透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


2017年06月

稼がねばならんのですが(-_-;)

やはり、旅行しようと思ったらお金はかかります。

格安プランとはいえ2泊もすればそれなりにかかりますからな~。
稼がねばなりませんな。

しかし、最近、極度のスランプ状態に陥ってまして(-_-;)
昨年は今くらいの季節から仕事が増えだして、1か月7万5千円をオーバーするようになっていったのですな。

それも今はやっと6万円台(-_-;)

ライターがライティングスランプという最悪の状況でして(>_<)
続きを読む

切ない透析患者たち!PART14

なるい!
なるいなぁ。
(なるい=とは方言で幼く甘えた様といった感じの意味合いです)

まあ、そうでしょうね。
僕の場合、今でこそ都会透析ですが、過去は田舎透析で9年もの透析を受けて来た訳ですよ。

知識も独学で、病院にとって都合の悪い部分は知らされておりませんでしたからね。
早くからネット世界に入って、議論を戦わせてきた人たちなんかとは比べるべくもありませんな。

そりゃ、歯が立たねえ。
まあ、今はそうした諸先輩方の知識の支援も受けてますんで、何とかここまで進んできました。


続きを読む

透析でも遊びに行けるよ~(*'▽')諦めるな

しかし、しくじったわぁ。

いや、「透析医学会」というと、医師とか医療関係者しか入れないと思うやん(-_-;)

勝手にそう思ってしまい行かなかったんでね。

色んな人のレポートやブログを読んで後悔の日々(*´Д`)

誰かに聞いておけば良かったですな。

日曜だけなら行けなくも無かっただけにね
続きを読む

これを「田舎透析」と呼びましょう!

ブログで毒を吐けるので、他の透析者さんより毒抜き効果の高いトシヒーローです('◇')ゞ

そうか、そうですな。
僕がどういう透析生活を送ってるかで、僕が通ってる透析病院の室長や主治医の実力が見えてしまうのですな。

だからと言ってカラ元気でもイカンのやけど。
僕が元気でやってるかどうかで、
「おお! 四国の透析病院もなかなかやるな!」ってなる訳ですな~。

こりゃ、頑張らな(>_<)

続きを読む

続編 飼いならされた患者

人工透析の怖さを感じる日々60(飼いならされた患者)」の続編です。

先に言っておきますが、僕は透析室内で患者をしっかり管理するのは賛成ですよ。

今回問題にしてるのは、自分たちの都合の良いように患者を誘導するという事なんですよね。
その都合に、患者の予後をより良くしようという意識が見えない場合を指しております。

確かに長期透析表彰というのは20年以上の5年ごと(20年・25年・30年・35年・40年・香川県の場合)ですので、タイミング的に表彰者が出ない場合もあります。
が、表彰に乗ってる患者さんが出てるのは1部の病院だけ。

表彰者を出してる病院は同時に何人も出してるのに、透析開業以来30年たっててもゼロという病院もある訳ですよ。

もちろん、色んな要素が絡みますので、それだけで優良病院かそうでないかは図れませんけどね。
続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々60(飼いならされた患者)

僕が透析導入した病院は、大病院だったんですよね。

僕は、ネフローゼが発覚した32歳の時は高松市にある姉夫婦が借りていたアパートに住んでいて、そこから自転車で5分もかからない病院に通ったり入院してました。
(透析導入の頃は自分で借りた別のアパートに住んでいました)

ずっと内科で受診していたんですが、38歳になって腎不全が悪化傾向になり、内科の先生からは「人工透析」の必要がある話などを聞きました。

結果として、その後「泌尿器科」での診察が始まり、そのままその病院の透析センターで透析を受ける事になりました。
続きを読む

闘病者はフォースと共に

何と言いますが、僕なんかはかなり恵まれてると思うんですよ。

キャラクター的なモノなのか、意外と(まあ、「コイツだから仕方ないか」的な感じで)周りの大人度の高い人たちに大目に見てもらってるというか何と言うか(-_-;)

なんでも笑顔で
「すいません~(*'▽')」
「ごめんなさい~(^◇^)」
とやってしまう天然が入ってる人間なので。



続きを読む

香川県腎臓病協議会 第6回通常総会に出席

今回も写真多いです。
ご注意下さいませ。

さて、今日6月25日は香川県腎臓協議会 第6回通常総会が香川県高松市の香川県社会福祉総合センターで行われました。

早速、僕も行ってみましょう。

家を朝8時半頃出発。
特急に乗りましたので、10時前に現地に到着。
会場に入りました。


続きを読む

病気だったから今日がある?

僕の場合は、「3日坊主」ですからな~(-_-;)

本当に何でも興味を持ったことはパッと取り組むんですけど、スグ飽きちゃうんですよね。
で、また次の興味に走る。
恋愛だと一途なんですが、趣味や仕事などは比較的堪え性が低いんですよね。
先が見えてくると面白くなくなる。

まあ、成功する人なんて、そこからの苦行のようなところを乗り越えていくんですよね。
僕の場合は、そこで興味が他にシフトしてしまうという弱点を持ってます。

ある、書籍をたくさん出している占いの先生に高円寺の小料理屋で出会った事がありました。
その先生は、僕の名前と手相を見て、
「キミは1つの事をやり遂げたら成功できるのにやり遂げる能力が無い」とズバリ言われた事があります。

ひー(>_<)


続きを読む

才能を羨ましく思う

別に霊能力がある訳では無く、どちらかと言えば霊感はゼロに近いと思ってます。

なのに「憑依体質」というのはどういう事かっていうと、人の想念とかにスッと入っちゃうんだと思うんですよね。

だからよく泣いてしまうという事もありますね。
むしろ普段は身構えてるところもあります。

昔ほどではなくなりましたけども。
続きを読む

神に愛される人

ん~(-_-;)

自分自身の思いを正確に書くというのはとても難しいですな。

というのも思いとは複雑怪奇であり、はっきりと分かる形になっていませんからね。

そもそもが、「思い」には「負」の部分も当然ありますよね。
その部分は人は隠したがるところもあります。
隠そうとすれば、「思い」を正確に書いた事にはなりませんから。

戒めようとする自分と、悪魔のささやきに似た甘えの部分の自分と、両方持ち合わせています。

続きを読む

ナーバスな1日

何の組み立ても無く、その時の行き当たりばったりで書き続けるトシヒーローです('◇')ゞ

まあ、そういうのがブログですからね。
しかし、今日はナーバスです。
というのも小林麻央さんの事もありますし、またある長期透析者さんの体調がリンクしてとても心配になってしまっています。

僕とすれば、この透析者さんとは勝手に師弟(師匠・弟子)の間柄と思っております。
と言いますのも、Facebookで友達になって以来1年と3か月余り。

とても厳しい方だとは思いますが、これまでの付き合いから期待の無い人にはあまり言葉をかけない感じもしますので、強い事を言われる場合は期待感の現れ的な感じで受け止めています。
続きを読む

透析後クレアチニン値 透析後BUN値 Kt/v

理屈をこねさせたらピカ一のトシヒーローです('◇')ゞ
(まあ、滅多にやらんけどね)

そう言えば、透析効率の話題で、どこで判断すれば良いか? というのを聞かれたんですけどね。

「Kt/v」で判断すれば良いんでしょうか?

という質問だったんですが、ん~(-_-;)

まあ、1個で全ては判断できませんね。

続きを読む

東大・ハーバード出の国会指定暴力団員 豊田真由子

あはは(^◇^)
ブラック企業時代を思い出したわ(*'▽')

まあ、暴力はアカンよね。
しかも国会議員。

それ犯罪ですから。

いわゆる裏の顔ですな~。
続きを読む

人工透析に支配されない!

僕も会った事がある女性患者さんとある有名な透析医の先生がソーシャル上で深夜に激論バトルしてましたな~。

思いは皆たくさんあります。
そして思いかたは様々です。
しかし、そこに論拠があれば、何となく言いたい事は掴めますな~。

患者の立場、医師の立場、それぞれ難しい問題もあります。

その前に1人の人間として生きて行こうとすれば、色んな壁が立ちはだかる。
そしてそこに「延命措置」としての透析があります。

自分の主張をする際に、よく、
「こういう言い方をすれば批判されるかもしれませんが・・・」といった但し書きをする事はあると思います。
それだけ、世の中の意見は多種多様なんですよね。

しかし、批判を恐れて主張しないのでは、何も起きません。
あえて、厳しい批判を受けてでも、主張したい事があるなら主張すべきだ! と僕は思いますね。
続きを読む

この頃の体調

僕の場合、透析を始めて以来熱が出たのはインフルエンザにかかった時の1回だけなんですよね。

しかし、先日、透析を受け始めてインフルエンザの時を除けば、初めて経験する症状が出てました。

なんか高熱が出た後みたいになった(-_-;)


昨日の透析では先生の回診があったんですが、その時に、
「この間の血液検査でCRPが高くなってましたよ。」と言われました。

CRP???
感染症か?
続きを読む

人工透析患者の便秘

透析してて便秘になる人は多いですな。

透析や透析システムのメカニズムには詳しくても便秘のメカニズムを知らないという事もあります。

透析を受けてたら便秘は仕方ないのか?
と言えば、NOですよね。

便秘は体に良くありませんし、良好な状態であった方が好ましいのは当然です。

今回はこの便秘のメカニズムを調べてみましょう。
続きを読む

人工透析の罠

いや~、「人工透析の罠」というので検索をかけてみると、何か僕のブログも上位に来るんですけども、
「~~なるわな。」という方言で上位にきてしまうという(-_-;)

更に僕のブログより上位の「人工透析の罠」というタイトルで書かれてるのが、まあ、知ったような聞きかじったような誤解の多いモノでしたんでね。

僕はもっと「人工透析の罠」というタイトルで検索の1位を取れそうな良いモノを書いてやろうという企画で書く事にします。

さて、検索エンジンの「人工透析の罠」で1位を取れるかな~(>_<)
続きを読む

月曜日が最も危険論???

案外知られてない(知ってる人も多いですが)事実として、月水金透析ですと日曜夜から月曜朝にかけて、火木土透析ですと月曜夜から火曜朝にかけて、このタイミングが最も死亡確率が高いというデータがあるらしいですな。

まあ、医師にとっては常識なんでしょうけどね。

外来透析で起きる中2日という微妙なタイミングなのでしょうな。

ん~(-_-;)
普通は週3回ですからな~。
透析は。

という事は年に53回もそのリスクを経験せねばならぬのか。


続きを読む

赤血球数が少な~い!(-_-;)

なんか、メチャクチャよく読んでくれてる人がいるみたいですね~(*'▽')

港の透析者さん、ありがとうございます~(^◇^)

メッセージ頂きました。

「鉄剤飲んでるって書いてあったと思うんですが、先月の血液データで赤血球が下がってますよー。」

おお!
恐らく過去のデータを見比べていただいたんでしょうな。

鉄剤は現在は中止となりました。
まあ、一時は改善傾向だったんですけどね。

ん?
確かに(-_-;)
見落としてましたな。

続きを読む

「人工透析」そのものがストレスになっていないか?

「人工透析」を受けるという事は、生活全体が透析中心になってしまいやすいですな。

どうしたって透析は受け続けなければなりませんし、普段の飲食が多分に影響を与えますからね。
睡眠なども含めればほぼ24時間、透析を中心とした生活になってしまいますよね。

透析者は胃の調子が悪くなる人も多いですな。
たくさんの薬の服用も影響してるとは思いますが、透析生活自体が大きなストレスとなっていませんか?
続きを読む

1番の近道は悪い道

人生は道路のようなものだ。
一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。

 
フランシス・ベーコン
 

ベーコンはイギリスの哲学者ですな~(*'▽')

失敗の原因は近道にあり、という考えの格言です。

色んな事に応用できる格言なんですよね。
まあ、人は近道を通りたがりますからな~。


続きを読む

透析ダイエット生活

まあ、こういうのはあんまりオススメ出来る訳でもありませんけどね。

僕の場合はドライウェイトをこれ以上増やしたくないので(今、69.5キロなので次は70キロの大台に乗っちゃいます)変えたくないんですよ。

最近、筋力の低下があるのか、いつも通り食べてもどうやらドライウェイトがキツクなる感がありますんでね。

ちょっと、ダイエットしたい訳ですよ。
まあ、東京へ行った際に、どういうやり方でダイエットしてるの? というのを聞かれましたのでね。
ここでも答えておきましょう。
(あくまでオススメではありませんよ)
続きを読む

人の長所が多く目につく人は幸せである

人の長所が多く目につく人は、幸せである。
 
これは、松下幸之助さんの名言ですな(*'▽')

深い! 
深すぎますな。

常々、こういう生き方をしたいものだと思っておりますが、ブログでは毒を吐きまくっているトシヒーローです('◇')ゞ

まあ、問題提言が出来ないとブログになりませんからな。
特にこのブログの場合は。

という事で許されたし(-_-;)
続きを読む

人工透析で長生きするには

そうなんですよね~。
透析病院では圧倒的に高齢者のほうが多いので、そっちに合わせた透析になってるんですよね~。

まあ、普通に考えればそうなるわな。

そうか、「違和感」の1つはここにあったようですね。

そもそも、病院なんて患者の5割以上が高齢者なんだから、必然的に高齢者向けになるわな(-_-;)

普通の若い人なんか風邪ひいたくらいで病院に行ったりする人は少ないからね~。


続きを読む

人工透析 死亡リスクについて考える

僕の場合は、162センチでDWが69.5キロなので、会った事がある人は良く知ってると思うんですけども、まあ太ってますよね(-_-;)

しかし、透析ですと、太ってる人の方が死亡リスクが低いとか、小柄な人の方が良いとか色んな話をよく聞きます。

まあ、僕も昔は今ほど透析の事は知らなかったんですけど(まだまだ知ってると言うには程遠いですが)、こういった話はそういう時代から聞いた事はあったんですよね。

単純に考えれば(臨床データは置いといて)、太ってる人は「栄養」の問題があるからだというのは何となく気付きますよね。


続きを読む

「人工透析」で何となく感じる違和感

なんか違和感があるんですよね。

それが何なのかよく分かりませんけども。

「人工透析」に対する違和感。
このブログの最大のテーマにもなりそうなんですけどね。

今の人工透析の一体何に違和感があるのか?
自分でもよく分かっておらず、感覚的な感じなので上手に説明できないんですよ。

なぜ、透析で就職に苦労しなければならないのか。
都市部はどうか知りませんけども、香川なんかでは透析者を雇おうというような企業はほとんどありませんし。
僕の場合はスキルはあるといっても、資格とかは持ってませんし。

なんか、微妙なラインで現代の透析と現代の透析医療の感覚がズレてる気がするんですよね。
続きを読む

透析はベッドで仰向けになって受けるものなの?

「適正透析」って一体なんなんだ!で、実は物凄く大切なことを書いた気がするんですよね。

釈然としない事実と言いますか。

まあ、例に坂井瑠実先生の記述を書いた事で何となく僕や周りの透析者さんたちが気付いたんだと思いますね。

芦屋の開院の前に見学に行ったオランダの施設では、十字に仕切られたコーナーに透析機器とチェアが置いてあり、患者さん同士が顔を合わす事がなく、インターネットや電話も完備されて、まるで仕事場になっているところもありました。
MC-ドクターズネット 透析の現状と今後の展望 より引用

コレですね。
なんか感じますよね。
続きを読む

「透析元気」を測定できる方法はあったΣ(・□・;)

持つべきは友(*'▽')

透析仲間・ブログ仲間のバンザイさんが、
「透析元気」を数値化してる病院はありますよ~。
と教えてくれました。

あはは(^◇^)
なんと!

予定外の急展開ですな~。
続きを読む

透析元気を数値化する作戦

サイト記事を読み過ぎて頭の中がグチャグチャになってるトシヒーローです('◇')ゞ

ん~(-_-;)

やはり難し過ぎますな~(*´Д`)
まあ、理解に苦しむ事を書いたりは出来ませんのでね。

どうしても、安易な話になってしまいすいません(-_-;)

続きを読む

「適正透析」って一体なんなんだ!

ん~(-_-;)
なんか(-_-;)の顔になる事が多いな。

要はですな、かわせみクリニックの鈴木 一之先生や、坂井瑠実クリニックグループの坂井瑠実先生の記述を探し出して読んでいたんですけどね。

必ずソコには「透析量」なるモノが出てくるんですよね。

正直なところ、そんな事言われましても、自分のトコの主治医の方針に立てつく訳にもいきませんし。
ん~(-_-;)
続きを読む

ん~(-_-;)診療報酬の盲点か

ん~(-_-;)

先日は「オンラインHDF」の事を調べるために、かなりの量のpdfファイルを読みました。

まあ、僕の頭では理解出来ぬ事も多々ありましたんで、何回も読んだりしたのもあったのですけどね。

一つ、とても気になる点が。

というか、診療報酬の事を調べていた時に気付いた事ではあるんですよね。
誰もが気付きそうな盲点ですよね。

続きを読む

透析をメリットと考えるかデメリットと考えるか

すいませ~ん。
医療者さんや透析仲間からいくつかの課題を頂戴したんですが、結構難しい事で理解がまだ出来ておりませんのでね、理解出来ぬ事はなかなか書けないので、もう少しお時間を下さいませ~。

理解出来ぬ事を書いても、引用だらけのパクリ記事になってしまいますんでね。
少なくとも自分の主観を書けなければ自分の文章にはならんものですので。
理解に時間が必要です(-_-;)

まあ、僕も色んな方からコメントを頂くんですが、透析に対する考え方は人それぞれでかなり幅があるなぁ、と感じます。

そもそも、根本から違うんですよね。

透析自体をメリットと考えるのか?
デメリットと考えるのか?
その一部分で答えが変わってしまうのですよ。
続きを読む

体重の増え幅って結局どこまでOKなの?

初歩的な質問ですが、結局、体重はどの程度増えて良いのか? というのが気になります。
透析を初めて間もないのですが、周りの患者さんを見ても患者さんによって増減の幅が大きく、参考にしずらいです。


1週間ぶりにメッセージに質問が入ってましたね。

そう言えば、僕も透析を受ける前にスーパー看護師のOさんから、
「中2日の月曜日は体重の5%、中1日は体重の3%まで増えても良いですよ。」と言われていたのですが、中2日でも5%未満でも怒られてましたね。

僕は当時は70キロ以上ありましたんでね。
3.5キロまでは週頭だけはOKのはずなんですけどね。

3キロ超えた場合は一律で嫌味炸裂でした。

「何食べてこんなになったん?」とよく聞かれましたな。


続きを読む

「オンラインHDF」を透析医の先生たちはどう考えるのか?

調子が戻りつつあるトシヒーローです('◇')ゞ

近年は、β2ミクログロブリンによる透析アミロイドーシスの問題を改善するために、「オンラインHDF」という透析スタイルが出てきました。

これについて、質問が多いですね。

僕もね、経験が無いのでよく分からんのですけども、まあそこは最近色んな先生にお世話になってますのでね。
聞いた事や、先生たちのサイトから情報を拾ってお伝えしときましょう。


続きを読む

なんか高熱が出た後みたいになった(-_-;)

何だろか?

昨日の透析が終わって家に帰ると、高熱が出た後みたいに、骨がパキパキいう感じになりました。

あんまり調子が良くないので、早めに寝ました。

ん~(-_-;)
そんなに体調自体が悪い感じでは無かったんですが、肩が痛くなったり、骨のパキパキ感でしんどくなったり。
まあ、透析11年、四国の田舎透析(?)の弊害なのでしょうか?

よく分かりません。
ゴッドハンドプリンセスは、
「安静な」とは言ってましたけどね。
続きを読む

石灰化にやられるなぁ(-_-;)

とりあえず右肩は治り傾向。
パソコンは打てるようになりました。

昨日の午前中はパソコン打つにも根気がいりましたからね~。
痛すぎて気短か状態でしたし(-_-;)

香川ですと、透析10年過ぎたら急に調子が悪くなった。
とか言う人が多いですが、まあ、肩痛もその一環でしょうな。

長らくお任せ透析をやって来ましたんで。
続きを読む

右肩に激痛が! 石灰化か(>_<)

右肩が・・・。
右肩が痛え~(*´Д`)

昨日の透析帰りから結構痛かったのですが、帰って晩ご飯食べた辺りからはじっとしてても痛い状態に。

寝れね~(>_<)

夜9時ごろから横になってましたが、どの寝方でも痛いので、どうしても眠れず。
続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々59

診療報酬改定により、透析病院の収益性が乏しくなった影響もあるのでしょうか?

更に、「人工透析」のイメージの悪さなどの影響もあるのでしょうね。

一部地域では、病院経営上の問題などから、人工透析から撤退する病院も出てきております。

ある日突然、通っている透析病院が人工透析から撤退してしまった場合、一体僕らはどうなるのでしょう。

多くは、病院の「収益」と「スタッフ不足」の2点が挙げられます。
続きを読む

知らないのが花なのか・・・(-_-;)

透析で後何年生きられるかという思いは誰しもあると思いますな。

ただ、昔のイメージが抜け切れていない患者さんも多いです。
ソーシャルに入って来てる患者さんたちは比較的前向きな方が多いですし、知識も高い人が多いです。

が、地元で他の透析患者さんと話してると、

えっ?
えっ?

っていう事が連発しますな~(-_-;)
続きを読む

「リン」上昇による弊害か? 異所性石灰化のなぞ

いやいや、(^◇^)
お世話になった医師などに、
「ゴッドハンド!」とか言うと怒る先生もいらっしゃるんですよね~。

まあ、そこは色々あるんでしょうけども、僕なんか腎不全で人工透析ですからな。
11年前に死んでたはずなのに、生きてる訳ですから。

これを「ゴッドハンド」と言わずに何という・・・、という話ですな(*'▽')
続きを読む

自分の事は自分が1番理解出来てないんですよね~(-_-;)

ん~(-_-;)

僕はこれは多重人格ではないかと(*´Д`)
いや、僕は凄く楽観的なところと、凄く深く考え込むところと両面を持ってると感じますな(-_-;)

楽観的で「おめでたい」性質のところもあるんですけどね。
逆に深く考え込んでしまって精神的に参る事もあるんですな。

まあ、単に両面持ってるだけで「多重人格」は言い過ぎな気もしますが、どうなんでしょう。
続きを読む

精神的に追い詰められやすいですけども(-_-;)

まあ、透析の事を話したりしたりしてますとね。
僕の場合はどちらかと言えば技術論よりも精神論が中心になるんですけども。

いや、今は大丈夫でも、透析ってそんなに甘くないんですよね。
確かに、腎不全末期は酷い尿毒症で貧血やむくみ、呼吸困難など色々あったのに、透析をするようになったらその症状は一端和らいだり、なくなったりしますのでね。

体が楽になって心も救われる。
そうすると、「透析って凄い!」ってなって、人工透析の本当の負の部分を見なくなる病にかかっちゃう場合もあるのですな。


続きを読む

4時間でも大変なのに5時間???まあそう言わずに。

3月26日に「江東区腎友会」の催しに参加したんですが、今日、「江東区腎友会つうしん」なるものが届きました。

おお!
凄いですね~。

その時に、東京ネクスト内科・透析クリニックの陣内先生を始め、技士の大木さん、経理の中野さん、事務長の藤田さんの講演会があったのですな。

こちらでもその模様は書かせていただきました。

続きを読む

透析や闘病時によく聞く「QOL」って何ですか?

いよいよ、活動が本格的になって来そうで焦りばかりが募るトシヒーローです('◇')ゞ

まあ、ボチボチ行きます。
なんせ、患者会では1年生なのでね。
病院側に迷惑をかけたくないですし、焦って足元をすくわれてもいけませんのでね。

昨日はTwitterのほうに質問が1個来てました。

「QOL」って何ですか?

おお!
ソコですか。
良い質問ですね~。
透析してるとこういったアルファベッド3文字の羅列用語が結構出てきます。
時々分からなくなる時もありますんで、僕も復習がてら説明してみましょう(*'▽')
続きを読む

人工透析・患者会弱体化を防げ! 

本日、病院内患者会の総会・懇親会に参加してきました。

おお!
どうやら問題山積のようですね(*´Д`)

前会長が80代となり、新たな会長(60代前半)が就任も、勢力は低下中。
この問題をどうするか熱い討議がなされました。

なかなか人数は少ないですが盛況でしたね。

参加者は24名とは言え、患者会には60人からいる。
しかし、病院全体の30~40%に加入者が減少中であって、力が落ちてきています。

最初8人以上いた役員も転院や死亡によって現在3名。
四苦八苦の戦いが続いていたようです。
続きを読む

本日患者会の総会・親睦会に出席です

昨日はジャニ君の穿刺だったんですが、ジャニ君が取り側に針を刺した時に、
「大丈夫ですか~? ドスンと入りましたけど・・・?」と聞いてきたんですが・・・。

僕的には全く痛みが無かったんで、なかなか刺さねえなぁ。
と思ってたという・・・(-_-;)

刺す側と刺される側で感覚の違いを感じたトシヒーローです('◇')ゞ
続きを読む

2017 5月の血液データ

今日、透析中に血液データが来ました。

おお!
先月6台だったリンが多少は下がってますね~。

カリウムも正常範囲に戻りました。

やはり豚ヒレ肉だったかぁ(-_-;)
続きを読む

人工透析・薬の話

ホスレノールの影響か?
と書いたので、ホスレノールの影響ってあるんですか? と聞かれてしまったトシヒーローです('◇')ゞ

いや、ホスレノールはリン吸着薬ですね~。

とても高額な薬なので、しっかり飲んでリンを吸着してもらわなきゃならないんですが、何しろ副作用率が高いですのでね、地域によっては出てないところもあります。

香川県は比較的ホスレノールの人が多いですが、近畿方面はピートルや炭カルやリオナが多い気がしますね。
副作用で腹の調子が悪くなる人は変えてもらうといいですね。

続きを読む

頭が働かねぇ~。ホスレノールの影響か(-_-;)

先日蒔いた桔梗朝顔の芽が出てご機嫌のトシヒーローです('◇')ゞ

透析を長く続けていくと、段々ハイテンションになってしまい、昔の事を忘れがちなので、時々このブログを読み返して、
「あ、そうだった! そんな日もあったな。」と思い出す事が多いです。

特にね、今じゃ死ぬとかは全然考えられませんからな。
昔はそういう思いに到達してしまった事もありますし。

今は色んな人の苦労とか見てて、僕なんか全然ですからね。
なんか、仲間が多く出来てハイテンションが続いてますね。
続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです