透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


2017年05月

知らなかった・・・(-_-;)

今週は今の病院に来て初の患者会総会に出席するトシヒーローです('◇')ゞ

えっ?
2014年5月18日・・・(-_-;)

僕が前の病院にいた頃ですな。
知らねえし。
いつの間に(>_<)


続きを読む

透析施設の差があり過ぎる!12

透析病院の差の話は随分と書いてきましたけども、しかし、色んな人と話せば話すほど差を感じます。

僕はランキングでもあれば良いのにな、と思ってしまいますけどね。
まあ、ただ、現在良い病院だったとしても「全ては人」なのでね。

優秀な方であれば高額でどこかに引き抜かれたりでいなくなる場合もあるのですな。

僕もね、透析導入病院時代は大病院でしたし、1人の優秀な看護師さんがいて、その方を中心にまとまっていたんですが、その看護師さんが家庭の事情で辞められた後は、見るも無残でしてね。

あっという間に劣悪系透析病院に早変わりでした。
続きを読む

透析10年で周りがよく見えるようになるんだろうね

ん~(-_-;)
悩みは尽きませぬな。

どのようにすれば、お望みの「良い透析」が受けられるようになり、
どのようにすれば、保険医療制度の範疇で透析を続けていけるのか?

どのように・・・、
どのように・・・(-_-;)

とりあえず、減塩生活しよっ。
続きを読む

人工透析は僕ら世代で変わるのか?

まだまだ、ダイアライズ大オフ会での余韻が抜け切れておらぬトシヒーローです('◇')ゞ

参加者の方には友達申請を送っておきましたので、よろしくお願いします~。
僕自身がケータイ・スマホを持っておりませんでしたので、昨日の帰宅後、慌てて申請しておきました。

そうそう、僕のほうにもTwitterでそういうグループっていうのはどうやったら入れるんですか?
みたいのが来てましたね。


続きを読む

また、香川でぼっち状態(-_-;)

あはは(^◇^)
スリースキンヘッズの後ろにいたおかげで、僕のFacebookのタイムラインに3人のスキンヘッドの方々が写真付きで載りましたな(*'▽')

そういや、大将から佃煮もらったんで食べなきゃ。

おにぎり生活やる時に具に出来て中々です~(*'▽')

昨日は帰りにちょっとだけ時間があったので、東京駅でハンバーグカレーを食べて帰りました。
続きを読む

トシヒーロー再び東京へ!

えっ?
何か透析イベントがあったんですか?

いや~、昨日(5月28日)は関東や関西でいくつかのオフ会があったのですな。
僕は2か月前から深夜バスの予約をしておりましたんでね。

東京の方へオフ会に参加しに行ってきました(*'▽')

ほとんど初対面の方ばっかりだったんですけども、「人工透析」という共通項がありましたのでね。
会話が盛り上がりましたな。
続きを読む

人工透析に未来はあるのか?無いのか?

という事でですね、今頃はもう東京に着く頃なんですな。
僕はケータイを持っておらず、パソコンはモバイルも無いので持って行きません。
なので、このブログ記事は予約投稿のシステムを使って事前に書いたものが自動で更新されております。

いくつ余分を書けるでしょうね。
僕はこういう前もってたくさん書き留めておくというのが苦手なんですな。

というかギリギリにならないと力が出て来ないというね(-_-;)
夏休みの宿題とかやらずに行って職員室に正座させられるような子でしたから。

さて、人工透析っていつまで続いていくんだろう?
という疑問はありますよね。

続きを読む

病院内に巻き起こる不可思議な出来事16

昔いた、透析病院では、よく増えの多い患者さんを「栄養指導」として入院させてたんですよね。

まあ、それは良いのですけどね。

ん~(-_-;)
僕は目撃してしまったのですな。

その病院から車で2~3分くらいの距離にマクドナルドがあったんですよ。


続きを読む

透析11年、田舎の透析が身に染みついてしまってる!(-_-;)

なるほど~(*'▽')

多くのご意見、有難うございます~。

先日からずっと書き続けております、良い透析問題ですな。
結局、透析時間5時間以上、血液流量(QB)300以上という、高効率透析というものには、従来あった「厳しい食事制限、水分摂取制限」がかなり緩くなるどころか、相当食べないといけなくなってきそうな事が見えてきましたな。

色んな方のご意見を拝聴している限り、仮に透析時間5時間・QB300で透析したとして、リンやカリウム、アルブミンや総蛋白量などが低下しますので、「しっかり食べて」対応するという透析に変わる事になりますね。
続きを読む

東京へ出発まで後1日 ドキドキですな~(*'▽')

さて、前回の東京行きは、行く直前でお腹の調子が悪くなってしまったんですよね(-_-;)

今回はどうなるか?
2度目なのでイケるか?

明日の今頃は、深夜バスに乗る頃ですな~。
もうね、遠足のような気分になっておりますよ(*'▽')






続きを読む

人工透析 補足事項多々ありです(-_-;)

補足事項がたくさんありそうです。

ドライウェイト問題やQB問題でちょっと書きすぎましたんでね。
若干の反響がありました。

まずですね。
QB問題で、僕は知り合いの実在透析患者さん200人くらいの中でQBを300以上にじて体調がおかしくなったという人は聞いた事が無いという事を書いたんですが、実在患者さんの中にも、QB300以上にして、
*酷い頭痛がするようになった
*透析後に気分が悪くなったのがしばらく続いた。

という意2つの意見がありました。
続きを読む

天然系透析ナースよしみちゃんの透析事件簿

天然系透析ナースのよしみちゃんは結婚・出産し、看護師復帰の際に将来を見据えて透析ナースになったそうだ。

夜勤が無いという午前午後のみの透析室に勤務するようになったらしいのだが、やはり最初の難関は「穿刺」。
先輩ナースのAさんとBさんが、練習台になってくれたそうだ。
先輩と言っても、2人とも年下の看護師さんだったらしいが。

あはは(^◇^)
しかし、シャントの無い普通の人の血管やから!
よしみちゃんも何度か失敗したらしい。

それでもその年下の先輩2人は何度も練習台になってくれた。
時が過ぎ・・・、


続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々58(QB問題)

最近、僕が東京に行って在宅透析組の方々がやたら元気であるという事をこのブログで伝え、その違い(透析においての)を研究してきました。

ソレに伴い、全国でも患者さんたちが透析時間や血液流量(QB)の改善を求めるというケースが相次いでいるようですね。

しかし、改善を求めるという行為によって、色々嫌な思いをしてる患者さんもいるらしいです。

まあ、言ってみれば、主治医の方針に立てつくような事にもなりますからね。
医療者との軋轢問題は考えて行かなければならぬようです。

今回は透析者にとって大事な話です。
ぜひ、1度熟読して頂けることを切に望みます。
続きを読む

人工透析ドライウェイト問題!

先日、山羊先生からもご指摘はあったのですが、医師の回診が無いとドライウェイトは変えられないという訳ではありませんね。
(先日より、先生からコメントでのドライウェイトに関する話で色々ありました。)

今や、時代的には、ドライウェイトは体調に(血圧に)合わせて変えてもらった方が良いです。

例えば、僕の地元などは、本当に田舎なのですが、地元病院時代はドライウェイトは頻繁に変えてくれました。
むしろ、今の病院や導入病院は高松市の四国では都会に当たる位置にある病院ですが、そっちのほうがドライは変えてもらいにくいですな。

これはやはり主治医の方針の問題もあるでしょう。

それでも今の病院であれば言えば変えてもらえますが、導入病院時代ですと、技士さんに
「患者がドライウェイトをどうこう言うのは間違ってる!」と厳しく言われましたんでね。
最初の病院でもあったし、当時は全国の透析状況なんか知りませんでしたし、ドライウェイトはそういうモノかと思い込まされていました。

続きを読む

出会い系サイトでマジ出会うし(-_-;)

ネット恋愛ってした事ありますか?

僕が33~34歳頃だったか、ちょうどね、塾の生徒を集める営業をした頃があります。
当時、会社から携帯電話に加入するように言われ、「J-phone」の携帯契約をしました。

この携帯にはメール機能がついていたのですな。

28歳の時、ブラック企業にいた時も携帯は持たされましたが、当時(1995年頃)は携帯もまだテレビのコントローラーか!とツッコミたくなるような大きなサイズでメール機能はついていませんでした。
ポケベルとケータイを持たされてましたね。

33~34歳の塾の営業時代に、このメールというのにハマってしまいましてね。
続きを読む

がん患者は働かなくてもいい 大西英男議員

何だこら(-_-;)

まあ、この人は、度々失言を繰り返してますからなぁ。

大西英男衆議院議員の話ですな。
誰だよ、こんなのに投票してるのは(-_-;)

僕はね、この議員の失言内容には一つの特徴があると思いますな。

全ての失言が、自分は大物で世の中全体は小者と感じてる横柄さから出てきてる発言と取れます。
全部上から目線の失言なのでありますよ。
続きを読む

透析患者のイライラ解決法はあるのか?

コレはね~(-_-;)
透析患者の我々と直接対峙する看護師さんや技士さんにはぜひ理解して欲しい世界観なのですな。

なんせね、僕にしたって、声を荒げるような事は生まれてかつてそんなになかったんですけども、透析をするようになった初期には、自分でも驚くくらい声を荒げた経験もありまして。

一体自分はどうなっちゃってるんだ?
って感じましたな。

その透析患者のイライラのメカニズムというのはどうなってるのだろう?
それは永遠のテーマなのですな。


続きを読む

穿刺待ちでそう怒らなくても(-_-;)

ん?
(-_-;)
モンスター患者さんか?

先日、透析前にベッドに横になって穿刺の順番を待っていたら、向こうの方から
「はよ、刺せ!」と叫ぶ女性患者さんが(-_-;)

その患者さんを担当したL美ちゃんが、僕の所にも穿刺に来ました。

ん~(-_-;)
穿刺前のナーバスな時に、看護師さんにつまらんストレスかけるなや!


続きを読む

糖尿病性腎症の患者さんの苦労が身に染みるぜ!

昨今は、糖尿病から透析導入される方が増えているらしいですが、僕の知り合いや友人にもそういう方は多いです。

もうね、そういった方が物凄い苦労してるのを目の当たりにしますので、僕自身はその気持ちを100%理解できないまでも、何となく見ていて分かりますな。

何と言っても、透析では水分制限があります。

が、僕の感覚で言えば、糖尿病では血がドロドロになりやすいというイメージなので、水分制限し過ぎたら糖尿の進行を早めてしまうのではないか?

という単純な疑問を感じたりしますな。
続きを読む

今日も血圧が低かった(-_-;)

血液流量(QB)、透析液流量(QD)、補液流量(QP)、濾液流量(QF)・・・(-_-;)

血液流量(QB)以外は分からん・・・(-_-;)

用語を覚えようとなると一気に頭が。

こういうのも臨床工学技士さんですと簡単に分かるんですよね。
ん~(-_-;)
僕も血液浄化の勉強をした方が良いのでしょうかな。
続きを読む

2017 オークス 結果速報!

ソウルスターリングが来ましたかっ!

(-_-;)

リスグラシューは5着(-_-;)
やられました。
内伸びしやすいと書いてましたんで、1枠2頭が来たのか。

そういうレースになりましたな。
やはり前が強かったですし。
続きを読む

2017 オークス 予想!

最近、競馬好きメンバーに結構フォローしてもらってましてな。
そう言えば関兄ぃや昇兄ぃも結構やりますな。
先週、アドマイヤリードを押してましたし。
当てまくってますからな。

参考にさせてもらってます~(*'▽')
有難うございます~。

さて、今週はオークスですな。
来週は東京行きのため、ダービーの予想は出来ませんのでね。
今回は当てに行きたいと思っております。

続きを読む

なので写真でシャント肢や血液データをだしているんですけども(-_-;)

ちょっとだけ反響がありましたね。
まあ、透析者さんたちのグループなどでは、なぜか不思議なアカウントからフォローされたりはよくある話なんで常識なんですけども。

昨日の「透析者なりすましアカウント」の話ですな。
大きな被害は早めに気付いて出てはおりません。

が、この件に関しては補足の必要がありそうですな。
名前を明かせと言われましても・・・(-_-;)

続きを読む

今日は血圧低下の原因を追究するため計画除水に!

僕がですな、透析を長くやるには「知識が必要」という事を拡散していますんでね。

時々見かけますが、透析1年とか2年とかでかなり勉強してる人もいますな。
しかし、焦って精神的に一杯一杯にならないようにお願いしますよ~。

ん~(-_-;)
知識が豊富になるのは良い事なんで一切否定はしませんけどね。

このブログでは、人工透析における最大の敵は「ストレス」と定義づけております。

なのでね、焦り過ぎは駄目ですな。
のんびり~って訳にもいかんでしょうけども、精神面に影響を及ぼしては元も子もないですから。
続きを読む

血圧低下を起こすメカニズム プラズマリフィリング?

ん~(-_-;)
なるほど~(*'▽')

いや~、こちらのブログやFacebookページのほうに多くのコメントを頂きました。
有難うございます~。

早速、透析43年の頼れるS姉さんが指摘してくれましたな。
補足するかのように福岡の大病院のY先生にも教わりました。

おお!
みさとさんもソコに気付きましたか。

プラズマリフィリング!
そこかΣ(・□・;)

続きを読む

アカ~ン!透析中の血圧低下って死ぬやん!

ん~(-_-;)
すいません、「闘わない透析患者さん」、「みるき~」さん。
コメントの調子が悪く反映できません。
みるき~さんに至っては2コメント共(-_-;)

お詫び申し上げます。
何かの拍子に公開できるかも知れませんが、復活できないかも知れません。
申し訳ありません。

さて、仙台のKクリニック院長先生の透析理論の構築ですな~(*'▽')

まあ、僕などが張り切って勉強したところで、分かる事と言ったらたかが知れてますけどね。
しかし、勉強中に気になる記述が・・・(-_-;)




続きを読む

カリウムやリンの個人差もスゲ~感じるよね!


なんか、コメント不具合が起きてるな(-_-;)
せっかくコメント頂いたのに変になってるようです。
なぜだ?
と朝からてんてこ舞いのトシヒーローです('◇')ゞ

うちはね、糖尿病家系なんですよ。
祖父(父方)、父、母と糖尿病ですね。
(インスリンを打つまでの悪化はしておりません。)

なのでね、僕ももしも人工透析になってなければ、僕も糖尿病の可能性はあったと思いますね。

32歳で腎不全が発覚した際も、主治医には糖尿に気を付けるように言われました。
僕が太ってたのもありますし、(当時86キロあった)家系が糖尿家系ですのでね。

しかし、透析になって水分制限、食事制限してるせいか、HbA1cは48~49辺りで安定してますね。
潜在糖尿病は2000万人とまで言われる病気ですからな。
そもそも現代日本の食生活ではどうしても避けにくい病(特に日本人はインスリン生成能力が弱いとも言われています)ですし。

続きを読む

人工透析ってなんでこんなに悲しき世界なんだろう!

はぁ(-_-;)

人工透析になっちゃいましたか。

悲しいですな(*´Д`)

何で世の中は、人工透析に対してそんなに冷たい目を向けるんでしょうな。

透析患者の苦悩など、決して分かってもらえないのでしょうか。

そこにある数々の苦悩(-_-;)


続きを読む

透析医療界は2つの意見に分かれている!

最近、難しい事を書くようになって、勉強不足が露呈してしまってるトシヒーローです('◇')ゞ

ん~(-_-;)

最近、僕が透析の事をより詳しく知ろうと、色んな事を学ぶ機会が多いんですけども、その中でね、どうも感じ取れる事があるんですよね。

透析医の世界は2分しているなと。

勢力が2つあると感じ取れますな~。
そうです。
高効率透析を目指すグループと、あくまで4時間にこだわるグループに。
続きを読む

透析時間や血液流量(QB)について悩みは尽きぬ(-_-;)

いや~(-_-;)(-_-;)(-_-;)

ん~(-_-;)
まさかに・・・(-_-;)

(-_-;)の連発ですな~(-_-;)

最近、このブログに「山羊さん」という方から何度かコメント頂きました。

まあ、裏ではもしかしたらあの「山羊先生?」っていう話もしてくれたブロガーさんさんがいたんですけどね。
いや~、僕のブログには山羊先生ほどの方が書き込んでくれるほどの価値があるのかどうか?
先日書いた「嫌がらせの記事」でも分かるように、誰かが山羊先生の名を語って書き込んでる可能性もないとも言いきれませんのでね。
軽く考えていたら(-_-;)
どうやら・・・。
続きを読む

人工透析というのは個人差が大きいのでご注意を!

まあ、僕がこのブログで透析時間の問題や、血液流量(QB)の事を書いたからなのか、透析時間やQBを増やす事が予後を良くするという事で結構無理されている方も多いですね~。

そんな事言われたって、
「あなたはまだ3時間透析で十分なんです!」と主治医にキツク言われました。

などの事などで、悩まれている方がいらっしゃたりしてるようです。

続きを読む

立ち向かうトシヒーロー作詞集

先日から、ちょっと心理学についてアドラーやミルトン・エリクソンを書いてみたんですけどね。

そういう心理学は僕が書いてる詞にも多々影響してるんで、「トシヒーロー作詞集」を読んで頂けると良いですな~(*'▽')

悪魔の出来事」などには、そういう心理学の部分を描いてるのですな。

他にも、イメージング効果を引き出す感覚として「ユメノトビラ」なんかも書いてます。

何気にね、アドラーの名言やエリクソンの言葉に僕も影響を受けてるというね(-_-;)

ただ、僕の場合は頭で理解してても3日坊主でしてね。
なかなか続かないというか飽き性のところがありまして。
その自分を変えられないという心の弱さを持ってるのですな。
(と、思う事がすでにエリクソンに反してしまうのですが)

そういった意味でも前向きになれそうな詞はたくさん書いてるんですよ。

続きを読む

ミルトン・エリクソンは難しいけど人工透析にはうってつけだった!

あはは(^◇^)
最近Oさんの心理学にハマっているトシヒーローです('◇')ゞ

僕が唯川恵さんの小説が好きなのの一つには女性心理を学びたかったですからね。
作詞家を目指していた(別に今でも諦めてはいませんし)過去があって、女性主人公の詞を書く機会があったんでね。

例えば、「聖母たちのララバイ」と「WOMAN」の違いなのですな。

岩崎宏美さんの「聖母たちのララバイ」は男性作詞家である山川啓介先生の作詞。
アンルイスさんの「WOMAN」は女性作詞家の石川あゆ子先生の作詞なのです。

いかにも「聖母たちのララバイ」は男性が書いたっぽい女性の歌詞ですし、「WOMAN」は女性ならではの感覚で書かれてるのが分かりますな。
続きを読む

根掘り葉掘り聞かれてシドロモドロの看護師さん(^◇^)

根掘り葉掘りじいちゃんorばあちゃんというのがいましてですな。

昔、通ってた病院時代の話なんですけどね。

とにかく情報を聞きたがる訳ですな。

僕ら世代ですと、ソコまではさすがにしないんですけど。
例えば、誰かが入院したって聞くと、
「何で入院したん?」と必ず看護師さんに聞いてしまうんですけどね。

看護師さんも一応は個人情報とか守秘義務とか色々面倒なモノがあるので、できれば公の場で言いたくはない。
けども、一切言わないと感じ悪いので。
みたいな(^◇^)
続きを読む

アドラーの名言から上手に闘病する法則を見つける!

そう言えばですな、僕は最近、ちょっと文章の理想が上がり過ぎてしまったのか、自分の書く文章がチンケに見えてしまいましてね。

で、色々試行錯誤してるのでございますな(-_-;)

カウンセラーのOさんがよく「アドラー」という名前を出してるんで、何者かな? と気になって調べてみたんですよ。
おお!
この人か!

僕も名言とか好きなのがある人でした~(*'▽')
続きを読む

ん~(-_-;) これは人生初の無題か!

人生には三つの坂がある。
「上り坂」、「下り坂」、そして「まさか」。

ん?
何か最近のドラマで見たぞ!

人生で成功を収める3つの乗り物と乗ってはイケナイ乗り物

波に乗る、勢いに乗る、メディアに乗る、そして調子に乗る

続きを読む

2017 ヴィクトリアマイル 結果速報!

う~ん(-_-;)

ミッキークイーン撃沈。
7着でした~。

3~5番目評価の馬のワン・ツー・スリーでした。
厳しいなぁ。

僕はよくよく考えるとミッキークイーンと相性悪い気が(-_-;)
買うと来ない買わないと来る。
続きを読む

人工透析って1か月14回縛りというのがあるってよ(-_-;)

昨日は絶妙の案だと思ったんですけどね。

あっさり撃沈(-_-;)

あはは(^◇^)
まあ、仕方ないですね~。

誰も考えない訳ありませんし。
しかし、それでも頻回透析をやってる病院もわずかにあるという事も知りました。

おお!
続きを読む

2017 ヴィクトリアマイル 予想! 

G1開催のみ競馬予想もやるトシヒーローです('◇')ゞ

競馬好き透析関係者が集まるコーナーですんで、興味ない方はスルーでお願いします。

ヴィクトリアマイルはね~、この2年は惜しかったんですよね。
僕はストレイトガールが好きだったんで、単勝でも買っておけば良かったんですけどね。
馬連ちゅうしんですんで、微妙に外しております。

ヴィクトリアマイルの特徴としては、近年は高速決着しております。
(しかし、今日は馬場が若干重め残りなのか)

それと同じ府中の舞台である府中牝馬S(1800M)の勝ち馬が、ヴィクトリアマイルでは来ない傾向にありますね。

今週からBコースとなり、芝の状態などで高速決着しやすいという事なんでしょうな。
意外と短距離馬が来るケースが多いです。

更に連動しやすい事でも有名ですね。
連年で好走する馬が多いです。
連覇や毎年のように馬券に絡む馬が多い事で知られます。

また、前で競馬する馬の方が良績ですね。
続きを読む

自分の娘に対応するような医療提供を!

あはは(^◇^)バリウケ

いや~、ソーシャルで仲良くしてくれてる透析者さんのつぶやきが(^◇^)

「人の粗探しのうまいヤツに限って自分の粗には気付かない!」

あはは(^◇^)
おもしろ~い(*'▽')

いや、僕も人の事は言えんので気を付けなければ(-_-;)
続きを読む

1回4時間もっぱら病院でも時間延長出来る法則はあるぞ!

昨日、コメ返信してて気が付いた事がありました。

よくよくこの透析10年を考えてみますと、僕もね、1回だけ頻回透析した経験があったのですな。

ちょうど、今の病院に転院する時、ちょうど2年前の3月の話です。

前の病院では月水金の午前中に透析を受けてました。
で、前の病院での最後の透析は月曜日だったんですね。
続きを読む

すいませ~ん(-_-;)また怒られると思うんですけどね。嫌がらせが。

う~ん、僕もね、自分のトコに書き込まれるのはね。
別段構わんのだけども(-_-;)

また、煽ってるとして戦友たちに怒られちゃうんですけど。

今日は、なんとサトルさんトコにまであの書き込みがΣ(・□・;)

自分のなら大して怒らん僕でも仲間たちにやられるとな~。
激怒するんですわ。
続きを読む

人工透析してたら心も折れるし泣きもするさ!

「トシヒーローさん、前向き過ぎて愚痴りにくいぞ!」

ん~(-_-;)
別に愚痴りたければドンドン愚痴ればいいと思いますよ~。
(僕への口撃コメントでなければ削除はいたしませんのでね。)

人工透析なんてそんな容易い世界ではありませんからな。

そう、いつの時も前向きでいられませんよ。
普通。

人生なんて、くじけたり、心折れたりの連続ですからな。
吐き出さなければならぬ時もあるさ。


続きを読む

今日も透析の日々は続くのだ(*´Д`)

知的障害者の「話好きの人」が障害者施設に入ってしまいましたな。

以前から独居状態で、透析も14年以上になってて体調も悪くてよく入院してますんでね。
前から心配だったんですな。

地域と障害者施設の援助を受けてはいたんですけどね。

障害のほうは比較的軽いモノなので良いのですが、独居というのはね。
火事でも起こさないかとか心配材料が多かったのですよ。

続きを読む

透析者はまるで「哀 戦士」としか言いようが無い!

昨日のガンダムの「哀戦士」に引きずられるトシヒーローです('◇')ゞ

ちょうどね、マチルダさんの死ぬトコが出てましたんでね。
(あはは(^◇^) ガンダム世代丸出しですが)

井荻麟さんの詞もね。
ちょうど良い具合に透析者にリンクしてしまいますなぁ(*´Д`)


続きを読む

透析者は激辛の辛子蓮根を食べてるが如く!

ツ~ンと目の奥、鼻の奥にキテ、ちょっと涙が滲むみたいな(*'▽')

たまには文学的に迫ろうと思ったんですけどね。
文学ってどう書くんだ? と今更ながら自分の実力の無さに青ざめるトシヒーローです('◇')ゞ

まさにですな、歯ごたえがあって、目頭に来る感覚が透析者の悲哀に似ている・・・。

「龍が如く」(プレステのゲーム)をプレイ中に思いついたタイトルなのですな(-_-;)
続きを読む

透析医療は患者・患者家族と医療者の信頼関係の元に成り立つ!

残念な事に、僕のブログカラーなのか? 患者と医療者間の信頼関係にひびが入ったような出来事を相談されるケースがよくあります。

大半は患者さんかもしくは患者家族さんからの相談で、医療者側からは過去数件あった程度でほとんどありません。

僕が思うに、人工透析という治療は、まず患者の生死がかかっている病ですね。
そして、付き合いが長くなる。

通常の病気入院、ケガ入院では数か月以内に退院しますので、病院サイドのアラが目立たぬうちに退院できるのですが、透析の場合はずっと続きますので、患者さんの不満も出てしまいやすいという問題に医療者がちゃんと向き合っていないと感じますね。

つまり誤魔化しがきかないのです。
続きを読む

最近、前向きな患者さんが増えて来たゾ!

いや~、何か最近、TwitterやFacebookで、
「透析時間を伸ばす」、「QBを増やす」、「在宅透析化する」といった方が倍増してる気がしますな。

一方で、透析時間の延長を希望したら怒られたという話もちょっと出てしまっていますけどね。

とにかく前向きな患者さんが増えてきました。
とてもうれしい限りですな。

僕が書いてる記事が影響してるのかどうかは知りませんが、透析病院がそれに対応してくれるならドンドンやってみていいのではないでしょうか?

自分に合って無いレベルまで引き上げてしまうとちょっと問題はあるんですけどね。
やはり現代はしっかり食べてしっかり透析というのが大事なような気がします。

これも実際、在宅透析で長時間透析をしてる方を見れば、一目瞭然ですからな。
続きを読む

透析患者は低血圧の不安から逃れられないのか!後編

前日からの続きです。

僕が透析導入となって初めて透析中に血圧が低下したのは、3か月くらいたってからでした。
増えが3キロ超えた時でしたので、ある意味仕方ありません。

4時間透析で3キロ以上の除水というのは、血圧は下がりやすい状況だと思います。

初めての血圧低下でしたので、驚きましたね。

まあ、他の患者さんが血圧が下がってスタッフさんが慌てるシーンを何度も目撃していますのでね。
ああ、これかぁ?
と、なりましたな。
続きを読む

透析患者は低血圧の不安から逃れられないのか!前編

血圧が下がるというのは精神的にもキツイですからね~。

特に透析初期は精神面でかなり堪えると思います。

そういうのが不信感にもつながりますな。
病院は病気を治してくれるところ、という印象が強い場所。
なのに、透析は維持治療であるため、患者のほうが死に物狂いで頑張らないと厄介な症状が次々に出てきます。

こりゃ、悪魔の病気やな(-_-;)

今回は透析初期の精神面と血圧低下などの質問が来てましたので、2章に分けて書きたいと思います。


年の離れた旦那が3月末より透析をしております。
透析中、血圧が毎回低くなり、不安が増幅しているようです。リズミックは飲んでおります。
導入した総合病院の方が対処など安心出来ていたようなのですが、今のクリニックは本人は不信感しかないようです。
私としてはよくしてくださっている印象なのですが!。
血圧の不安について、何かアドバイス頂けたら嬉しいと思い、コメントさせて頂きました。
よろしくお願いします。


続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです