スポンサーリンク
今度も、また通販会社の広告部に入りました。

前回は年商60億円オーバーで社員150人ほどの会社だったのですが、今度の会社の規模はその10分の1ほどでした。
その代わり、年収を手取り400万という約束で入ったので、給料は前の2倍に(*゚▽゚*)

まあ、とにかく前は節約、節約の毎日でしたからね。
新たな会社では、お金は十分。当時24歳でしたから、同じ同年代としたら、一流大出の商社マンなんかと遜色無かったんではないでしょうか?



しかし、まあ、女性社長の会社ですからね。
社員も少ないとは言え、女の子ばっかりなんですよ(*´∇`*)

ある意味良いかも知れませんが、逆に気は使うので、それなりの大変さがありました。

任された仕事は会報の制作で、その会報が会社の売り上げを支えていたので、それなりの事をまかされていたのだと思います。

ただし、女性社長はワンマン社長でしたからね。
機嫌を損ねると大変ですε=ε=(;´Д`)

とにかく前とは違って、やりにくい会社でした。
給料を取るか、やりやすさを取るかの問題です。

まあ、僕自身もまだまだ子供でしたからね。
東京での生活は専門学校時代を含めると、もう何年もになるのに、まだ田舎の子の感覚が抜け切れていませんでした。

そこで1年弱働くことになりますが、それと同時に色々含む思いもありました。
と言うのも、そもそも作詞家になりたいから、コピーライターの勉強をした・・・というのもあります。
また、このままコピーライターとしてやっていくのか・・・という問題もあります。

どっちにしても、僕はもっと営業力とか喋る能力を高めないと、一流にはなれないだろう・・・という感覚がありました。
この会社に引き抜かれた際も、自分をより高く売る・・・とかの能力は無かったですし。

そういう諸問題を広告代理店の営業の方に相談してました。

そしたら、ある営業の方が、「そこで1年やれたらどこの企業でも一流の営業マンとして通用する・・・」という会社の話をしてました。

おお!
これは僕の求める世界かも知れない・・・と思い込み、悩んでそのコースを取ろうと決めました。

DSCN0530


そこは超一流の外資系企業が運営する英会話スクールでしたが、そこの営業だけは学歴とか関係なく採用している、フルコミッション(完全歩合)の会社でした。

面接に行くと、いきなり英語で話しかけられてしまいオドオドΣ(´д`;)

単に、わざとそうやって、こちらの出方を見ているだけでしたが・・・。

来た人は言わば、ほぼ全員採用です。
研修と営業の厳しさで振るいにかけるやり方をしてました。

まあ、この英会話スクールは、他のスクールとは一線を画していましたね。
新宿の巨大なビルのワンフロアをぶち抜いていて、そこに入ったら、日本語は一切使えない、まるっきりのアメリカを作っていました。

一応初心者向けに日本人の先生も1人いますが、基本受付から何から、全て英語で対応しないといけない、日本にいながら海外留学でもしたかのような空間を作っていました。

外国人の先生たちも、日本語が通用する先生は1人もいなかったです。

営業所に「ハイ!ガイズ!」と入ってきます(゚∇゚ ;)エッ!?
僕はろくに勉強してなかったですからね。
仲良くなった先生とは、必死で身振り手振りで距離を縮めました。

黒人のチャックという先生がいたのですが、休みの日に一緒に野球やバスケをして遊びました。
仲良くなれたきっかけは、僕が野球が好きで、当時はまだ珍しかったメジャーリーグにも詳しかったからです。

チャックはボルチモア出身という事だったので、
「おお!ボルチモア・・・オリオールズ! エディ・マレー、リプケンジュニア、マイク・ボディッカー!」
と、オリオールズに在籍したスター選手を次々に言えた事で、一気に仲良くなれました。

話がそれましたが、そこでの営業はフルコミッションでしたからね。
成約しない限り、1円ももらえません。
2年コース約90万円の高額商品ですΣ(゚д゚;)

というか、そのスクールには毎日行っても良いし、夜は10時までやってましたから、よくよく考えれば安い気もします。
映画館もあるし、人生ゲーム英語版とか先生と一緒にレッスンを受けながら楽しめますからね。
映画館では、字幕なしの「ターミネーター」とか上映してましたね。

先生を付けて、ポイントで解説してもらいながら、英会話を学べます。

東京の人は経験あるかも知れませんが、本屋さんの入り口付近で、「抽選会やってま~す!」と英会話に興味ある人を探しています。

そこで、興味のある方にスクールに見学に来てもらい、営業をかけるというスタイルです。
最初の半年近くは苦労しましたね~(;´Д`)

数えるくらいしか成約できませんでした。
1オーダーにつき、歩合は7万円。

3か月過ぎた辺りから、家賃が払えなくなりました。

とにかく見学に来てもらわない限り話になりませんからね。
一気に貧乏に突入しました('д` ;)



↓↓↓お手数ですがお帰り前に応援ポチをよろしくお願い申し上げますm(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
仲間たちの面白ブログが満載です↑↑↑

        スポンサーリンク