をつなぐ手術をしなければなりません。

確かに2か月の絶飲絶食で、父はすでにガリガリとなっていました。


続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです