透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


2017年01月

透析スタッフさんが次々に辞めていくんですが・・・。

メッセージに来ていた事に関して書く訳ですが、

ん~(-_-;)
スタッフさんの病院側との確執って言うのは結構ありますからな。
厳しい問題です。
香川でも、前にある透析病院が、そういう状況でスタッフさんが次々に辞め、透析を続けていけなくなり、透析から撤退しておりますのでね。

まあ、10床程度の小さな病院でしたから良かったですが、今後はそういったトラブルで撤退する病院が多いでしょうな。

それだけ、優良透析病院と、不良透析病院がある。


続きを読む

透析室にインフルエンザ蔓延がキタ~!

全国的にインフルエンザが猛威を振るっていますね。

まあ、当然そんなのにはかからない方が良いんですけどね。

しかし、こういうのは不可抗力もあり、なりたくなくてもなってしまうものです。

例えば、僕は遠方から透析病院へ送迎してもらってますが、その送迎車に乗ってる患者さんの中に1人でもインフルエンザ感染者がいたらかなりの高確率で感染してしまうでしょうね。

送迎車に乗る患者さんたちに蔓延してしまうでしょう。
同じ送迎車に乗る患者さんは一蓮托生とも言えますな。
続きを読む

患者会に入れないじゃん!どうなってる?

患者会っていうのがあるんですな。

って言うと、患者会活動を頑張っている人達に申し訳ないんですけど。

というのも、患者会の存在を知らない透析者さんがまだまだいるようでしてね。

僕がこのブログで患者会の事に触れてると、
「患者会って何ですか~?」というような書き込みが過去数件来ております。

続きを読む

周りの患者にイラ立つ?ん~(-_-;)パート2

ん~(-_-;)

徳島の僕とメールなどで親交のある透析患者さんで安積さん(仮名)っていう人がいるんですけどね。
まあ、非常に真面目な方で時々、僕と意見が違って討論になってしまいます。

ところが前回の「周りの患者にイラ立つ?ん~(-_-;)」の記事にはさすがの安積さんもうなってましたな。

どこがと言えば、せっかく自分の透析を完璧なものにしてても、周りの面倒な患者さんに一喜一憂してイライラしてたら、そのストレスが自分の体調に跳ね返って来てしまい、何にもならない!っていう部分ですな。
続きを読む

ラーメン屋はマズけりゃスグ潰れる!病院は・・・。

まあ、こういう事を言うと、お世話になってる医師に申し訳ないですけどね。

僕もこのブログを立ち上げて1年2か月が経過しております。

その中で、ここのメッセージやTwitterのダイレクトメッセージに投書めいたものが送られてくる事が何度もあります。
その中には、その病院の医師のせいでこういう目に遭った!のようなものも混じってますな。

ただ、何病院の何ていう先生か書かれてなければ、こちらも調べようがありませんのでね。
答えの返しようもなかったりします。

続きを読む

たまには透析から思考を変えて!

人工透析っていうのは、どうしたって生活が透析を中心に回ってしまいますな。

それがね、実は精神を苦しめる原因となってしまう。
透析の事ばっかり考えるのはご法度にしておいたほうが賢明ですね。

透析とは全く関係ない、もう1つの何かが欲しいところです。

僕もね、透析を始めて1年くらいは仕事しようと思ってジタバタしておりましたが、高松のアパートから実家に帰った事もありまして、すっかりヘタレ状態になってしまいました。
続きを読む

大東京!薄っぺらのボストンバッグ北へ!北へと!

体重計持ってます?

単位が200g単位か、できれば100g単位のほうが良いですな。

透析を始めた頃、持っていた体重計は、500g単位だったのですな。

それですと、仮に体重が50キロだったとしても、最低49.8~最高50.2キロになってしまい、400gも差がついてしまうのでね。
全然、参考にならなくて、スグ買いに行きました。

2000円も出せばいいのが売ってますからな。
400gもあればご飯2杯食えますし。


続きを読む

自己管理、厳しか~(*´Д`)

精神面の事ばっかり書いてしまうんですけどね。

僕の中では、透析では精神面が1番難しいのではないか?という思いがありますのでね。

例えば、世間一般では、透析者は食生活がだらしないというイメージが強いらしいですが、僕が自分の周りの透析者さんをざっと見渡したところ、粗食の人も多いですな。

節制なんかは、やろうと思えば誰だってできるし、元々粗食の患者さんの場合はさほど苦痛にはならないでしょうし。

しかし、精神面っていうのはね。
中々に難しいですな。
続きを読む

周りの患者にイラ立つ?ん~(-_-;)

まあ、何がどう腹がたつのかですな。

透析仲間の安積さんの場合は、こういう事だそうです。

薬を処方されても、風邪薬や眠剤や下剤以外は一切飲まない。
ゴミにも出しにくいから家で燃やしてるなどと陰で話してる患者。(聞いた話ではホスレノールはよく燃えるそうですぞ!)
しかもリンの薬や、ビタミンD導入剤などは飲まないんで、血液データが悪くなる。
だから主治医も大量処方する。

おい!その薬代、一体誰が払ってんねん!

っていうヤツですな。

ん~(-_-;)
そら、腹立つな!

続きを読む

病院サイドと患者のトラブルについて

透析を長く続けて行けば、もしかしたら、透析している病院や、その病院の看護師さんや技士さんと険悪になってしまう場合もありますな。

ん~(-_-;)
まあ、人間同士ですからな。

あらぬ誤解や、言い間違いや、つまらぬことでいさかいが起きる事が絶対に無いとは言い難い。

そういう事は無いにこしたことはないけれども、望むと望まざるとに関わらず、起きてしまうケースもあるのですな。
続きを読む

人工透析患者の基礎知識(補足)

更新時間がまばらですのでね。
基本、午前中に1更新。
午後6時以降に1更新となっております。

リアルタイムで更新状況を知りたいという方はTwitterやLINEが必要です。

他にも方法はあるかも知れませんが、詳しく分からないですんで、すいません。

さて、先の記事では基礎知識と題して書きましたが、透析初期は、そこまで考える必要もありません。
続きを読む

人工透析患者の基礎知識

いくつかのメッセージも溜まってまいりました。

やまぶきさん、kenjiさん、piroさん、影ふみ遊びさん、メッセージ有難うございます。

またTwitter、Facebookのほうでもたくさんのメッセージ、「いいね」、「RT」有難うございます。

まあ、透析に対する考え方は人それぞれでありますし、意見が合わず残念ながら疎遠となってしまった方もおりますし、逆に意気投合する方もあります。

通常は意見が多少ズレても、まあ、疾患の種類も違ったりしますからね。

続きを読む

ココと言う場面で高熱(-_-;)

他のサイトなどの記事を書いているので「記事書きの仕事」などと呼んでいますけどね。
まあ、言ってみれば、末端の売れない無名2流ライターという事になりますな。

たまたま、過去に通販会社の広告を作っていた関係で、その話をした時に
「書いてみないか」と誘われたのがきっかけですな。

運が良いというだけです。
で、そのサイト主さんの知り合いからも声がかかるようになったというだけ。

しかし、昨年11月に精神の問題でお休みして以来、その最初の付き合いがあるサイト主さんの仕事以外がほとんど来ておりませぬ。
続きを読む

透析パワー炸裂!

トシヒーローついにネタ切れか?

すいません。
今日は朝の記事書きの仕事でダメだしを食らってしまい、こちらの更新が遅れました。

トシヒーローです('◇')ゞ

まあ、昨日のタイプ分けは透析中にでも周りの人を当てはめて遊んでくれれば良いですな~(*'▽')
僕の場合はちゃらんぽらんチームーと落ち込みチームの+を行ったり来たりです~。

さて、人工透析なるものがよく分かってもらえてない事実がありますな。
先日も、先天的に腎臓疾患になる可能性があっても、食生活としっかりとした運動でジョギングや筋トレしてれば、そう簡単に透析になどならないのでは?

と指摘してきた人がいましたけどね~。
先天性の腎臓疾患があった場合は、ジョギングや筋トレも最低レベルでやっておかないと、ちょっとハードトレになるたびに腎臓にダメージを与えますな。

食生活も、100%完璧なものにするには、親が相当しっかり管理出来ないと無理でしょうな。
どうしたって子供はハンバーグとか食べたいですし。
続きを読む

僕は「ちゃらんぽらんチーム」の一員でしたな! 

そうですな。
そりゃ、どうしたって、透析なるものを長年受け続けていれば、軽度のうつくらいにはなるかも知れませんな。

ん~(-_-;)

まあ、感じ方も人それぞれですのでね。
僕は軽度のうつで済んでますが、精神的にボロボロになる人も何人か見てきました。

続きを読む

透析の個人差・地域格差を知る(-_-;)

あれ?
透析って大変だ!
って聞いてたんだけど、言うほどの事ないじゃないか!

っていう風に思う人もそこそこいるみたいなんですよね。

僕もね、実は導入直後の最初の2回に関しては、全く同じ事を思いましたね。
この程度だったら、やっていける!
そう思ってましたよ。
続きを読む

切ない透析患者たち!PART11

昨日のハッピーバスツアーの記事で、
「透析11年目で初めてラーメン屋に入った!」って書いたら、

そりゃ、そうだろ!
だって香川はうどん屋さんばっかりだからな!

とツッコミを受けたトシヒーローです('◇')ゞ

まっ、一応ラーメン屋さんもありますけどね~。

うどん1杯200円とかですから(*'▽')

ラーメンだと安い所でも600円くらいしますよね。

うどん3玉で360円とかなんですよ。

続きを読む

「負」から「勝」へ!透析環境も変えられる?

人生っていうのは、そうそう思うようにはいかんもんなんですよね。

というか、思い通りの人生が送れるようには出来ていないというかね。

ん~(-_-;)
そういう中でも、上手に世渡りしてる人はいるんですけどね。

失敗するパターンっていうのは、実はモンスター的な透析患者さんから学んだんですよ~。
こういう失敗事例に当てはまる人はいるんじゃないですか?
続きを読む

ハッピーバスツアー日和佐薬王寺他(写真多いです)

今回の記事は写真だらけです~。

すいませ~ん。
スマホその他容量の関係で拒否の場合は、スルーして下さいね~。


続きを読む

透析で心が折れる日々

透析患者が透析を受け続けていく事が嫌になる原因は、そこかしこにあります。

僕にしたって、今はさほどではありませんが、何度か泣いた事もありますよ。

自分の不甲斐ない体にイラついたり、何でこうなったのかと悔やんだり、色々です。
まあ、透析導入まで付き合っていた彼女と別れたり、悲しくなるような現実がありましたからね。

諦めなきゃならない事がありますから。
続きを読む

患者の心が歪む病院?

3か国語が話せるトシヒーローです('◇')ゞ

あはは(^◇^)
というのは、「さぬき弁」、「大阪弁」、「東京弁」ですな(-_-;)

外国語は無理(-_-;)

英会話スクールの営業時代にアメリカ人の先生の友人とかいたんですが、中学レベルの英単語で何とか会話。

そう言えば、僕はハーフなのですな。
お父さんとお母さんの。

あはは(^◇^)
続きを読む

風邪で口呼吸になり喉が渇く!

腎臓保存期という長いトンネルを抜けると、そこは「人工透析」であった・・・。

おはようございます~。
トシヒーローです('◇')ゞ

しかしアレですな。
テレビをつけるとトランプ一色ですな。

なんか、ウザイです~。
ああいう力でねじ伏せるタイプの人間がどうにも鼻持ちならないのですな。

続きを読む

透析患者の恋愛事情23

人生結婚3回説!

あはは(^◇^)
まあ、そのくらい気楽なのがいいですな。

一生一人の人と添い遂げるもまた道。
結婚、離婚を繰り返すもまた道。

それだけ離婚のハードルが下がって来てるんでしょうね。
まあ、中悪いのに一緒にいるのもどうなのか?
っていう問題もありますからな。
続きを読む

そんなに前向きで透析できる訳ない!10

そう言えば、最近はあんまり透析環境でわずらわされる事が無くなりましたな。

しいて言えば、年輩者たちの愚痴攻撃がしんどいくらいで、それも多少は笑って聞けるくらいにはなってきました。

という事で、2度目の転院はうまくいったようです。

過去2病院の事を思えばね。
最初の病院の時は、横柄な医療者さんがいましたしね。
もう、上から目線で本当にストレスになった上に、モンスター患者さんだらけになって、気が休まる暇もなかったですな。

続きを読む

病院悲喜こもごも(-_-;)

こうしてブログ活動をやっていますとね、妙な書き込みが来たりもしますな。

基本、無視してるからどうでもいいんですけどね。

しかも、パソコンを持ったおかげで、「2ちゃ〇〇る」とか見ちゃうじゃないですか。
そうすると、もうね、そんじょそこらの悪意ある書き込みなどは全く気にならなくなりましたな。

まあ、匿名で顔も出さず言ってるような悪意の書き込みなどは全く怖くないのですな。
僕などは顔も本名も出してますからな。

その時点で同じ土台に乗れない連中の言ってる事なんかは大した事に思えないですから。
続きを読む

時間がままならない透析生活!

そうなんですな。

1度透析を受けると決めたからには、冠婚葬祭などはうまくいかない場合もあるのですな。

基本、月水金チームと、火木土チームに分かれており、それぞれ午前、午後のチームに分かれて4グループで透析しております。

そこに夜間透析やオーバーナイト透析がある施設もあります。

なので、ベッドの空き状況によっては、患者の都合はどうにもならないケースもあります。
続きを読む

脳梗塞透析ブロガーさんが近々登場!

Twitter仲間のボロさんがついにブログデビューか?
という感じなのですが、ん~(-_-;)

僕以上にパソコン素人ですな(-_-;)

結局、最初のブログは崩壊してしまい、(なんでああなった???)仕方なく、僕の管理サイトで共同運営。

あはは(^◇^)
すげ~(-_-;)
僕は1個年下なのに、父兄のようになってるよ~(*'▽')
続きを読む

医師処方の降圧剤問題!

開設から1年過ぎたこのブログですが、書き込み等でよく見かける問題ですな。

このブログでは血圧120くらいの人が、血圧を下げる薬は飲まなくても良い!と書きました。

ん?
当然ですな。
血圧120は思いっきり正常値です。
正確に言えば120-78前後でしょうか?

えっ?
正常値なのに、降圧剤が必要?
続きを読む

透析ウツについて

さて、透析10年ともなれば、僕以外の透析者の方などは、結構重篤な状態に追い込まれている人もいるのですな。
しかし、そういう中で皆さん、頑張っておられる。

本当にね。
凄いなって思います。

そして、僕などはまだまだ恵まれており、へこたれる訳にはいかないのですな。

続きを読む

悲しいニュースと湧き上がる闘志!

非常に残念なニュースです。

僕が医師から人工透析導入について話を聞いたのが2006年です。

その時、最初に思ったのは木之本興三氏と同じ病気なのか?って事です。
サッカーJリーグ創設に尽力された1人でもある木之本興三氏。

1月15日、68歳の人生に幕を閉じました。
続きを読む

もしかしてソレ障がい者差別???

僕らみたいな障がい者でも稼ぐ方法として、アフィリエイトなんかが存在すると思うんですけどね。

僕もいくつかのアフィリエイトサイトやアドセンスサービスに登録してそれで若干ではありますが収入を得ています。

まあ、このブログをお読みの方の中には、アフィリ嫌いな方もいるかも知れませんが、障がい者でアフィリエイトをやって、見事に生計を立てている方も何人か存じておりますのでね。

印象は悪くても、何人かの障がい者を助けている職業とも言えますな。

続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々49

人工透析という治療は、病院に対して絶対の信頼が無いと出来ません。

というのもですな、某病院の点滴毒物混入事件のような、透析環境ではないにしろ本物の事件が実際に起きていますから。

透析液の中に細工がされていない!という絶対の自信がなければ、透析などは受けられない訳ですな。

という事はですよ、
信頼できる病院であり、信頼できるスタッフさんばかりである事が絶対条件なのです。
が、その中に1人でも信頼出来ない人がいれば、もう話にならない訳です。
他の人がどれだけ優秀で信頼のおける人物であっても、たった1人問題児がいれば危険なのですな。


続きを読む

iPhone8と人工透析

今の人工透析を更に進んだ形にしていく努力はアチコチで行われていると思うんですけどね。

例えば、メインコンピューターによる一括制御とか。
わざわざ各患者さんのとこの透析機器に行かなくても遠隔操作可能機種とかね。

もっと言えば、新型のiPhoneとかで、患者側もスタッフさんを呼んだり、透析液温度変更や除水ストップが可能になったり。

ナースコールのブザーに手を伸ばしてるうちに失神したりするんで、そういうのがもっと簡略化していくには?
となると、そういったスマホとの連動なんかもありではないですかね。
続きを読む

心臓カテーテルは経験するよね!

まあ、どうしてもアチコチに疾患を抱えやすい病気ですからね。
人工透析は。

中でも「心臓カテーテル」は透析20年以内だとかなりの人が経験すると思います。

僕の周りでもざっと見て4割の人が経験しています。
しかも、経験されてない方は透析5年以内の人が大半ですからね。

という事は透析10年でならもっと確率が高い検査かも知れませんね。

続きを読む

トシヒーロー「ツイート集」

Twitterで僕がツイートしてる分を一挙にお見せしま~す(*'▽')






続きを読む

透析患者の叫び!オリャ~!

とにかくね~。
人工透析ってヤツは本当に精神衛生上、ストレスの宝庫になる訳ですな。

この環境でウツになってる患者さんんがどれほど多いか。

ん?
ソコ!

透析室の隅っこでおしゃべりしてる看護婦さん2人。
おしゃべりはいいけど、他の患者さんの悪口言っとるじゃないかぁ。

周りの患者さんに聞こえ取るよ~。

ありゃぁ、こりゃ、僕らのおらん日には、僕らの悪口も言ってるだろうな(-_-;)
続きを読む

増え幅が多いな!と感じる時の原因は大半が水分!

透析ブロガーさん仲間よりリクエストがありましたんで、ちょっと挑戦して書いてみたいと思います。

ん~、なになに・・・ふむ・・・


続きを読む

色んな人が集まって来てるのが透析ですな!

透析をやっていると、そこには色んな人がいるという事に気付かされます。

あはは(^◇^)
人間なんてイザという時じゃないと、本性が現れませんからね(*'▽')

まさに「透析」こそが、その「イザ」という時なのですな(*'▽')


続きを読む

何も食べてないのに高カリウムになり大痙攣!

実は去年の5月ぐらいだったでしょうか?

透析11年、70歳の「うな重3つのおっちゃん」が、大腸検査を受ける羽目になったのですな。

検便が引っかかりましてね。

僕ら、火木土の午後透析なんですよ。
しかもおっちゃんも僕もかなり遠くから通ってる。

透析が終わって家に帰ると夜7時過ぎてるんですな。
続きを読む

透析施設の差があり過ぎる!10

透析施設でどういう差があるのかについては、これまでもたくさん書いてきました。

はっきり言って、透析施設が違うだけで元気に生きられる期間が5年、10年、場合によっては20年違ってくるというのも大げさな話ではありません。

では、どのような差があるのか?

ドライウェイトの見直しは、月に1回?
それとも、毎回の透析データで血圧などを見て100g単位で変えてくれる?

場合によっては数か月に1度、いっぺんに3キロくらい変えようとする病院までありますな。

続きを読む

横になると咳き込んで寝られない?

横になると咳き込む?

いけませぬな。
その症状は。

ん~(-_-;)
腎不全末期によく見られる症状ですな。

腎機能が落ちて、尿の排出力が弱まり、体に水が溜まる。

続きを読む

透析中の心停止と突発的失神!

すいませんね~。
今の僕が通う透析病院のスタッフさんたちには、結構このブログがプレッシャーになってしまってるんではないかと、心苦しいですな~(-_-;)

僕のスグ近くで、知的障害のある「話好きの人」が透析を受けてますんでね~。

対応に敏感になってるのでは?
と、心配になりますな。

ブログに書かれるんでは?
となってる気がします。

ん~(-_-;)
続きを読む

世の中がちょっと世知辛過ぎるな!

いや~、点滴に毒物を混入させるような事件が起きる時代ですからね~。

ベランダから老人を突き落とす時代ですから!

障がい者施設を襲って大量殺人する人がいる時代ですから!

有名アナウンサーが「透析患者は殺せ!」とか言う時代ですからな!
それを聞いたタレントやアナウンサーが手を叩いて笑う時代ですから!

続きを読む

透析に行くのが憂鬱になる日々4

そう言えば、僕が腎臓保存期の頃、有名うどん屋さんの工場で仕事してたんですけどね。

突然、朝、激烈な体の痒みに襲われたのですな。

まあ、今から思えば、キツイ仕事で腎機能が大きく落ち、尿毒症の症状が出たと推察できます。
当時飲んでた薬の中には、副作用で痒みが出るというのが何種類かあったため、こりゃ病院へ行かなきゃ!という事でね。
速攻で病院に行ったんですが・・・。

続きを読む

出た!ぬいぐるみ病院(^^)/

いいですね~(*'▽')

良いところに目をつけましたな。

ぬいぐるみのメンテナン・・・・・・(-_-;)
いや、ぬいぐるみ患者様の入院だそうです。


続きを読む

最大の敵は「ストレス」なのですな!

まあ、何と言っても透析ってヤツは精神衛生上よろしくないですな。

いや、多分ね、メリット方向に目を向ければ悪い事ばかりじゃ無いっていうのは分かりますけどね。

透析を始めた頃は、信頼のおける看護師さんに
「20年、30年、頑張っていきましょう!」と言われて、

いや、そんなに頑張れないからΣ(・□・;)
ってなってましたな。
(口や態度には出さんけどね)
続きを読む

頑張れ!穿刺嫌いの看護婦さん!

「お手柔らかに頼む(*´Д`)」とですな~、
よく言われるんですな。

ネット上で知り合った看護師さんたちからね。

ん?
何を?

「穿刺だよ!」

あはは(^◇^)
なるほど~(*'▽')
続きを読む

生命保険でどのくらい???

人工透析導入となってしまいますと、1級障害者になってしまいます。
これにより、医療費の大半(全額という地域は年々減って来ています)を保険でカバーしてくれるようになるのですな。

僕の腎臓ガン右腎摘出には150万円からのお金がかかっておりますが、実質払ったのは1万5千円程度で、その1万5千円に関しても「重度身障者」の申請により、入院時の部屋代と食事代以外は戻ってきております。

僕の場合は30歳代を入退院ばっかりで過ごしてきましたので、厚生年金、国民年金を28歳以降ちゃんと払えていなかったために(多少は払っています)障害年金は降りませんでした。

が、これもちゃんと払っておけば、障害年金2級が可能です。
月間にすれば6万円少々と言っても、これは無いよりあったほうがマシというスタンスでもらうべきですな。

続きを読む

キツネとタヌキの化かしあい!

あはは(^◇^)
昨日は、せっかく買い物に行ったのに、肝心の電池を買い忘れ、いまだ血圧計が使えないトシヒーローです('◇')ゞ

あはは(^◇^)
うっかりミスが多いという事は、僕も天然が入ってるのかも知れませぬ(-_-;)
僕は透析医療には向いていないでしょうな。

うっかりミスで患者さんを死なせかねないですからな。

仕事選びは「ミスっても自己責任でやれる仕事」を選びたいと思います(^◇^)
続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々48

今朝方、コメント頂いた事に関して、おお!こりゃ、書いておかないといけないな!っていう事がありましたね。

コメントはこちらです。

簡単に言うと、透析病院での患者死亡率は一概に言い切れないところがあるという事ですな。

確かに。

例えば、知り合いのYUKIさんが看護師として活躍してる透析病院は、地域全体の各病院から放り出されたような患者さんを一手に引き受けてる病院です。

当然、他の病院でこれ以上の透析は難しいというまで悪化した患者さんをも受け入れてる訳ですな。
続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです