透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


2017年08月

人工透析の怖さを感じる日々63

東京や大都市圏ですと、様々なタイプの透析病院が乱立してる地域もあって羨ましいですな。
どうしても田舎圏では透析施設を選ぶなどという事が難しかったりします。

移住するとか、在宅透析するしかありませんな。

まあ、そうした不平等感は都市と田舎では仕方ない部分もありますけどね。
患者さんが集まらないのに透析病院は作れませんし、働き手も必要ですからな。

続きを読む

自分にとっての「価値のあるもの」を見出したい

まあ、人間ってやつは(-_-;)
自分が他人にどう評価されるか? というのが気になってしまいますな。

しかし、気が合うとか合わぬとかもありますし。
色んな人がいますから。
有名タレントさんなんか、ソーシャル上でボロクソ言われてたりとかしますよね(>_<)


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            続きを読む

「人は甘えても良い」の真意を問う

以前、このブログの進むべき道を相談した有識者との会話の中で、
「トシヒーローさんは以前、人は甘えても良いんだ。」という事に触れてました。
その真意はなんでしょうか?
というのを聞かれました。

おお!
そこ来ますか(-_-;)

単純にまず結論から申しましょうか。
続きを読む

透析患者の恋愛事情27

屁理屈で噛みつきまくるトシヒーローです('◇')ゞ

まあ、ブログの中でやってる分にはお許しを(-_-;)

しかし、僕も年を取りましたなぁ。
間もなく50歳ですよ。

ん~(-_-;)
続きを読む

クレーム対応で真価が問われる

思想の問題というのは、まあ人それぞれなのである程度は許容できるんですけどね。
僕は「クレーム」というのは極めて忌み嫌いますね。

と言いますのも、僕は年商60億円越えの通販会社にいたんですが、クレーム担当の女の子が自殺するという大事件に出くわした事があります。

極めて厳しい仕事だと思いますね。
どうしても0.5%くらいの割合で「クレーム」というのは出てしまう訳で、物を多く売れば売るほどクレームの数は増える事になります。
続きを読む

病院カラーはその病院の歴史を物語っている

増えが多い事を怒る病院と何も言わない病院」は記事が不完全でしたので補足しておこうと思います。

まあ、僕が渡り歩いた3つの病院がベースになってる情報なので、一概に言い切れない部分が大きくありますよね。
そもそも、厳しく接してくる病院と言っても、その厳しさには種類があります。

前にも書きましたが、単に増えが多い・少ないだけではなく血液データも含めて言ってくれてる場合はよく分かりますし。
続きを読む

裏で様々な事が進行していた

あはは(^◇^)
僕が毎日朝5時に起きて、まずは仕事の記事を書き、その後このブログを書いて、火木土は透析に通い・・・、
そんな日々が続いてるように見えているでしょう(*'▽')

ん~、結構裏で色んな事が起きてましてね。

続きを読む

増えが多い事を怒る病院と何も言わない病院

僕は3つの病院で透析してきたんですけどね。
それぞれ透析のやり方も微妙に違ってたりします。

止血の仕方だったり、穿刺時にサポートを付けるか付けないか、また、透析機器の違いでもやり方が違ってました。

技術面もさることながら、栄養指導や、体重の増えに考え方や指導の仕方が全く違ってますね。


続きを読む

希望の匂いのする人

しまった・・・(-_-;)
阿久悠物語見逃した(>_<)

24時間テレビ見ないですからな~。
最後のほうだけちょこっと見ただけでした。

という事で、ちょっと阿久先生の歌詞から入りたいと思います。
続きを読む

都市部と田舎部の透析をめぐる環境の差

朝の記事では「自業自得論」に言及した訳ですが、じゃあ人工透析はこのままで良いのか? と言われれば答えは「否」です。

僕個人の意見としては、経済学的に日本の経済が破たんする事は99.99%無いと思いますが、その時の政治家や官僚の能力次第では、破綻もあり得ますね。

実際に経済破綻をしてしまえば、透析医療は全額負担となってしまいます。(経済が復活するまでの間、ほとんどの助成は露と消えます)
続きを読む

「自業自得」を持ち出すとこうなる(^◇^)

ふなっしー、最近見かけませんな(-_-;)
一応ふなっしーは「日本を元気に」というテーマを掲げてますのでね。
僕と近いものがあるので好感度大だったんですが。

なんか、変なブローカーに引っかかっているという噂まで出てますけど大丈夫なんでしょうか?

まあ、ゆるキャラブームも既に終わった感がありますからな。
という事で、生きるゆるキャラ、トシヒーローです('◇')ゞ

続きを読む

透析も工夫次第で武器になる場合がある

午前中に仕事をしてしまってるんですな。
その方が頭が働くのでね。

前は月水金の午前中透析でしたんで、家に帰ったら2時とか3時とかだったんですよ。
なのでね、透析日も午後から少し時間はある状態でした。

が、今は火木土の午後ですんでね。
透析日は早起きしないと透析に行ってしまったらその日は終わりみたいなもんです。

透析から帰って来て、血圧とかが低かったら仕事になりませんし。

続きを読む

関係者以外立ち入り禁止の空間「透析室」

密閉された空間・・・。
透析室。
その先で一体何が行われてるのか、入れない人には分かるまい(^◇^)

いや、僕の透析導入は大病院の透析センターだったのですな。

1階は内科や小児科、整形外科など各科がズラリと並んでおり、検査室では尿検査や血液検査、処置室では予防接種や点滴をやってました。

続きを読む

予備分が無いと不安になる症候群

( ,,`・ω・´)ンンン?

レバーが旨い(*´Д`)

そう言えば、子供の頃はレバーを随分食べてましたな。
大人になって飲みに行く時も、焼き鳥屋ではレバーを頼んでました。

一応、数値が気になる食材でも少しは食べるというのを実践してるんですが、旨いモノは食べ過ぎそうになるので困りますな~(^◇^)


続きを読む

周りのグチグチ患者さんに煩わされる事がなくなりました

「透析中に寝てて、体が動いたりする事はないですか?」

ん?
ありますし、ないです。

たまにね、寝落ちする際に体がガクンとなる現象があります。
また、寝てて夢を見る影響で、左腕を持ち上げたり大きく動かしたりした経験もありますね。

おわっ!
ってなりますよ。
続きを読む

また薬が追加です(-_-;)

まあ、プラズマリフィリング(体内の過剰水分は血液中にだけいる訳ではないので、透析による除水で血液中の過剰水分が無くなっていく。そして血液外に溜まってる過剰水分が血液中に入る。このスピードより除水ペースが速いと血液中の過剰水分が著しくなくなり、血圧が下がったり足が攣ったりします。いわゆる、除水量が多いと血圧が下がりやすいのはこのせいです。)の問題もありますんでね。
聞くところによれば、体格や筋肉量やその他の影響で、このプラズマリフィリングのスピードの差も患者さんによってかなり開きがあります。

僕は最大、1時間900ccの除水まで可能ですが、人によっては1時間500~600cc程度でもギリギリの人もいますし、僕の知り合いが1時間1800cc引いたりもしてますね。

ん~(-_-;)
なんじゃ?
その差は。


続きを読む

不健康なので「健康ブーム」が気になる

なるほど~(*'▽')

座ってる時間が長いと「がん」のリスクが高まる?
運動不足とはベクトルが違うという事ですな。

要は、長く座ってると血流がゆっくりになり、立ってると血流が早くなる。
ちゃんと運動してても座ってる時間が長くなるとやはりダメ。

ん~(-_-;)
仕事などで座りっぱなしの人はどうすんだ?

続きを読む

このまま4時間透析でいくしかない!

透析ブロガーですからな。
出来るだけ手本になるようにしたいという思いはあるんですけどね。

僕の場合、ちょっとヌケてますからな~(*´Д`)

悪いところは悪い見本として反面教師でお願いしますよ~。



続きを読む

患者さんも医療従事者さんも人間の格の違いがありますな

まあ、人生ですからな。
思うようにいく事もあれば、思うようにいかない時もある。

それでなくても、透析してるんですからね。
これも宿命か?

怒りたくなる気持ちも分かるんですけどね。
世の中にはやって良い事と悪いことがありますからな~(*´Д`)

続きを読む

ダジャレ先生、透析室に入る

面白ダジャレ先生が来た!シリーズ

「刺しますよ~。」

お(^◇^)
ダジャレ先生が穿刺なんですね(*'▽')
(こりゃ、安心だ)

ブスリ!

「あっら~!」

(゚∇゚ ;)エッ!?

「うっそぴょ~んヾ(=^▽^=)ノ」

ε=ε=(;´Д`)
リアクション難しいから、そういうのやめて(-_-;)



続きを読む

シャントを甘く考えて損をしてるのは患者自身

透析においてもっとも大事なのは何か?
ですな。
透析を安定させるためには、「バスキュラーアクセス」が必要ですからな。
(バスキュラーアクセス:シャントやテシオカテーテルなど透析で十分な脱血を得るための血管)
もちろん、単発的な透析であれば首の太い血管から脱血するなどの方法はありますが、日常的にやり続けるには感染症のリスクも高まるために向いておりません。
また、シャント無しで透析される方もいますが、十分な血液流量が保てないという事がありますね。

「参考文献:parasite nurse yoko ishida アクセス管理シリーズ」

続きを読む

透析終わりの体力が無い事を痛感(-_-;)

ん~(-_-;)
ケータイ持ってませんからな。
飲み会があったんですが、指定の店に行っても誰も来ない(-_-;)

で、みんな忙しい人ばっかりなので、中止にでもなったかもと1時間待っても誰も来ずなので、しばらく探して歩いてると血圧低下の予感が・・・。

せっかくなので、1人飲みを決行(*'▽')

続きを読む

しかし病院というところはブラック企業並みですな

あれって医師の先生方はどう考えるんでしょうな。

例えば、最新の医療機器をバシバシ導入できるような病院は、医療技術の進歩も早いですよね。
しかし、そういうのは大病院ならともかく、個人の病院では資金的な問題でそうもいかない。

もちろん、病院にもそれぞれ役割はあるとはいえ、最新医療では治せる病気でも、医療機器やそれを使いこなせる腕がなければ治せない事もありますわな。


続きを読む

患者と医療者は相互関係にある

僕もブラック企業時代には、それなりに出世してましたんでね。
何となく分かる事は分かる。

経営は合理化が必要ではありますな。

しかし、それを病院経営でやってしまうとどうなのか?
という問題はあります。

僕もよくね、「空気感」の悪い病院の話を聞きますよ。
続きを読む

笑う門には福?

良い事が起きると笑顔になる(^◇^)
そうするとまた良い事が起きる。

イライラすると、眉間にしわが寄る。
そうすると、またイライラする事が起きる。

あはは(^◇^)
人生とは世知辛いですな。
続きを読む

こだわりを断捨離?

残薬も出来るだけ出したくないのですが、残飯も出したくない主義で全部食べてしまって体重が増えるトシヒーローです('◇')ゞ

いや、人間、こだわりが多いと損をする、という事です。
1つや2つ、こだわりはあった方が良いとも思いますが、余りに多いとこだわりの強さが自分の人生の可能性を狭めてしまうんですな。


続きを読む

「なりたい自分」への道は遠いな(*´Д`)

人工透析がどうあるべきなのか?

あはは(^◇^)
ちょっと抽象的か。

要は、「人工透析」は「延命治療」とも言われますね。
延命ってする必要があるのか?
っていう事から、様々な意見が出て、某フリーアナウンサーのような人も出てきますな。
続きを読む

このブログはどこを進むべきだ?

お盆も終わりましたね。

僕はここで透析関連のブログを書いてるんですが、7月で人工透析生活11年となりました。
このブログは2015年11月29日にスタートし、様々な事を書いてきました。(透析とは関係ない話題も書きましたけどね)

その数1267編。
おお! そんなに書きましたか。



続きを読む

止血の際に横向きになると血圧低下(-_-;)

最近好調が続いてたんですが、ボチボチやばくなってきたか(-_-;)

暑くて代謝量が増えていたっぽくて、同じカロリー量でも少しドライウェイトに余裕が出来てた可能性もありますね。(それで好調が続いたか?)
少しカロリーを増やしてみたところ、足のスネ部分のむくみがなくなって来ました。
つまり、ドライウェイトに余裕がなくなってる訳ですな。
続きを読む

現在の処方薬

あはは(^◇^)
オモロイ~。

昨日の深夜投稿の記事でホスレノールの事を取り上げたんですけどね。

まあ、これ、以前も似たような事があったので、あまりホスレノールの事は触れたくなかったんですけども。
間違いの記事はあかんのでね。
ただ、色んな意見や情報が来すぎて訳分からんくなるんですよ(-_-;)

続きを読む

ホスレノールOD錠がやっとキタ~!

臨時投稿です。
リンの薬は、僕は透析半年くらいで最初の「カルタン」が処方されました。
その後、レナジェルとなり、今のホスレノールとなったのですな。

とは言え、最初はホスレノールもチュアブルタイプでして、ちゃんと噛み砕かないと効果が無いと言われてました。
しばらくして、今使ってる顆粒タイプになったのですな。
続きを読む

実は透析者は圧倒的優位な立場にいる!

いや、世の中は「頑張ってない人」はほとんどいませんよ。

えっ?
ニート?

いや、ニートだって世間の風当たりが厳しい中ニートをやってますからな。
頑張ってますよ。
頑張る方向が違うだけです。
そのガッツを別方向に活かせれば大物感抜群ですな(*'▽')
続きを読む

心の余裕を失っていく透析患者たち

まあ、僕はそんなに社会適応能力が高いとは思ってません。
結果として、職も転々としてますし。

ただ、新しいところに飛び込んでいく事に慣れてしまったので、割とその辺は大丈夫ですな。
職を転々とした事は良い部分もあったかも知れませんね。

こういうのが苦手な方もいると思うんですよね。



続きを読む

実際はとても難しいんですよね。

ん~、なるほど。
透析量と栄養量の相関関係・・・。

そういう事ですな。

4時間透析と長時間では食べ物に違いが出るという事か。

4時間なら4時間の摂生、6時間なら6時間の摂生。
違うんですな。
続きを読む

身につまされる出来事

「4時間透析の病院でも、20年、30年の方を多く出してる病院もあります。」

ん?

まあ、そうでしょうね。
透析量はかなり重要要素なんでしょうけども、実際はそれだけではありませんからな。
例えば、透析液の純粋性とか要素はかなり広くありますよね。
続きを読む

そうか、そういう考えもあるのか(-_-;)

「診療報酬では、HDは時間区分があるけど5時間まで、HDFは区分が無いので時間が伸びるほど病院は損をするということなのでしょうか?」
というのが来てましたね。

これねぇ、前にもちょこっと書いたんですけど、結局僕ら、病院には強く言えない立場にはあるんですよね。

HDでは3時間以上4時間未満、4時間以上5時間未満、5時間以上、という3種類で時間区分があります。
5時間を超えて透析をやると、病院側は材料費などは出ますが、働くスタッフさんの報酬が出ませんのでね。
6時間透析してくれとか、8時間透析してくれっていうのは、超過分をただ働きしろ!って言ってるようなモンなのです。

そりゃ、言いにくい(-_-;)
続きを読む

人工透析「心の闇」

最近は入院し、透析導入をして、その後地元病院の外来透析(通院透析)に変わるというやり方をしてる人が多いですね。

僕も透析患者さんで知り合いがうんと増えてきて色んな話を耳にする事が増えましたが、最初から有名な医師の元で透析を受け始めた人っていうのは、前向きで医療に対する感謝の念を持った人が多いですな~(*'▽')

一方で、透析中に寝てたら、「感謝が足りない患者」として晒しものにされたなどと言ってる患者さんもいます。
ん~(-_-;)
こりゃ、そこの医療者の質が低いパターンですな。
続きを読む

人生に活きる珠玉の名フレーズ

作詞家を目指していた経験のあるトシヒーローです('◇')ゞ

いや、僕は川内康範先生は人間的にあまり好きにはなれませんでしたが、この歌詞だけは凄いと思いますな。


続きを読む

人工透析が高齢化で果たしてどうする?

「人工透析医療」というのは何かと問題点が多いですからな~(-_-;)
というと、医療者さんの事を言ってるみたいに聞こえるかも知れませんけどね。
違います。
社会的な恩恵をかなり受けてしまってますので、立場が弱いという問題もあります。
かと言って、その恩恵が無ければ、死ぬしかなくなるという人もいるのが現状ですな。

特に高齢となって透析導入される患者さんが増えてきています。

これなぁ。

続きを読む

ICレコーダー、この頃大活躍ですな

世の中色々あるよね~。

まあ、僕は警察官の友人が多いので、あまり警察の悪い話を書きたくはないんですけどね。
しかし、「冤罪」だけはイカンのよね。

というのも、冤罪を認めてしまえば、捜査努力はなくなりますから。
そこら辺のボンクラを逮捕してでっち上げの証拠を突きつければいくらでも事件が解決してしまいますから。

でもね、それだと真犯人は裏で高笑いな訳ですな。
何の解決にもなってませんよ。
続きを読む

どこにでもいますよね、10キロオーバー(^◇^)

昨日の透析では残り1時間というところで血圧低下(*´Д`)
300水を入れて、残り1時間を300ccしか除水しなかったために1時間分余ったトシヒーローです('◇')ゞ

まあ、こういう事もありますわな。
プラズマリフィリングが追いつかなかったという事でしょう。

血圧が下がった割に体調自体は以前好調ですな。
帰りにも何ら影響はなかったでござんす。



続きを読む

リスト売買の恐怖

僕は通販会社にいたんですよね。
今から25年以上前の話です。

当時は「個人情報保護法」などはありませんでしたから。
普通に表立ってリストの売買などはありましたよね。


続きを読む

今日の透析もノーストレスで行こう!

サニブラウン・A・ハキーム( `ー´)ノ

という日本人(^◇^)
いや、期待感はあったのですな。
日本もグローバルになってきて、他人種の日本人もたくさんいますし、ハーフも増えてきました。
どうしても東アジア人は短距離では世界と渡り合えないですから。
いや、最近は長距離でも黒人ばっかりですからな。

人種の壁を破って行けば、日本人の中にも黒人の血を引く人も出てきますから。
各スポーツで活躍する他人種日本人が増えるに決まってますから。
ダルビッシュ、鈴木武蔵、サニブラウンと次々出てきますなぁ。
続きを読む

今の病院に来て変わった事

そう言えば、前の病院時代までの9年間は、透析中にブザーがブーブーとよく鳴ってたんですよ。

ところが今の病院に来てそれがなくなった。
滅多に鳴らなくなったのですな。

前の病院なんかブザーじゃなく「ブウォー!ブウォー!」という船の汽笛のような音だったので、1回でも鳴るとうるさくて気を使いまくったんですけどね(-_-;)

これって何でかと思えば、針か?
続きを読む

透析はどんな服装で?

今日は東京が37度だそうですよ~(*´Д`)
甲府は危険な暑さ38度!
暑いですな~。

というか、中東の砂漠だと50度とかの場所もあるんですよね。
中東人はどんな体質なんや(-_-;)

今日は仕事が2つあるので、透析が無い日だというのに4時半起きです。
やはり透析日の夜は頭が働かないので、翌日持越ししました。

ぬははっ。
透析病院に行きますと、なぜかパジャマに着替える患者さんも多いですな。

続きを読む

実は透析導入前に知っておきたかった事

僕が透析導入した時は、腹膜透析の事は一切知りませんでした。

ん?
血液透析を導入してしばらくして、
「透析には腹膜透析っていうのがあってな」と他の患者さんから聞きました。

何それ~?
というか、もう血液透析を導入した後だし! 的な(^◇^)
続きを読む

風は吹いている

人工透析では、患者さんの体感が重要ですね~。
いつも思います。

透析終盤、血圧低下が相次ぐとか、足の攣りとかが頻発する場合は、ドライウェイトがキツクなってる可能性がありますね~。

こういう状態が続くと、透析がしんどいものになってしまい、良い思考が生まれませんのでね。
単純にドライウェイトを上げてもらうのが正しい選択なんですが・・・。
まあ、これも僕の経験上、病院によってはドライウェイトをなかなか上げてくれない病院もありますんでね。


続きを読む

台風直撃のさなか、県立病院へ!

今日は朝イチから県立病院へ。

いや、僕ではないんですな。
母が胃カメラ検査という事で姉に車を出してもらって家族で行ってきました。

が、台風がちょうど直撃してましてな。
嵐のような中、病院へ着きました。
続きを読む

人工透析でも1から未来を切り開けるか!

人工透析の負のイメージを失くすため、仕事を頑張ったり、社会貢献を考えたりするのも大事なんですけどね。

その前に、「元気に生きる」という事が叶わなければ、そういった事も難しい訳ですよ。

人間たるもの、やはり思うように人生が運ばなければ、それは「不遇の人生」という事になってしまい、自分を呪ったり、人を妬んだりといった、マイナスな人生となってしまいますな。

しかし、そこは自分自身で切り開いていかなければ、何も起きないというジレンマもある訳です。

続きを読む

「人工透析」60歳~85歳未満の患者さんが全体の69.8%!

まあ、そうか(-_-;)

2015年の透析医会のデータで見ると、60歳以上~85歳未満の透析患者さん割合が全体の69.8%。
一方で50歳未満の透析患者さんは28206人で割合は9%。
50代の患者さんは約4万3千人で全体の13.7%なんですが、60歳未満で考えると22.8%にしかならず。

ん~、
そうか需要か(-_-;)
続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです