スポンサーリンク
リンとカリウムはほとんどの食べ物に入っている。リンとカリウムの危険性は(1)で述べた通りだが、中でも危険な食べ物は、果物と野菜と小魚(カリウム)、乳製品と大豆製品とレバー肝系やウナギ(リン)など。
この辺りはかなり多く含まれています。実体験で言うと、バニラのアイスクリームがヤバイ。牛乳入ってるもんね。
カップ麺もリン値が上がる。
僕はジャガイモ好きなので、フライドポテトとかよく食べるんだけど、やっぱりカリウム値が上がる。
カリウムって、採り過ぎると顔(口元)が痺れるんだよね。でも血液検査では出にくいです。血液検査で出ないからといって、安心してるとピンチになります。日常的に野菜をとってる人は[心臓]に注意して下さい。心臓が悪くなると、肺に水がたまりやすくなり、咳き込んだり、呼吸困難を引き起こしたりしますよ。
しかも、心臓はちょっとくらい検査しても悪いところが見つかりにくい。僕も調子が悪くなってから、検査で問題が見つかるまでに、1年くらいかかりました。早めに見つかれば、薬でもある程度回復出来ますので、早めに主治医に相談して下さい。
リンの場合は、採り過ぎても自覚症状があまり無いです。血液検査でしか分かりません。しかし高リン状態が長く続くと、骨がもろくなります。ある日、ちょっとつまづいただけで粉砕骨折! そうゆうのをよく聞きます。骨密度の検査を年に一回くらいは受けましょう。
透析患者って何が食べられるの?  よく聞かれます。な~んも無いです( ;∀;)  調理の方法などで工夫して対応するしかありません。後々、その方法とかも書いていきますね。他の透析患者さんのブログにも色々書いてありますけどね。
大変ですが、お互い頑張りましょう。







人工透析 ブログランキングへ
        スポンサーリンク