スポンサーリンク
2006年1月、とうとう医師より、「人工透析の準備を始めましょうか?」と言われました。
この頃は、派遣の仕事から、ビニールの製造会社へ転職していました。

彼女との結婚も視野に入れてましたが、人工透析になってしまうとね。
こりゃ、どうやら、お別れの時が近いのかな・・・、
そんな感じでした。

室温45度、周りは気難しい職人さんばかり、そういう中で仕事をしながら黙々と日々を過ごしましたが、この頃、彼女が新設のエステサロンに引き抜かれ、徳島に行く可能性が出てきました。

とりあえず一端離れ離れになりますので、僕の透析の事と、二人の今後についてじっくり考える機会が出来ました。
距離を置いてみて決めようという事です。

と言っても、透析になる以上は、別れるしか道はなかったのだろうと思います。

結局、僕に残ったものは、人工透析という現実と、わずかなローンでした。

ボロボロになるまで働き、ローンを払い終えると、いよいよ透析人生が始まります。
透析導入には「内シャント造設」という手術を受ける必要があります。
通常は左手首の動脈と静脈を繋ぎ合わせ、強い血流の血管を作る手術です。

このシャントを作り2週間後には透析が始まりました。
この辺りの事は過去に何度か書きましたので、興味がある方はそちらをご覧ください。

とうとう無職への転落!
ここから10年近く、ほぼ収入ゼロの生活となりました。

透析導入直後は、結構ジタバタしましたね。
何か出来るだろうと、色々やりましたが、とにかくギリギリまで粘っての透析導入でしたから、初期は体調が安定せず、ドンドン働く気力が無くなっていきました。

彼女とは別れ、アパートの部屋はガランとしてしまい、寂しさや悔しさばかりがこみ上げます。
家賃もかかりますので、実家に帰る事にしました。
父の年金の庇護の下での暮らしです。

この状態は完全にニートですが(;´Д`)

言い訳しても、世間から見ればニートになってしまうので、何も言う事はありません。
38歳にしてニート生活です。

DSCN0416


まあ、どの道、何もやる気力が湧かない状態でしたからね。
透析とプレステ3の毎日ですよ。

サカつく、パワプロ、信長の野望、三国志、ウイニングポスト、ファイナルファンタジー、ドラクエ、テイルズシリーズ、などなど。
かなりやり込みました。

シュミレーション系のゲームが好きですね。
何かを築き上げる感じが良いです。

という事で、今日から、ゲームブログに生まれ変わります!←ウソです。

とにかく、透析はしんどいし、思うようにいかないし、何かやってないと精神に影響しそうでしたし(実際してた)、透析開始から7年はそんな感じで無為に過ごしました。
なので何も残っていません。

人工透析をしてると、よく血圧が下がるという現象が起きます。
それも際限なしに・・・です。

透析になる患者さんは、腎臓が働いていないので、基本的に高血圧の人が多いんですが、透析中や透析直後に一気に70とか、それ以下になる事もあります。

例えば僕は、実家に帰った後は、透析病院まで距離があり、バス、JR、電車を乗り継ぎ行ってましたが、帰りにJRで血圧が下がり、動けなくなり降りられず、終点まで行ってしまった事があります。

これまでに血圧低下で失神した事が何度もあります。
そのうち1回は救急車で運ばれました。

そういう事が日常的に起こりますから、精神面は皆さん苦労しています。

しかし、遠い病院に通うのがダンダン苦痛になっていく中で、地元病院に透析ベッドが1つ空きまして、転院できる事になりました。

これが、僕の転機になっていきます。
地元病院で巻き起こるスペクタクルな経験で、僕に再び働こう!という強き意思が芽生え始めるのです。

透析開始から7年が過ぎた頃の話です。

(次回へつづく)

↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へにほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

        スポンサーリンク