スポンサーリンク
今回は過去2回の「コメントの内容が深すぎて考えさせられた!」の僕なりの総評です。
透析者にとって結構な重要な問題だと思います。

思いがけずベテランの精神科医さんとも話ができた事で、僕も視野が広がりました。
前章で車いすの「しば」さんのコメントを紹介したのですが、またまたクレームのメッセージが来ております。
どうも「透析患者の社会的地位を貶める一団の存在」があるようです・・・と以前書きましたが、それなのだと思います。

車いすの者に暴力を振るうなんてあり得ない!
嘘を書くな!


まあ、こういったメッセージが届くわけです。
僕は「ブロガー」を称していますので、多少表現が大げさになる場合もあります。
それは認めます。

しかし、ウソは書いておりません。
記事を書くに当たって、許可を得たり、取材したり、パソコン一つでやっております。
Skypeを使う事もあります。

パソコン一つあれば、大体の事は出来てしまいます。
いよいよになれば電話だって使います。

まあ、取材が強引になってしまい、疎遠になってしまった方もいますし、逆にkinokonokoさんやYUKIさん、シンセイキさん、精神科医のYさんのように、協力的な方も生まれました。

まあ、新聞記者や雑誌記者と違い、家に押しかける訳では無いので、それほど迷惑をかけずには済んでると思いますが・・・。
パソコンのいいところです。

そういう努力をしなければ、人に勝る透析記事は書けないと思いますので、この取材→記事を書くというスタイルをとっております。
(一応プロブロガーを名乗ってますから、記事内容で人に負けるわけにはいきません)

で、さっきのメッセージに関して。

おおお!
そうきますか?
このメッセージの方はニュースとか見ないんでしょうか?

2014年9月、全盲の女子高校生がJR川越駅前で何者かに後ろから足を蹴られケガを負った事件がありますけど!

表にニュースとして出なければ信じないというのは、おかしな話です。
想像力とかそういった部分が欠如しているのではないでしょうか?

しかし、この事件後、Twitterでは凄い書き込みがあり、それがまた話題になりました。
↓コレです。

俺はこの経験から障害者を普通の人間として扱おうとする奴らの愚かさを主張するからな! 全盲の女子生徒の件は都会の混雑駅とかラッシュ時の駅にいる奴が悪い部分もあるだろ!!!全部相手が悪いみたいな被害者面してんじゃねぇぞ!!!!


ほほう!
僕のブログにケチをつけてくる輩はコイツか?
(または同類)

こういうヤツいるよね。どこでも。
暴力やイジメを肯定するヤツ。

こういう人間を世から排除しない限り、楽しく過ごせる世の中は作れないのでしょうか?

確かに、車いすや盲目の人に、迷惑をかけられる事はあるでしょうよ。
でもそれを「迷惑」と強く感じるのは自分が精神病、もしくは脳機能障害であると気付けないのでしょうか?

僕は小、中、高、そして現在にいたるまで、生まれつき左手が不自由な友がおります。
頭もあまり良くはない子です。

僕らはその子と共に育ち、学校生活を送りましたから、障がい者に関しての対応が割とスムーズです。
その子は、生まれつきの子ですから、そんなに周りに対して違和感がなかったのか、普通に僕と同じ高校を卒業し、現在は宅配牛乳の宅配と営業をしております。
車も運転しますので、僕もよく乗せてもらいます。

子供の頃から、缶蹴りや鬼ごっこにも普通に加わります。
(そういう時にその子を無用に狙わないという暗黙のルールが存在してます。)
そして、圧巻は、川で泳いだりする事です。
その子は泳げます。片手でです!
大人になって、麻雀もします。
(片手ではパイが積めないので、両サイドの人が積みます)

子供の頃から、その環境ですので、確かに甘えは少ないでしょう。

しかし、大人になってからの障がい者はどうでしょうか?
そりゃ、少々は甘えも出ますよ。
気持ちの持っていきようが難しいですよ。

何しろ障害のある事に慣れていません。

そういう者に暴力を振るいますか!
邪魔ですか?

尾木直樹さんは言います。
「今の日本はあまりに弱者に厳しすぎる!」

そうです。国全体がイジメ体質になっていますね。

そして、そういう者を蔑む人は、自分が精神障害か、前頭葉機能障害に陥ってる事に気付かないといけません。
そういう人こそ、最も厄介な障がい者(国に認定されない)なのです。
世の中を恐怖に陥れる存在なのです。

先の女子拉致監禁事件や、無用な殺人事件は、こういう人たちが起こしている現象です。

そこに気付かないといけません。

我々透析者も、透析施設の中で、障害の多い人にやたらと厳しい意見を言う人を見かけると思います。
そういう人は危険ですので近づかない事を進言します。

自分がそうなる場合もある・・・、そうなった時にどう感じるのか・・・などの想像力が欠如しています。

この種の人間が最も厄介です。

日本をどこかの国のように、生まれた子が障害を持っている場合は、全て殺す文化にしますか?
なら、そういった精神障害、前頭葉障害があり、障がい者を蔑む人たちも殺してくれるんでしょうか?

この問題はかなりの大きい問題です。
いつから日本はこんなにも人に厳しくなったのでしょう?

「優しさ」はどこに行ってしまったのでしょうか?


        スポンサーリンク