透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


2017年07月

仕事するようになって変わり始めた感が・・・。

申し訳ないんですけどね(-_-;)
「生かされてる」という感覚はあまりありません。
どっちかと言うと、「自分の意思で生きたいと思ってる」というのが僕の場合は当てはまりますな。

どっちでも良いような事なんですけどね。
僕の場合は1回、透析をやめてしまおうとした過去がありますんで。

腎不全で1回死に、透析をやめようとして1回死んでる訳でして(-_-;)
続きを読む

「人工透析」はもはや苦痛ではない

正直なところ、今はあまり透析の事が頭に無いのですな(-_-;)

それほど、透析が苦痛になってませんし。
また、他が忙しいのでね~。
透析などはどうでもよくなってしまってますな。

それが悪いのかどうかは別にして、精神的には結構良い感じが続いてますし、体調も良いので生活における「透析」の比重が下がりまくってますな。
続きを読む

2017年7月の血液データ

さて、今月も血液データが届きました。

ん~(-_-;)
相変わらずですな~。

アルブミンも増えませんし。
一方、先月問題だったCRP(感染症などで上昇しやすい値)は下がってますんで、やはり一過性でしたな。

ん?
続きを読む

「透析」で苦しむより、1歩前に出て楽しむ。

ブログを書いてますとね、どうしても透析の事ばっかり考えてしまいますな。
一時は朝晩書いてましたからね。
週3回は透析に行き、毎日ブログで朝晩・・・。

あはは(^◇^)
透析の事ばっかり考えてる~(*'▽')


続きを読む

真夏の怖い話2

最初の通販会社時代に給料が安かったのもあって、知り合った映像制作会社で編集作業の下働きのバイトを深夜にやってた事があります。

当時、ちょうど恐怖映像的な編集作業があったので、先輩たちからたくさん怖い話を聞きましたな。

その中でも強く印象に残ったのが例の赤い封筒のホームビデオなんですけどね。

あれは僕も触っちゃったからな~。

続きを読む

人は鏡

最近は何かとやる事が多くて、色々とやってました。
何とか一息付けましたな。

ふぅ~(*´▽`*)

中々大変でした。
おかげでブログ更新頻度が下がっちゃいましたな(-_-;)

心理学や哲学とかの本を読んでますと、色んな事が出てきますね。
今日は「人は鏡」というのを開設してみましょうか?
諸説ある話題ですけどね。



続きを読む

透析患者の恋愛事情26

「トシさんは透析してても恋愛は出来ると考えてますか?」

ん~(-_-;)
できますな。
僕はまあ結果としてまだありませんが、実際恋愛事情真っ只中の人も見かけますし、不可能ではないと思ってます。

確かに、透析男子の場合はかなりハードルが高いかも知れませんね。
ただ、全く不可能とまでは言い辛いですな。
続きを読む

今年の夏は例年になく絶好調だ!

ん?
8時間透析を週4回?
ああ、色々透析病院のホームページを見てました。
神奈川某所ですな。
有名らしいです。

ん?
緩めの血流で長時間(-_-;)

やはり、病院によって色々あるのですね。

続きを読む

頭がこんがらがるのが楽しいという感覚

ぬほ~(-_-;)

先日、県腎協青年部部長さんと話して、ある間違いに気付きましたな。

「香川は透析が遅れてる!」という事を言い切ってましたが、やはり違う病院もありますね。
オーバーナイト透析こそ今の所ありませんが、6時間透析まではやってる病院もありました。
まずは、僕が通ってる病院もその一つです。
そして、部長さんが通ってる病院は更に上を行ってますね。

あるのか~(-_-;)
続きを読む

一体何から始める?

根本的に言えば、そもそもこのブログを書くきっかけになったのは、僕の周りで心が折れていく患者さんを多く見て来た事なんですよね。
まず、自分自身がそうだった訳です。

だから、どういう状態で心が折れていくかは、僕は自分の経験から何となく分かる訳でして。

まあ、もちろん、頑張ってやれてる人でも一切心が折れないという訳でもないでしょうし。
それは健康な人も同じではあるけれども、僕らやはり「透析」がある分、心が折れる可能性も高い訳です。
何かやろうと思った時に体調が悪くなったりだとかがありますからね。

続きを読む

透析医療が一体どのように見えるのか?何をすべきかについて考える。

先日、1日だけブログ更新を休みまして、実は方々の見識のある方々とお話しさせて頂きました。
中にはこれまで全くお付き合いも無かった方もいらっしゃいましたし、その中で僕も数々の暴言に近いものも書きました事、またそれでもちゃんと向かい合って話し合って頂いた事、お詫びとお礼を申し上げます。
申し訳ありませんでした。
有難うございました。

僕にしても、主張をするからには間違いたくはないという思いはありますが、間違っている事があっても自分自身が気付いてなければどうにもなりませんのでね。

1度、そういった見識のある方々と話をして、今後の当ブログの方向性などをご相談したかったというのもあります。
方向性に迷いもありましたのでね。

その中にいくつか面白い話もありましたので、今後そう言った事を頭の中がまとまり次第書いてみたいと思います。

その第1回目は、
「トシヒーローさんは、透析!透析!と考えすぎるな!という一方で、透析について考える事は良い事です。という表記もある。こういった矛盾点の説明が下手だ。」(←ご本人様の許可を得てコピペさせて頂きました)という意見に対して書きたいと思います。


続きを読む

ついに県内グループ誕生か!

本日は、香川県腎協青年部合同学習会、
「腎移植を考える」の催しに行ってきました。

僕の場合は2015年1月にすでに腎移植申請は済ませており、その後、2度の更新も無事終えています。
香川県内の腎移植可能病院(2017年7月現在)はキナシ大林病院、高松赤十字病院、香川大学医学部付属病院の3病院ですな。

今日は、香川県臓器移植コーディネーターの吉岡育代先生をお招きし、「腎移植を考える」の講演が開催されました。



続きを読む

まず歩いている事が大事

僕は透析に行っても4時間寝てますからね。
これは睡眠時無呼吸症候群のなせる業なので、多分4時間ずっと寝るというのが出来る人もそう多くはいないですよね。
少なくとも僕の周りで4時間ずっと寝てるのは、僕と窓際の患者さんの2人だけですな。
ん~(-_-;)
いやね、安積さんとメールしてたんですけど、隣のベッドの患者さんが相変わらず賑やからしいですな。

で、安積さんと言えば、常に耳栓・アイマスクなどフル装備なんですよね


続きを読む

嬉しき兆候(*'▽')

僕が新社会人になったのは中途採用された東京の通販会社です。

新社会人でしたからね~(-_-;)
まあ、僕も例に漏れず、礼儀から叩き込まれましたよ(*'▽')

先輩が通りかかったら、まず先に挨拶しろ!
されてからするな!

飲みに連れて行ってもらった翌日は必ず
「昨日はごちそうさまでした~、有難うございました。」と言え。
その方が感じいいだろ!
続きを読む

人間性が試される世界

僕はね、人間は「*清濁併せ吞む」ようなところが必要だと思うんですよね。

まあ、そうしたいのは誰もがそうなのかも知れませんが、実際に実社会に出て、そういうのをやろうにもなかなか難しいので出来ない事もありますけどね。
心の中の理想としては誰しもあると思います。

要は、度量の大きい人になりたい。
そう思うけど、ついつい小さな事にこだわってしまったりだとか。
なかなか自分を理想通りに演出するのは難しいですな(-_-;)


*善人でも悪人でも来る者はすべて受け入れるという、「度量の大きさ」を表すたとえ。
続きを読む

悲しき現実

昨日は失礼しました。

要はですな、僕はこりゃどうにもならんと思ってる訳です。
と言いますのも、某フリーアナウンサーの論の再燃などは、別に僕がこのブログに何を書こうが、また一切書くのをやめようが起こりますよ。
もう2度と起きないと思ってる方がいるとしたら、世の中を舐めすぎてますね。

世の中そんなに甘くない。

もしも、そういった発言の再燃を起こさぬようにしたいのであれば、透析医療を3割負担にして他の疾病と平等にしてもらうしか方法がありません。

が、そういう事にはなりにくいでしょう。
続きを読む

人工透析はもっと社会の助けを借りる必要がある。

難しいな(-_-;)

どう書けば良いんでしょうね。
僕としては、透析界の負の部分も余すことなく書きたい訳です。
で、僕は過去の透析病院で非人道的な虐待とも言える行為を受けた事があります。

ですが、多くの透析者さんはそこまで酷い経験は無いかと思いますな。
運良く、もしくは自分で勉強して良い透析病院を選んで透析されてる方もいるでしょう。

しかし、僕などはそういった透析に関する勉強を怠っていた訳です。
というか、知りませんでした。
最初の透析病院が当たり前の中で透析を続けていました。
それは、自分が勉強不足だから悪いんだろ?
という言葉を投げかけてくる人もいます。
続きを読む

透析者が社会に貢献するには?

多分ね~、多くの方はこう思うんじゃないですか?

「俺って何のために透析なんかやってるんだろう?」
「何のために働き家族を養っているんだろう?」
「何のために透析を受けながら仕事しているんだろう?」

一般社会でも、自分自身が何のために仕事をしているのか「見失った事がある」と答える人は全体の75%に上るそうです。
続きを読む

感謝の念ってどうやって表したら良いの?

僕がちょっと頭がおかしいのか?

ん~(-_-;)
僕には違和感しかないんですけどね。

とかく、透析を受けていると、
「感謝しろ!」という事を言われます。
特に僕のように、ブログなんかで疑問を書きまくってるようなモノには、そういう事を言って来る人もいます。

まあ、もちろん、おっしゃられてる事は正論で正しいと思います。
このブログの内容から、僕がまるで感謝の欠片も無い人間だと思われたとしても、仕方ないかも知れませんね。
続きを読む

医療者の能力は言葉使いに表れる!

あはは(^◇^)
メッチャ面白い!

sorabeen さん面白い(*'▽')

患者と医療者さんの溝について書かれてるんですけどね。
これが分かりやすくて面白いですな~(*'▽')
続きを読む

病院理念はただのお飾りでしか無いのか!

ああ~、そうですか。

全国各地で、透析時間を伸ばしてもらえなかったり、血液流量(QB)を増やしてもらえなかったり、そういった事が起きてるようです。

まあ、そりゃ、医師側からすれば、
「俺の診療方針が聞けねえのか!」っていう事ですわな。

(-_-;)
続きを読む

穿刺失敗無し記録がついに終わる!

あはは(^◇^)

腕に星型・・・人型・・・いや、ビッグフッド型の青タンが(-_-;)

というか、青タンという言い方も変えた方が良いかな。

「シャント肢に出来た勲章」というネーミングにしましょうか(^◇^)
続きを読む

透析してても元気はつらつ軍団!

なぬ(-_-;)

沖縄の海で日光浴!
まっくろくろすけ?

なぬ(-_-;)

車で近畿一円をドライブ?
各地の透析仲間に会って食事会?

なぬ(-_-;)

北海道に飛行機で行って、仲間と合流?

やるもんだ。
続きを読む

「死」との対決!

ん~、ちょっと訃報が届きましたのでね。
この記事は明日以降にしようかとも思ったんですが、そのままお送りします。

人は生まれながらにして既に死へのカウントダウンが始まってるとも言います。

が、具体的に死が身近になる事はそうそうありませんよね。

僕が「人工透析」を受けなくてはならなくなった時は、「人工透析」の知識が一切なく、看護師さんから詳しく説明は受けたのですが、あまりピンッとはきてませんでした。

「20年、30年生きられるよ~。」と言われましたけどね。
イメージ的に5年、10年で死ぬんじゃないかと思ってましたから。
続きを読む

透析世界はバラバラな気がする

「透析環境」において納得いかない事は多々あります。

僕は、透析患者さんも医療者さんも同じ船に乗ってると思ってますな。
しかし、透析病院によっては、それぞれが別の方向に向いて船を漕いでるような病院もありますね。

ん~(-_-;)
何やってるんだ?
続きを読む

トシヒーロー 透析バンザイに ついに登場!(^◇^)

お待たせしました!

いや、実は3月に透析バンザイのバンザイさんにお会いしました。
ご存知、バンザイさんの透析マンガには多くの透析患者さんが登場してますんでね。

お会いした際に、
「バンザイさ~ん、僕も書いて下さ~い!」とお願いしてあったのですな。
続きを読む

期待のMuse細胞はどこまでいける! 

とうとう、こういうのが出てきましたな(^◇^)

Muse細胞ですか?

ん?
初耳ですが、長らく研究されてきたようです。

すでに慢性腎不全のマウス実験で、腎機能障害が回復したという研究結果が発表されました。
何?
腎不全が回復?

続きを読む

患者が体調の異変を訴えても何もしない病院

「トシさん、最近毒を余り吐かなくなりましたね。」

ん~(-_-;)
そうですな~。

昨日も書きましたが、透析どころではない状態でしたからね。
透析に対する疑問を感じなくなってるんですよ~。

ただ、今日は書きましょうか。
全く何もなくなった訳ではありませんからね。



続きを読む

風邪が順調に快復、好調の兆し

いや、あのね。
今や僕も食ってかなきゃならない訳でして。

まあ、ネット上でチマチマと文章書いて飯食っております。
このブログですら収益化して月に8000円~10000円くらいにはなっており、時給換算すれば100円とか200円とかにはなってると思いますな。

他の仕事が順調ならブログもどうだってよくなってしまいかねませんけどね。

しかし、仕事の方で必死なのでね。
人工透析のほうはどうでもよくなってきたのですな(-_-;)
続きを読む

「信頼」と「自分は絶対にならない病」

人が生きて行く上で、多分重要となる要素の1つに「人を信用する」というのがあると思うんですよね。

まあ、これだけ詐欺事件がある世界で、「信用」と言っても難しいですけどね。

物事を疑ってみる事から人類は進化してきてるとはいえ、人を全く信じないという生き方ではそこから何も生まれませんからな~。

かと言って騙されるのはイヤ(-_-;)

となると、この辺のバランスが難しいですな。
続きを読む

透析思考

まあ、ここ何章かに渡って、あまり「人工透析」とは直接関係しない精神論ばかり書いてきました。

というのもですな、「人工透析」で終始してしまう生き方をして欲しくないですからな。
透析以外にも人生には考えたり行動したりしなきゃならないテーマがいくらでもあるんですよね。

人間の深層心理などを考えていく事は、自分自身が透析者である事や、病人である事を忘れさせてくれますからな。
ですが、ここでもう1回、人工透析に戻ってみましょうか。


続きを読む

心の持ち方 正解はどこに?

ん~、頑固だなぁ。
と思うんですよね、この頃、自分自身がね。

ん~、もっとこう、柔軟にやれないかな~。

例えば、自分自身の意見を曲げたくなかったり、押し通そうとしたり、自分が前に出過ぎてるんですよね。
もっとね~、柔らかい感じが欲しいなぁ。

いや、確固たる自分があるのはいいんだけど、あんまりそれが前面に出過ぎると、ただのウザイ奴にしかならんからな~。
それしか残らん(-_-;)
続きを読む

マインドコントロール(自己暗示術)

「トシヒーローさん、ブログとイメージが違う~(^◇^)」

ん、まあそうかも(-_-;)

こういうのは何て言うんだ?
「ネット弁慶」とか言うんでしたっけ?

本音で書いてますからね~。
いや、普段は心に思ってもそう口にはしませんからな。
いわゆる建前ってもんがありますから。

いたるところで毒吐きまくってる人なんて滅多にいませんし。
ネット上では豊〇真由子になってしまうんか
続きを読む

頭が働かない~(-_-;)

ん~(-_-;)
こりゃ、いよいよ重症だな。
仕事がなかなかはかどらず、ブログ更新に影響してるな~。

今日が透析日でなくて良かった。
透析日だったら、ブログ書く時間なくなってたよ~(*´Д`)

という事で、四苦八苦のトシヒーローです('◇')ゞ

いや、あのね、老化なのか透析の影響なのか分からない部分(いや、多分ただの老化だろ)が色々ありましてね。

続きを読む

行間を読む

ずいぶん昔、僕がまだ20代の頃なんですけど、
「行間を読む」ってどういう事ですか?
って聞かれたんですよ。

当時は適切な答えを持っていませんでね。
当たり障りのない普通の回答をしてしまいましたね。

今となって、この「行間を読む」という言葉を深く掘り下げていくと、色んな事が分かってきます。

続きを読む

あはは(^◇^)またコメントがキター!

ありがと~(*'▽')
良いタイミングだわ~(≧∇≦)

実のところ、今日の午前の記事は何を書こうか題材に困ってるタイミングだったんですよね。
この前もそうだったんですが、そういう時に限ってこういうのが来てくれるんで有難いですな(*'▽')

この方も言ってるように「透析患者の逆襲!」なのでね。
こういうのにはちゃんと逆襲していきますよ~。




続きを読む

透析初期

ん~(-_-;)

実質、今月18日で透析導入から丸11年になるんですよね。
いよいよ、12年目に突入するんですけども。

長かったような、あっという間だったような。

ただ、今の自分自身は当時と大きく変わっているし、精神的にも安定してきた部分もありましてね。

透析導入期に自分がどんな感覚だったかは忘れがちになってますな。
続きを読む

ん~(-_-;) そこ突っ込みますか。

「トシさんはこの前Twitterですごい突っ込みを受けてましたが大丈夫なんですかー?」

ん~(-_-;)
どれでしょう?
ご心配おかけしてすいません。

結構ありますんでね。
ほとんど気にしてません。

と言いますか、これもブロガーの宿命で「心の弱い人向け」の記事を書くと心の強い人から、「心の強い人向け」の記事を書くと心の弱い人から、なにがしか言って来られる事はよくあります。

まあ、何にもひっかからない当たり障りのない事しか書けてなければ、そういう反応は来ないのでね。
一応、これで飯食ってる関係上、それもありなのですな。

まあ、ブログに関しての事なので最初は裏ブログのほうに書こうかと思ったんですが、長くなりそうだったのでこっちに書きます~。すいません。
続きを読む

父が脳梗塞で倒れた件で思った事

父が脳梗塞で倒れた時に、つくづく思ったんですよね。

救急車が来て、どこの病院に搬送してもらうかの話になりますよね。

今、もう父はこの世にはいませんのでね、今さら言っても仕方ない事なんですが、この時に選択する病院によっては父の脳梗塞を治せたんじゃないか? と、ちょっと思い煩うところがありますな。

遠くの優秀な病院に行くか、近くの病院に行くか。
遠いとその後の見舞いや看病に家族が行きにくくなる。
近いと見舞いや看病は行けますが、病気を根治出来ない可能性が高くなる。

どちらを選ぶか・・・(-_-;)
瞬時に決めないと救急車が出発できませんからな~。

続きを読む

人工透析の怖さを感じる日々61

今週は風邪悪化の為、しんどい1週間となってしまったトシヒーローです('◇')ゞ

周りにも気を使いますしね。
うつしたらイヤなので。

さて、第61章となる「人工透析の怖さを感じる日々」なんですが、僕も今月は透析丸11年となる月です。
11年間、入院も含めれば4つの病院で透析してきました。

その中で人工透析の大まかな部分は見えてきました。

続きを読む

「うつ」は自分はならないと思ってる人の方がなりやすい

人工透析の怖さを感じる日々」のカテゴリは書くといつもPVが伸びる傾向にありますな。

もう60章・85記事も書いてしまってますよね。
しかしながら、「人工透析の怖さを一切感じない日々」というのもアリでしてな。

二重人格?

ん~(-_-;)
と言いますか、何かあれば怖さも感じなくは無いんですけど、怖いばかりじゃこれまでやって来れませんでしたからね。
当たり前か(-_-;)


続きを読む

Facebook Twitter 小さな出会いが大きくなる

2015年11月27日、この日に家ではインターネットが開通したんですな。
山の中に光回線が引かれ、それが繋がりました。

早速、本を読みながらこのノートパソコンを初期設定し、1番最初にFacebookのアカウントを取り、次にTwitterのアカウントを取りました。

そしてこのブログをスタートさせた訳ですが・・・。
続きを読む

風邪が悪化して寝込む(-_-;)

先日7月5日の水曜に透析病院に行って診察を受けた風邪なんですが、悪化してしまいました。

翌6日の木曜日の透析中に結構酷くなってしまい、帰ってご飯を食べたら薬を飲んでそのまま寝ました。

7日金曜日の朝、すっかり10時間は寝てしまってたんですが、意識が朦朧としてました。
しかし、元々気管支がイガイガする咳の風邪だったんですが、薬が効いてるのか咳はなくなり、鼻水とくしゃみの風邪に変わってましたな。

起きた時は、喉や鼻の奥が痛かったんですが、夜になってかなり症状が和らいできました。
今朝がピークだった模様です。


続きを読む

気になるパーサビブ

なんかいいなぁ(*'▽')

ホスレノールOD錠とかパーサビブとか、皆さんドンドン新しいのを経験されてますなぁ。

僕は変わらず・・・(-_-;)

まあいいんですけどね。

今後はジェネリック医薬品も出てきて、色々ややこしくなりそうな感じもしますし。
僕もプラビックス(心臓にステントが入ってるため、血をサラサラにする薬を服用するように言われてます)がジェネリックになりましたしね。


続きを読む

風邪で透析病院の内科へ

誰か~、透析でガッツも注入してくれ~(*´Д`)

今日は、朝から病院へ向かいました。

カメラ持って行くの忘れた(-_-;)
スマホやケータイは持ってませんのでね。
デジカメなのですよ。9800円(-ω-)/


続きを読む

秘訣その1 病院と呼吸を合わせる

いや~、なんか嬉しい限りですね~。

もうね、何度も何度も「透析中心の生活になるな」的な事を書いてきたんですが、そういう言葉がアチコチから出てくるようになりましたね。

ん?
何気にこのブログ、影響力あるな~。
下手な事書けないな~。

的な(-_-;)

この部分はかなり大きなテーマですからね。
続きを読む

「透析あるある」

山の中の小さな小学校出身ですのでね。
小学校では、ブラスバンドの大太鼓を担当してました。

秋祭りでも太鼓叩いてましたし。

ソコ!
太鼓腹で太鼓がお似合いとか言わない!
(-_-;)







続きを読む

さて、高効率透析で何をしようか(*'▽')

このブログの今後の方向性に迷いを持ってるトシヒーローです('◇')ゞ

ん~(-_-;)
まあ、透析の事で言いたかった事は全部書いちゃいましたからね。
1100記事を超えてるんで当たり前か。
さすがにそんなには言いたい事はないですからな。

なので、同じ事のリフレインになってる部分もあるし、今後の方向に迷うんですよね。

僕としては、皆さんに出来るだけ良い透析をしてもらいたいという願望はありますが、こればっかりは透析病院との絡みもありますので、難しいですよね。

僕がどれだけ呼びかけても、主治医の方針や看護師さんや技士さんの考え方を変えるまでは難しいです。

続きを読む

天然系透析ナースよしみちゃんの透析事件簿2

よしみ!

ああ、主任看護師ひびきさんの声だ(-_-;)

僕は透析中だったので何があったのかと頭を上げて周りを見渡した。

ん?
どうやら、透析室中央のナースステーションになってるところで、よしみちゃんが必死で何かを探してる。

何を探してんだろう?

「ああ~、ありました(*´∇`*)」

「今後、なくさないでよ!(ノ`Д´)ノ」

よしみちゃんが失くしたモノ・・・。
どうやら、他院の先生から送られてきたある患者さんの今後の診療方針が書かれた手紙だったようだ。

ん~、
それを失くしたらダメだろう(-_-;)
見つかって良かった

続きを読む

2017 6月の血液データ

ん~(-_-;)

なんかリンがまた高いですな。

UAも上がり気配ですし。

で、今回は先生が言ってた「CRP」が高くなってる件なんですが、2.5という事でしたし、その後感染症的な症状は出てませんからね。
今の所、次の血液検査待ちという感じでしょうか?
続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです