透析患者&透析スタッフ応援ブログ

透析患者の逆襲!~人工透析との壮絶バトルブログ~

慢性腎炎からの人工透析により無職へと転落!病気ビンボー、無為地獄、腎臓がん、心筋症、世の底辺から立ち上がるイチ透析患者トシヒーローの透析エッセイです。

当ブログは以下のランキングに参加しております。
1日1クリックの応援投票をよろしくお願い申し上げます。


2017年09月

やる気が無いと思われた(-_-;)

「人工透析」というのも面白いんですよね。
奥が深いと言いますか。

矛盾に満ちてますからな~(*'▽')

ただ、それだけに、そこに身を置く人は患者でも医療者でも凄く人間性が磨かれてしまうような気がするのは僕だけなんでしょうか?
続きを読む

全て飲み込んでしまえるような度量が自分に欲しい(^◇^)

今日も笑顔が止まらないトシヒーローです('◇')ゞ

ん~(-_-;)
人生は頑張る時に足を引っ張ってくれる人が出現するモノでもありますわな。
ただ、そういう人物を上手に活用すると、浮上のチャンスは何倍にも膨れ上がります。

足を引っ張ってくれる人がいた方がチャンスがデカくなるのですな。
続きを読む

間もなく臓器移植キャンペーンです(*'▽')

日曜日は、香川県の臓器移植キャンペーンなんですよね。

県内4か所で実施されるんですが、
ん~(-_-;)

地元の実施場所には行けん(^◇^)

いわゆる、以前の病院の患者会メンバーと鉢合わせやからね。
なぜ、鉢合わせが困るかはこれまで読み進めて来た人にはお分かりかと思います。
続きを読む

頑張れ!透析ブログ11

そもそも僕が頑張って書いてるだけじゃ、透析界の負のイメージは脱却できませんからね。

優良透析ブログを紹介して、たくさんの人に透析ブログを読んでもらいたいがために作ったコーナーでもあります。
僕のブログは透析に関係しない人も読んで下さってますのでね。


続きを読む

自分の事だけって訳にはいかなくなってきた(^◇^)

いや、僕もさ、色々反感を買いそうな事も書いてたりするんですけどね。

でも、そういう時って思いもかけぬ方向から矢が飛んでくるんですよね。

えっ?
何で?
あなたの事は書いてないですが・・・(-_-;)

続きを読む

透析医療費の支払いに自由度を設ける???

例えば、「がんの治療」であれば、かかる医療費に大きな差がありますよね。

保険適応外の「抗がん剤」もありますんでね。
費用に10倍以上の差がつく事もあります。

しかし、「人工透析」の場合はどういった「人工透析」を受けようとも、そこまでの差はありません。
しかも、医療助成があり、高額の医療費の面倒をみてもらってる立場であるがゆえ、強く言い出し難いところもありますよね。
続きを読む

過剰透析・透析過剰という文言は前からあるんだけど・・・。

ここまで2編に及び、過剰透析に触れてきました。

まあ、この2編のうち、最初の1編目は、僕が感じた事を書き、2編目にはそれに対して多くの先生からご意見を頂きまして、若干の修正をしました。

第3弾では、ちょっと本格的に(本格的というほど大げさでも無いですが)文献を読んで、僕なりに考えてみたいと思います。
続きを読む

意外と多い透析者の胃の不調

さて、困りましたな。
何年かぶりに「胃の不調」が出てきました。

ん~(-_-;)

脳血管系、心臓系、感染症系、がん辺りに次いで来るのが消化器系の疾患ですからな。
透析を受けてて、消化器系の問題を抱えている患者さんは多いですな。
続きを読む

と、言いつつ生きる(^◇^)

まあ、透析に行きますと「いつ、死んでもいい」のような事を言ってる人は良く見かけます。
前向きに、
「俺は全てやった。悔いはない。」という思いで言ってる人もいますけどね。

大体は、「人工透析」を受けてまで生きながらえたくないという思いからなんでしょうか?


続きを読む

「このままス~ッと死ねんかな」(-_-;)

ん~(-_-;)
最近、元気はつらつの僕でも、ごくたまにふと
「このままス~ッと死ねんかな。」と一瞬よぎってしまう瞬間もあります。

まあ、透析中に死んでしまうと、お世話になってるスタッフさんたちに迷惑がかかると困りますのでね。
自宅でちょっとしんどい時とか、まあ滅多にはないけど、そう思ってしまう事もありますな。
情けない話ですけどね(-_-;)

続きを読む

中2日で増え幅2%以下の死亡確率が圧倒的に高い件

そうかっ!
そういう事かっ!

(^◇^)
とまあ、大げさに言う程の事もないんですけどね(-_-;)

現代透析では、そう簡単には死にませんからね。
続きを読む

おお! 胃カメラがトラウマになってる(-_-;)

ん~(-_-;)
今日は不調ですな。
友だちが来たんで出かけたんですが、結構辛かった(-_-;)

そう言えば、副師長が来て、
「トシさ~ん、そろそろ胃カメラの時期なんですけど・・・。」
あの時点から不調になったような・・・。
続きを読む

フラッシュって? ネコが屋根破壊(-_-;)

「トシさ~ん、すいませんがフラッシュします~。」

ん?
写真撮影でも?

ん?
なんか違うようですな(-_-;)

どうやら透析中爆睡してる間に、返血側に圧上昇が起きてるようです。
続きを読む

僕でも出来る社会貢献は些細と言えどあった(^◇^)

うお(>_<)

先日の「過剰透析などは存在しなかった・・・」の反響がハンパねえ(-_-;)

「5時間透析を希望してもやってくれない病院の言い訳部分が面白かったのか?」
「それとも食べる透析というツッコミが良かったのかは分かりませんけども」

良い反応としてなのか、悪い反応としてなのかも分かりませんし(-_-;)
続きを読む

透析液温度をどうしてるかが気になる

ちょっと寒いくらいになって来ましたね。
昨日は、散髪に行って、帰りに地元の「空ちゃん田んぼ」を撮影してきました。
それもまたこのブログでも紹介したいと思います。

まあ、実は香川県というのはアートに寛容なところがあって、瀬戸の島々でアートの祭典なんかもやってます。
「うどん」ばかりが目立っていますが、実際は結構色々あるのですな(*'▽')

今回は違う話題なんですけどね。
ちょっと寒くなってきたがキーワードの1つなんですが



続きを読む

「どうせ無理、出来る訳ない」からの脱却

何がしかを成し遂げた人の話を聞くっていうのは面白いですな。

今日もね、仲間内のTさんが投稿してたYouTube映像を見て感銘を受けました。

う~ん、僕もね、よく文章を褒められる事はあるんですけどね。
余り自分では自分の文章をうまいとは思わない事が多いです。
イチロー選手だって打率10割を目指してるんで、3割少々打ったところで納得できない。
だから頑張る訳ですな。(おいおい!トシヒーローごときがイチローで例えてんじゃねえよ、同じなのは「ロー」だけじゃねえか('Д'))
続きを読む

過剰透析の続編です

先日の「過剰透析」に関しましてたくさんの反響があったため、追加記事を書きたいと思います。

大事なトコ見落としてると思いましたんでね。

僕はその時点で過剰透析などは存在しない・・・と書いたんですけどね(-_-;)
要は、食べて補う系の長時間透析ですからね。
食べて行けば、問題無い訳です。
僕にしても、5時間透析から事情があって4時間に変わり、QBがそれまでの200とは変わって250→280と増えた事によって血液データに多少の違いが生まれた事によって、食生活を見直しました。

続きを読む

病人は辛いよ(入院生活)

過剰透析について書いたので、色々反響がありましたね。

なるほど。
根本的に、4時間までの透析では透析量が足りないと考えた方が良さそうですね。

時間をかけたほうが、抜きたい成分がより多く抜ける。
一方で、抜きたくない栄養素なども多く抜いてしまうので、食べる事も重要になる。

そう考えるとうまくいきそうです。
続きを読む

大阪行きが楽しみで腹が減る(-_-;)

もうすぐ大阪に行く事になりますな~(*'▽')

大阪はブラック企業時代に出張で行ったので、20年以上ぶりとなります。

そもそも仲良しのイトコがいますんでね。
子供の頃から1人ででもよく行きました。
高校野球好きの僕としては、甲子園に連れて行ってもらった事も多いです。



続きを読む

過剰透析などは存在しなかった・・・(-_-;)

なるほど~。
そういう事か(-_-;)

最近、長時間透析の事ばっかり書いてますが、ちょっと勘違いしとった(-_-;)

透析が過剰になる事は無いんだ。
そこに気付かなかった(*´Д`)

(一部、勘違いがあったようですので100%信じないようにお願いします(*´Д`))
続きを読む

掴みづらい性格のようですな(-_-;)

あはは(^◇^)

おお!
気付きましたか(-_-;)
いや、僕も気付いてました(*´Д`)

トシヒーローさん、ブログと実際が別人みたいです~(*'▽')

続きを読む

切ない透析患者たち!PART16

あはは(^◇^)
透析病院への送迎車内で巻き起こる不可思議なバトル(*'▽')

知的障害者の「話好きの人」と、「横柄な81歳のじいちゃん」の2人が面白すぎる(-_-;)


続きを読む

透析患者の心は複雑怪奇、気付けた者だけが高みに登れる

以前、「甘える」という部分について書き、まずまずの反響を得ました。

まあね、「甘えるな!」とか「逃げるな!」的な言葉っていうのは、自分に課す言葉なんですよね。
人に向けて言うのには適してない言葉なんです。
親が子供を教育したり、師匠が弟子を教育したり、そういう時は是非使えば良いんですが、根本的に他人に対して吐く言葉ではなく、自分に向ける言葉ですのでね。

そこら辺の使い方はかなり難しいですね。
 続きを読む

透析界に眠る最強の矛盾点

おお!
なんか「かつおさん」が腎移植してるぞ(^◇^)

頑張ってくれ~。

さて、透析の矛盾点でも、今僕が最も問題にしたい点に触れていきたいと思いますな。
続きを読む

人工透析 リンとタンパク質の矛盾

っんとに(-_-;)
人工透析ってヤツは矛盾に満ちていますなぁ。

そういう部分がたくさんあるんですけどね。
今回はリンとタンパク質の相関関係について書きます。


続きを読む

おいおい(-_-;)そりゃアカンやろ

今日の「熱烈な読者です」さんのコメントが僕には衝撃的に感じましたので、その点について書きたいと思います。

要は時間延長を希望して、先生も時間延長は良い事と認めてはくれてるんですが、やってはもらえてないという事のようです。
しかし、一方で長い時間の透析を受けられてる患者さんが病院内にいるらしいですな。
なんと7時間も・・・(-_-;)
続きを読む

透析で起こる様々な症状

僕の透析知識程度では、ちょっとね、答えられないような部分も多いのが「人工透析」ですな。

例えば、以前、透析で起きる痒みについて書いた事が2~3度ありますが、大先輩から、「痒みの原因」となってるのは多岐に渡っていてかなり難しいよ、というアドバイスも受けましたね。

そういう事から、一概にコレと言い辛い部分もあり、また僕も医者ではありませんからな。
正解を答えられるかは難しいですな。

おっちょこちょいでちょっと思い込みの激しい性格でもあります(-_-;)
続きを読む

患者トライアル

よくね、「透析患者さんは透析患者のプロになれ」という言葉を聞きますね。

これは、「人工透析」という医療が死ぬまで続いていくとても長いモノであるからですね。
また、簡単な事でも無いし、実際に病気は確実に悪化傾向にありますんでね。
精神的にも、問題が生じやすいですからな~。
続きを読む

病院の上司も「道師」でないとイケませんな。

病院という世界観は難しいですな。

僕も、病気歴が結構あるので、かなり病院のお世話になって来てその状況を見てきました。

まあ、昔は看護師さんは女性社会でしたし、また上司は自然と医師が務める事になりますからね。
また、患者と接してる世界ですからね。

色々難しい問題が出てくるんですよね。
続きを読む

穿刺上手は患者が育てなくて誰が育てる?

ん?
絶好調期間、ついに終了か(-_-;)

なんか調子が普通に戻った感が・・・。
時折、ややしんどさを感じますな。
起立性低血圧も復活してるし。
続きを読む

「人工透析」になって生き方が分からなくなった?

ご存知の通り、香川の東サイドには夜間透析というものがないですな。
前はあったんですけど、希望者が1人、2人という状況では病院もコスト面でやれません。
その前に透析患者を雇おうというような企業もありませんしね。

結局は環境の問題が大きくのしかかっていますな。

田舎なので、農業をやるとか、運送業をやるとか、そんな道しか一見は無いように思われがちです。

「人工透析」になって、果たして我々はどういう生き方を選択したら良いのか?
その土地の環境次第でも大きく変わりそうですな。
続きを読む

目に見えない恐怖 透析ベッド

オーバーナイトさん(コメント主さん)のコメントで思う事がありました。

と言いますのも、透析を始めた頃に、腰が痛いんでモーラステープをもらうようになりました。
当時の主治医に、
「腰が結構痛いんですけど、湿布薬みたいのを処方してもらうのは出来ないんですか?」と聞いてみましたら、
「ありますよ。」と言って処方してくれたのがモーラステープですな。
続きを読む

まだ「人工透析」が受け容れられないというあなたへ

「透析は精神が鍛えられる」と書いてきました。
僕の場合、透析導入期に通っていた病院が、徐々に信頼できる看護師さんなどが次々に辞めていってしまい、紋巣多亜患者さんが増えた事でかなり疲弊しましたね。

しかも、仲の良かった兄貴分的患者さんの1人が透析15年で亡くなってしまい、更に他の仲の良かった患者さんたちも10年もしないうちに亡くなってしまったので、透析に対する信頼が下がってしまった・・・というのもありますね。
続きを読む

先人たちが作った集いを失いたくない

どわっ(-_-;)

長時間透析研究会の懇親会申し込みがいつの間にか始まってた(*´Д`)

せっかく、アチコチから情報が来てたのに、ネットに入ってなかったので気付かず(>_<)

遅くて参加出来なかった場合は、まあ、これも運命ですからな。
別の集会に行くしかありませんな。
続きを読む

透析の厳しい食事管理に奥さんのほうが疲れた?

どうなんでしょうね。
今や透析は4時間組と長時間組に完全に病院が2分してますね。

僕も、「ULTRA SOUL's」や昇兄いたちのグループや、かつてのS姉さんの「透析元気予報」などで知り合った大勢の患者さんや医療者さんも多いですが、残念ながら6時間以上の透析に対しての取り組みを新たにやろうという病院がありませんね。

もしあった場合は、何病院でやり始めたかの情報は僕のところにはスグ入って来ますが、全然ありません。
続きを読む

知り合いがオーバーナイト8時間を受けて来たらしい

おお!
またもや知り合いに8時間透析を受けて来られた人がいたようです。

7月にも知り合いが神戸でオーバーナイト8時間透析を受けて来られたんですけどね。
またもや1人(*'▽')

あはは(^◇^)
しんどそうや(*'▽')
続きを読む

自分自身で透析生活のQOLを下げていませんか?

そう言えば、また色々話してて気づいたんですが、なんだかんだ言っても、皆さんは自分の置かれた状態の中でなるべくQOLが高くなるような透析を選んで受けているという事になりますよね。

もちろん、色々要素はあります。

仕事してて夜間透析を受けている場合、時間切りがある病院が多いですので、時間延長をするには早くに病院に行くしか手がなかったりだとか、僕のように通院の関係で時間延長が難しかったりします。
続きを読む

まだまだニーズの関係で難しそうですな。

透析の送迎車内で、おっちゃんや爺ちゃんたちに「透析の時間延長」の話をしてみたんですけどね。

案の定ですわ(-_-;)

「いくら元気になっても、時間を延ばすんはあり得へんよ。」
まあ、そうなりますわな。

4時間の透析ですら、早く終わらせたいがために、様々な言い訳を考えだしてくる人たちですからな。
続きを読む

今秋の遠征予定がほぼ決定!(*'▽')

夏場は思いのほか体調が良かったんですが、暑いところに行くと血圧が下がりやすいですのでね。
なるべく遠くへは出かけないようにしてました。

まあ、まだ昼間に日が照ってますと、こちらでは十分暑いんですけどね。
朝晩はかなり涼しくなってきましたよ(*'▽')

おお!
そろそろ出かける時がやってきましたな。
続きを読む

愚痴らせてね(*'▽')

透析は関係ないんですけどね。
Facebookで動物園に行った事を書いてましたら、見知らぬ外国人からエライ目に遭わされました。

あはは(^◇^)
何でしょうか?

要は「動物を檻に入れてる」のが気に食わないんでしょうな。
見ると、その方は金髪女性でした。
続きを読む

人工透析アプローチ3(透析導入直前)

ブログのおかげで、最近また透析導入期にある方々数名と知り合いました。
単純にお節介なだけなんですけどね(-_-;)

う~ん、色々悩んでますなぁ。
まあ、未知の世界ですんで、恐さなんかもありますよね。

人工透析って一体どうなの?
導入直前の方々にとっては深刻な悩みかと思います。

続きを読む

透析してても大自然で動物たちと遊べる・白鳥どうぶつ園2

続きです。

まあ、さすがに広すぎて疲れますね~(*'▽')
子供のようにはしゃいでアチコチ駆け回ったので尚更~。
休み、休みでしんどくならないように気を使いました。

よく考えると、何も朝から食べてなかった・・・(*´Д`)
ん~、どおりで元気フルパワーにならないはずだと、自販機で売っていたフルフルゼリードリンクを買って対応しました。
続きを読む

透析してても大自然で動物たちと遊べる・白鳥どうぶつ園1

今日はちょっと寝坊した上に仕事で手間取りましたが、昼前には仕事とブログ書きも終了。

気分転換しに地元の有名スポット「白鳥どうぶつ園」に一人で行って来ました。
大容量なので、2回に分けて投稿します。

僕んちからバスで山を下る事12分、白鳥病院前で下車し、タクシーに乗り換え、別の山へと登って行きますな。
(JR高徳線・三本松駅もしくは白鳥駅で下車、タクシーで行けます。)

*写真・動画多数です。
続きを読む

人工透析アプローチ2

ん~(-_-;)
結構、急激に透析知識が付いた事もあります。
穴だらけのところもありますな。

しかし、今の病院に転院したのが2年半前、2015年3月です。
それ以前は、今の知識が無かった訳ですな。

何も知らずに透析を受ける。
どうなんでしょう。
今となっては怖い気もします。
続きを読む

過去の血液データに不思議な兆候が(-_-;)

この間、昔の血液データを引っぱり出してきたんで、マジマジと眺めていたら、とんでもない事に気付いてしまったトシヒーローです('◇')ゞ

ん~(-_-;)
これは書けませぬな。
と、言いつつ書くんですけど(>_<)
続きを読む

良い事を思い出してるとストレスが消えた

人間、年を取ると素直になれなかったり意地はったりしてエラク損してる感じもするんですよね。

このブログも自分なりに読み返してみると、結構な偏りがある(*'▽')
こりゃ、人の揚げ足取ったり、嫌がらせしたり、批判好きな方には結構痛烈な内容ですよ(-_-;)

そういうのをほぼ全面否定してますからな~。

まあ、自分に言い聞かせてる部分も大きいんですよ。
「某穴」の時などは結構やっちゃいましたんで。(今もやってるし)


続きを読む

人工透析アプローチ1

僕はちょっと調子に乗りやすいところがありますんでね(-_-;)
よく、遠くを見過ぎて足元が・・・(>_<)

なのでね、自分でも確認のために根本的な見直し作業をやる事は多いです。

そもそもヌケてますんで、結構勘違いも多いですし(*´Д`)

透析では、透析時間の延長や血液流量(QB)アップなど、様々な要素も絡んできますが、病院によっては難しい場合もありますな。

病院サイドに期待できない場合は期待できる病院に転院するしかない場合もあります。
何年もかけて医療者さんを説得し5時間透析血液流量300を実現した人もいますけどね。
続きを読む

自己演出で自分磨き(*'▽')

ありのままの自分・・・(-_-;)
ん~、まあ、それが1番ラクではありますな。

一切、自分を変えない、一切、自分を曲げない・・・。

ただまあ、一たび社会に出れば、そうも言ってらんない訳です。
ある程度、社会の色んな流れに歩調を自ら合わせてたり、少々の自己演出は必要になって来ますな。
続きを読む

どこで透析を受けるかは大問題だ(-_-;)

ん~、
そうですな。
昨日は仕事も朝だけで終わりましたんでね。

結構、色んな方々と話が出来ました。
あはは(^◇^)
面白い(*'▽')
続きを読む

全部笑える方向へ持って行く作戦発動中(*'▽')

「馬鹿は風邪ひかない」
誰が言い始めたかは知らないですけどね。
これを言い始めた人は天才だな。

まあ、僕は「ストレス」こそ透析者の最大の敵と言ってきましたが、別に透析してる・してないに関わらず、誰にでもストレスは最大の敵なんですよね。

ところがですな、
頭の良い人=ストレスが多い
頭の悪い人=ストレスが少ない
というのは、周知の事実ですからね。

続きを読む
RSSブログロール
Subscribe with Live Dwango Reader
カテゴリ別アーカイブ
ギャラリー
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 「透析患者の逆襲!」2年間の歴史に幕
  • 後ろには何もない。前にあるモノを掴みにいく!
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • なんか1日で結構進展した気になってますが(-_-;)
  • 透析患者50歳からの仕事探し
  • 食欲が出て来た(*'▽')
  • 誰もやらなきゃ僕がやるしかないんですけど(-_-;)
  • 「助け」を求められない(-_-;)
  • 通院に3時間、透析に6時間、その意味はありそうだ(*'▽')
最新コメント
プロフィール

トシヒーロー

高校卒業後、専門学校を経て東京で就職。28歳の時にブラック企業で働き過ぎ、意識不明となり帰郷。その後、入退院を繰り返し、38歳で人工透析に。一気の無職への転落、無為地獄、襲いかかって来る合併症で心臓にステント2個、腎臓ガンで右腎摘出!2015年11月、父の他界を契機にパソコン1個で食っていくと覚悟を決めた50歳のおっさんのブログです(*'▽')

メッセージはこちらから
スポンサーリンク
記事検索
Facebookページ
↑トシヒーロー絶対推薦! 最強クラスと認めた透析ブログへリンク出来ます ↑鬼才ブロガー染谷昌利さんのサイトへリンクします。前向きな生き方、強い心、共感だらけの超努力家の方です。ブログ制作でもとても参考になる方です。 透析をしていると末梢血管が細くなり手足が冷えます。そこでキティさんの冷え取り商品レビューサイトを紹介します。色々工夫して手足の冷えに対応しましょう。
楽天





livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
読みに来てくれた人数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読んでくれたページ数(*'▽')
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ショップジャパン
カリカリマシーン
お名前.com
book-station
Twitter プロフィール
ツイッターで、当ブログの更新情報が発信されます。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ
透析10年目のトシヒーローが 透析患者のライフワークを詩的に語る 透析と闘うブログです